FC2ブログ

旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

長いお休みをいただき、ありがとうございました。

コメントを頂いた方やツイッターではご報告させていただきましたが、今回の全道予選でなんとかインターハイ出場の権利を得ることが出来ました。

たくさんの応援のお蔭だと思っております。ありがとうございました。

今回のインターハイは秋田で行われます。

応援に行ってみたい気持ちはあるけれど、日程と予算とニャンズのお世話が上手く都合がついたらかな~と思っています。

とりあえず、嬉しい気持ちを胸いっぱい噛みしめてまた今週からお仕事頑張りたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

DSC_1425_convert_20180227095800.jpg

さて、今日は冬の旭山公園のイベントのお知らせです。

「冬の旭山公園で遊ぼう」(スノーシューによる散策)が今年もまた行われます。

蜀ャ縺ョ譌ュ螻ア蜈ャ蝨偵〒驕翫⊂縺・・繧ケ繧ソ繝シ_convert_20190121102521

申し込みが先着順で本日1月21日から開始となっています。

ぜひ、やってみたい!とか、面白そう!と思った方はご予約お待ちしています。

DSC05409_convert_20180201130533.jpg

スノーシュー、履いたことないわ~と言う方も大歓迎です。

私も一昨年に初体験でしたが、意外とサクサク歩けて楽しめましたよ。

冬の体力作りに、ダイエットに、見たことのない旭山公園を見てみたい方、お一人でも、お友達とでもご参加OKです。

私も一緒に歩きますので、どうぞ楽しく歩きましょう~。

DSC05410_convert_20180201130558.jpg

当日はスノーシューとストックを無料で貸出いたします。

ご自分の使い慣れたものをご持参されても構いません。

DSC_1438_convert_20180227100150.jpg

上下暖かい服装で帽子、手袋は必需品、両手は開くようにリュックなどがおススメです。

飲み物とアメやチョコなどの甘いものもあるといいと思います。

寒さが苦手な方は背中にカイロなども貼っておくといいですね~。



たくさんのご参加おまちしていま~す!


↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村


関連記事
お知らせです。

1月9日から1月20日までブログをお休みします。(昨日が仕事始めだったのに~ )

息子のスキーの大会の応援に行ってきます。

帰って来てから馬車馬のごとく働きますので…どうぞお許しを…。

ツイッターではボソボソ毎日つぶやく予定ですので、もし良かったらそちらでお付き合いくださいね。

1427777150165_convert_20150331143804.jpg

では、行ってきます~

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事
今日から仕事始めとなりました。

お休みの間、たくさんのご訪問、コメントなどいただきありがとうございました

こんなに長い休みはきっとここで働いて初めての事。

家ではずっと気になっていたところの掃除や、片づけをチマチマやってものすごく楽しく過ごしておりました

今日は体が上手く動きません…

DSC06286_convert_20190107115410.jpg

お正月休み明けの一番の楽しみはと言えば…サケのふ化!!

今朝見に行って来たら、一粒以外はすべて仔魚(しぎょ)になっていました~

お腹にオレンジ色の袋をつけているのがみえますか?(この袋は「さいのう」と言います)

この袋は自由に動きまわれるようになるまでの栄養です。

このお腹にオレンジの袋がある状態のサケを「仔魚(しぎょ)」といいます。

DSC06284_convert_20190107115310.jpg

パッと見、もやしに目がついて、お腹にはイクラがくっついているように見えます

これがみなさんご存知のあの大きなサケになるんです。

すごいですよね~。

DSC06290_convert_20190107115510.jpg

サケの卵たちはどうやってふ化するかというと、たまごの中で「ふ化酵素」と言うものをだし、たまごの内側から殻を溶かしていくような形で産まれてきます。

ふ化するときの様子を動画で撮ったものがありますので、そちらを記事の最後に貼り付けておきますので、良かったらふ化する瞬間の貴重な映像をご覧くださいね。

水面の泡がたまごから出てきた「ふ化酵素」。

このままでは水質が悪化するので担当の方がお水の交換をしていました。

DSC06287_convert_20190107115435.jpg

ふ化したばかりの仔魚たちは本来は石の下にまだいるのであまり泳ぎませんが、うちの仔魚たちはザルを飛び出し、好きな所へ移動していました。

石の下や暗いところなんかが やはり好きなのでみんな隅っこに固まっています。

DSC06285_convert_20190107115338.jpg

細いすきまを見つけてはミチッとくっついています。

苦しくないのでしょうか??(笑)

今年も春までみんな少しでも元気に大きくなぁれ~と願わずにはいられない光景でした。

20161220114017702_0001_convert_20170110153748.jpg (仔魚を書いてみました~)

今年はうちのお店がオープンしてちょうど10年目。

私も働き出して10年目。

早いものですね。

去年と同じは当たり前、今年は、さらには毎日が進化であり続けれるように、今年もスタッフ一同頑張っていきたいと思います。

スタッフのワクワクが来てくださるお客様に伝わるような、そんなお店を目指して


↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村



関連記事
気付けば…クリスマスも終わり、明日で年内のお仕事も終わりになります。

事務所の大掃除もラストスパートをかけて汗を拭き拭きやってますが、でも、家の事は何も進んでない…

29日から本気(?)出してがんばるぞ!!(毎年言っているけど…

DSC06262_convert_20181227094948.jpg

年内、最後の旭山巡回の様子です~。

葉の落ちた木々の間に立っているこちらの植物は「オオウバユリ」

もう、種がこぼれ落ちた後ですね。

米俵のような形をした中にびっしりと種が入っています。

DSC06263_convert_20181227095008.jpg

背が高い植物なので冬の雪山でもとても目立つ存在の「オオウバユリ」

高さは1メートルくらいあります。

夏、7~8月頃にこのような白い花を咲かせ、そばを通るとふわんといい香りがします。

IMG_3001_convert_20181227103530.jpg (夏の頃のオオウバユリ)

雪が降ってさぞかし旭山公園の利用者の方も減っただろうと思っていましたが、大きなカメラを持った方が意外と多くすれ違うことに驚きます。

写真撮るのに夢中になって怪我しないように注意してくださいね~。

DSC06265_convert_20181227095027.jpg

雪が降った後のお楽しみ。

真っ白い雪面に生き物が通った後がついています。

誰の足跡か考えるのも楽しい時間。

これはエゾリスの足跡でしょうか?

DSC06276_convert_20181227095107.jpg

と思っていたら、エゾリスに遭遇しました。

動きが早くてカメラが追い付かない

元気そうで何よりです。

フサフサそ尻尾がとっても魅力的

DSC06271_convert_20181227095048.jpg

今年のブログの更新は今日でおしまいといたします。

来年は7日からお仕事始まりますのでそれまで訪問・返信はお休みさせていただきますね。

ブログの左にツイッターも貼り付けてありますが、そちらは更新していきますので良かったら覗いてみてください。



ツイッターではご報告しましたが今年も我が家にサンタクロースが来ましたよ。

毎年来ているサンタクロース、来年からは一人暮らしを始めるので、きっと今年で最後ですね。

家族全員で過ごせる最後のクリスマスかな~と思うと少ししんみりした私でした。

↓サンタクロースの過去記事、貼り付けてみました。良かったらクリックしてみてくださいね~。

去年のサンタクロース

一昨年のサンタクロース



今年も一年読みに来てくださって、応援いただきありがとうございました。

少し早いですが良いお年をお過ごしください

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事
こんにちは

週末のお休みはぴっぷ町の勉強会に参加したり、お友達と「すき焼きパーティー」なるものをして元気をたくさんもらってきた私。

最近の私はパワフルに動いていますよ~

年末の大掃除や年賀状の準備とかには目もくれず現実逃避してますけれど…

夏休みや冬休みにギリギリまで宿題をしないで毎日楽しく過ごしていた日を思い出す…(基本 成長していないと言うことですな)

DSC_2645_convert_20181218140439.jpg

さて、何年もこのブログを読んでくださっている方には恒例の「シャケなベイビー」(サケの赤ちゃん)が今年も届きました~!

なぜサケの赤ちゃんを育てているのかって言う長い説明は左のカテゴリのサケの飼育という所をお読みくださいね。

かれこれ5年目になったサケの飼育、去年から私は部署が変わって担当ではなくなったのですが、ずっと見てきたのでついつい今年もベイビーの到着にテンションあがりました。

サケの卵が来ると年末だな~と思います。

DSC_2654_convert_20181218140710.jpg

サケの卵は自然界でいうと この時期は雪の降っている冷たい川の石の下にいます。

室温や水温が高いと卵たちは死んでしまうので事務所のサケ飼育室(物置)はこの室温。

+3.6度 ……さ、寒い

サケの飼育は寒さとの戦いでもあります。

DSC_2656_convert_20181218140937.jpg

水温は川の水温に近づけて、7~8度の設定。

一枚目の卵の写真、お気づきになったでしょうか?

サケの卵の輸送は水の中に入れて卵を運びません。

この白い袋はご家庭でよく使われる排水溝用のネット。

水の中でゆらゆら揺れて卵同士がぶつかって移動するより、水に入れずにネットで運ぶ方が卵にダメージが少ないからだそうです。

DSC_2646_convert_20181218140512.jpg

今年は飼育の新兵器として、新たに登場したのがステンレス製のザル。

こちらもよく皆さんの家にあるようなものです。

ザルをひっくり返し、少しくぼみをつけ そこに卵を入れることにしました。

去年までは水槽の底面にコロンコロンとそのまま置いていました。

DSC_1212_convert_20171222105239.jpg (去年の水槽の様子)

卵に黒い点が見えますか?

これはサケの赤ちゃんの目なのです。

写真では見えませんが白っぽく筋に見えるのはサケの背骨になる部分。(イクラじゃなんですよ~)

この状態の卵を「発眼卵(はつがんらん)」と言います。

DSC_2650_convert_20181218140535.jpg

恵庭から届いた「シャケなベイビー」を早速 水の中に入れていきます。

袋の中ではきれいなオレンジ色だった卵たちは水にいれると少し白くなります。

DSC_2651_convert_20181218140609.jpg

どうしてザルの中に卵を入れるかというと、ザルに置いていることによって下からも新鮮な水流が卵に当たるようにしています。

想像してみてください。

自然界の卵たちは川の中の石の下で常に水がそよそよと当たる所で暮らしています。

それに近づけようと考えた工夫だったんですね。

水の流れが止まってしまったり、空気が不足すると卵たちにカビが生え死んでしまうのです。

DSC_2655_convert_20181218140906.jpg

卵がふ化するのは積算温度が480度になるお正月明けの予定です。

私がサケの担当していた時に、「積算温度とは?どうやって卵を運ぶの?」とマンガで日記を書いていました。

へたへたですが、良かったら見に行ってくださいね~。クリックしてね!→H28年度 サケの観察日記

今年も届いたシャケなベイビーちゃんたち、みんな無事に大きくなりますように~。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事

Shop Asahiyama

Author:Shop Asahiyama
2018年の営業は11月3日で終了いたしました。2019年度は4月27日よりオープンいたします。冬の間は事務所勤務に戻ったスタッフがのんびり更新する予定です。冬の間もお付き合いよろしくお願いします。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数