旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

我が家のユズルは人間大好き。

日中は寝ている時間が多いのだけど、寝るときも誰かがいるところの近くを選んで寝ています。

心地の良い寝場所を求めつつ、でも一人は寂しい…みたいな感じ。

DSC_1873_convert_20170223103052.jpg

朝、みんながバタバタして準備していると茶の間のキャットタワーで寝そべり、誰かがかまってくれるのを待っているユズル。

家族それぞれがみんなユズルの罠にかかり、しばしナデナデタイムを満喫する羽目に…

ユ「なでろー、かまえー、あそべー」

DSC_1806_convert_20170223103026.jpg

長男のハイベットは私の身長ほどもある高さなんですが、ユズルは我が家に来たときからここがお気に入り。

長男は「ユズルは俺のことが一番好きなんだ」と主張してますが、ハイベットが好きなのでは?

心なしか悪ニャンコの顔してますね~

DSC_2126_convert_20170223103147.jpg

タンスとふすまの隙間、15センチもないくらいのところにオモチャを入れてしまい取りに入ったユズル。

出てこれなくて、かぼそく「ニャッ」と鳴いたので、火事場の馬鹿力を出さなきゃ助けられないか!?と私が あたふたしていたら、

微妙に落ち着いたらしく すきまライフを楽しんでいるの図 (ちゃんと後ずさりして出てきました~)

DSC_2120_convert_20170223103121.jpg

ユズルの愛を独り占めしたいパパさん、お小遣いでユズルにホットカーペット(写真手前)を購入しましたが、ユズル使う気配なし。

ある日、私が100均で洗い桶を買って茶の間に放置したら占拠されました。

「あ~ぁ、ホットカーペットが泣いているよ~」と私が言うと、「泣いているのはパパでしょ~」とつぶやいていたパパさん

1487720745192_convert_20170223103000.jpg

洗い桶は返してもらい、ホットカーペットを使うように声をかけたのに、誰かが置いた100均のカゴに収まるユズル。

ストーブがついている間はホットカーペットはいらないのかもね。

私にもホットカーペット買ってほしい~

1487814089254_convert_20170223104506.jpg

そして、最近は私が夕食後いつも もたれかかってテレビを見るわずか20㎝のお気に入りスペースまで占領されつつあります。

ただでさえ、キャットタワーを置かれて肩身狭い思いしていたのに…しかも私のスリッパも踏んづけてる!!

みんながいる場所が自分の居場所。

そう思ってくれているなら私のお気に入りスポット、ユズルに譲るしかないか…

私「でも、例えば私がそこに座って、その私の膝の上に座れば丸く収まるのでは?」

ユ「それはイヤ…

私「

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事
こんにちは

先週、暖かい日が続き、道路の雪が一気に融け、春のようだわ~と思っていたのもつかのまに やはり寒い日が戻ってきた旭川。

本日の最高気温は-4度

そうだよね~、まだ2月も半ば。

残ったのは春の雪解けの時のように汚れた私の車だけ…洗いたい…

DSC_2023_convert_20170220114521.jpg

先日、スマホを機種変した時に、眠っていた写真を発見!!

時期が遡ってしまいますが…せっかくなのでご紹介したいと思います

Dessert de COLOCO (デセールドゥコロコ)さんに行ってきました。

・住所 旭川市春光4条4丁目1-45 (自衛隊北門向かい側)

・営業時間 10:00~19:00 (火曜日 定休日

DSC_2024_convert_20170220114544.jpg

実はコロコさん、ケーキじゃなくパンが食べたくて訪問しました。

この日、駐車場には警備員さんがいて、たくさんの車が…

「ここはすごい混んでるお店ね~」とパパさんと私で店内に入ったところ…そうです、私が訪問した日は12月23日。

店内がクリスマスバージョン…(今はきっと雛祭りバージョンと思われます。)

クリスマスイブの前の日でとても混んでいる日でした。(古い話ですいません 

まったくクリスマスイブの前日と気づかなかった私たち二人…

DSC_2026_convert_20170220114610.jpg

店内見回すもパンの影もなく…店員さんに伺うと「クリスマス時期はパンの販売をお休みさせていただいています」とのこと。

そりゃそうですね 何人かの方のブログでここのパンが美味しいと読んだ記憶だけで来てしまった私たち。

でも、せっかくなのでクリスマス用のケーキを買って帰ることにしました。

会社の同僚が「コロコさんはチョコケーキが美味しいよ~」と言っていたのも思い出しました。

いろんな味が食べたいので、今回のクリスマスはホールケーキじゃなくショートケーキ色々にしてみましたよ

DSC_2039_convert_20170220114704.jpg

私とパパさんでお互い5個ずつ注文しましたが、なんだか好みが似ています。

翌日、クリスマスイブに食べましたが、私はチョコケーキは当たりませんでした~

私が食べた白くて丸い「タルトフロマージュ」美味しかったですよ~。

会社から意外と近くなのでまた帰りにでも寄ってパンを買って帰ろうっと。

ケーキを買った日にこっそりパパさんと私だけで食べたシュークリーム。(左が「チョコシュー」、右が「シュークリーム」)

DSC_2030_convert_20170220114636.jpg

子どもたちがお買い物やお出かけに一緒についてこなくなって もう何年も経ちました。

最初は自由に買い物できる時間が嬉しくて、子どもが大きくなるってなんていいのだろう~と思っていましたが、そのうち一人が寂しくなりました…

最近はパパさんと二人で出かけると、こうしてちょっとだけ内緒のコーヒー(おやつ)タイムを作っています。

子どもは子どもの時間で過ごしているし、いつかは離れて生きていくのだから、私も自分の時間を上手に使えるようにならないとね…。

自分のために時間を使うこと、なんだか慣れてなくて苦手な私。

子育て終わったら自分は何をすればいいんだろう?なんて時々考えます。

趣味や好きな事…今から探しておこうかな~

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事
こんにちは

月・火とお休みをいただいて、本日仕事に戻ってまいりました。

体が時間通りに動かず、休みボケを少々認識しつつも、今日からまたがんばって働きますよ~

春は何かと物入りですもんね(一人暮らし予定の長男と大学編入の二男と高校入学(仮)の三男 

世の子育て真っ最中のお父さん、お母さん、頑張りましょう~。

DSC04550_convert_20170209101307.jpg (新千歳空港にて)

さて、前回の記事にはたくさんのコメント応援ありがとうございました。

その時の記事の写真に実は珍しい飛行機が写っているとコメントいただき調べてみました。

上の写真の緑のANAの飛行機はANAの飛行機231機中、3機しかいない「エコボン」と呼ばれている飛行機で、

エコボン=エコ(環境配慮)+ボン(ボンボヤージュ…良い旅の意)という名前なんだそうです。

あの日、近眼なのにメガネをかけてないパパさんに「緑のANAが来たよ~」と私が言っても、「ANAは青だろう」と信じてくれなかったので撮った一枚でした。

やはり珍しい飛行機だったのですね~。

気付いてくれたナナソラママさん、ありがとう~

ちなみに かのぼん…ではありませんエコボンですよ。ダハハ~

DSC_2160_convert_20170215131951.jpg

今回の旅行の中で比較的時間が(といっても40分くらいでしたが)あったのが新千歳空港でした。

かれこれ23年ぶりとなる新千歳空港で美味しいものを見つけたので少しご紹介。

試食では食べたことのある「クレミア」ソフトクリーム

空手道 旭峰会さんのブログでも見ていたので、絶対食べなきゃ…と探し回りやっと見つけました。

お店のポスターには「猫下状餅乾的甜筒」と書いてあります。

調べてみると「猫下状餅乾的甜筒」=ラングドシャコーンの意味のようです(今回のブログは勉強になりますね~

DSC_2161_convert_20170215132103.jpg (溶ける溶けると焦って撮ったのでブレブレ)

まるで生クリームをソフトクリームにしたような感じの味わいで、ラングドシャがとても合っていて美味しかったです。

帰りの仙台空港ではこのソフトの上から抹茶や小豆のパウダーをかけたのが販売しており、長男と三男が食べていました。

お店の近くで食べていると次から次へとこのソフトクリームを買う人たちが…。

うむむ、このソフトクリームでメガ盛りを巻いてみたい…

DSC_2163_convert_20170215132132.jpg

それから「よつ葉ホワイトコージ」さんではパフェを食べました(パパさんが)

撮影したメニュー表には載っていませんが、創立50周年記念メニューの「よつ葉の白いパフェ<極みモンブラン>」です。

ソフトクリームの上にクリームチーズ、マスカルポーネチーズ、そして生クリームをまるでモンブランのように乗せています。

よつ葉ホワイトコージさんでは他にもまだまだ美味しそうなメニューがたくさんあったのですが、まだ飛行機に乗る前なのに、お腹がいっぱいになりつつあります。

甘いもの大好きのパパさん、「ブログのため、新メニュー開発のママのため」というわけのわからん呪文をつぶやきながら、食べていました。

DSC_2165_convert_20170215132158.jpg (このメニューは3月20日までとのこと)

甘いものを食べて満足したパパさんと私は飛行場をグルグル。

新千歳空港は広いですね~。

全部見て歩きたかったけど、とうてい40分では無理です。

そんな時に何やら素敵なお店を発見

DSC_2169_convert_20170215132227.jpg

「なになに?幻のワインを試飲しませんか?」

私だけでしょうかね?年取ると、つい心の中の声が声に出る(笑)

看板に書かれていた文字をついつい声に出して読んでいると店員さんが近くにいました

「ワイン、お好きですか?良かったら試飲いかがですか?」って言われたので、搭乗時間を気にしつつも「大好きです」と即答。

日頃は飲むことのないお高そうなワインを色々試飲させていただきました。

DSC_2170_convert_20170215132251.jpg

お酒が入ると気が大きくなる私と、飲んでもいないのにいつも気が大きいパパさん。(パパさんは仙台空港から運転手で飲めず

気にいったワインをついつい購入。

旅はまだ始まってもいないのに自分たちのお土産をゲットしてしまった私たちでした。

でも、美味しいしそんなにお高くなく買えたので良しとするか(いいわけ、いいわけ)

ワインはそこでは手に入らず、直接産地から自宅に送られてくるとのこと。(持っていたら確実に山形で飲み切っていた危険性大)

子どもたちのお祝いの時に飲むようにいいもの見つかって良かった良かった…と後から酔いがさめて一人ひたすらつぶやいた私でした

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事
全国大会の報告の前に少し遡ってお話をしていこうと思います。

結果だけを見るのではなく、三男の心の変化や成長をお伝えしたいので…もし良かったらお付き合いください。




全道大会が終わり、全国の切符を手にしたあと、三男を取り巻く環境は思っているよりも早いスピードで変化していきました。

練習環境、周りの人たちの対応、市や学校の行事、色々な手続き、こんなに全国というのはすごいことなんだと改めてヒシヒシと感じることになりました。

喜んでくれる人、応援してくれる人、色々な人の気持ちをたくさん受け取り、期待している空気がビシビシ伝わってきます。

見ている私は三男が期待というプレッシャーに負けないだろうか…なんて心配していましたが、本人は「緊張しないで滑るんだ~」と思いのほかリラックスした空気でした。

DSC04550_convert_20170209101307.jpg

実は三男は北海道選手団の中で最下位の入賞。

まさか自分が全国に行くなんて…と思っていたので、三男は緊張も気負いもなく、ただ上手な選手と一緒に練習しているのが、面白く、勉強になると言ってました。

親の私たちも「中学校のいい思い出だね~、楽しく滑ろうね~」なんて言って山形に向けて出発したのです。



先に現地入りしていた三男と一緒に動いていた長男から届いた写真には相変わらずの猫背気味の三男。

いつもは遠巻きに見ていた上手な選手の子たちと一緒にはいるけれど、少し離れたところでひっそりと立っている様子が見てとれます。

1486211692388_convert_20170209101335.jpg

それでも4泊5日の滞在の中で、だいぶ仲良くなった選手もいたようで、帰り際には笑顔も見れました。

「俺、体がでかいから みんなが腕相撲を申し込んでくるんだけど、俺一番強い!」と自慢げに教えてくれた三男。

「戦うところ、そこ?!」と思いながらも、ま、楽しいならいいかと私たちも安心して当日を迎えました。




大会前日の2月2日、天候は大荒れ。

私たちの乗った飛行機はかろうじて飛びましたが、午後からの便は欠航という状況。

1486211695177_convert_20170209101440.jpg

選手たちが前日練習を行うものの、このような全く見えない状況(下の写真)だったと後で聞きました。

そのころ、仙台空港からレンタカーを借りて走っていた私とパパさん。

宮城に入る頃から横殴りの雪が降り、雪国から来たけれど、ワイパーは夏用、雪を降ろすスノーブラシもなく、タイヤはスタッドレスだったものの二回ほどスタックしながら、なんとか宿泊先の「鳴子温泉」にたどり着きました。


念のために言っておきますが、レンタカー会社が悪いんじゃありません。

パパさんの車のチョイスが悪かったんです。(スキー場に二駆は厳しい… 鳴子温泉、坂きついし)

1486211695358_convert_20170209101513.jpg

大会当日2月3日、男子の回転(SL)競技、全国から191名のエントリー。

全国大会のスタート順は全道大会や県大会の成績で決まります。

そう、三男は一番最後だったので、180番台からスタートです。

全国の選手が100人ほど滑った後の雪面は大きく溝が出来、ボコボコとなるだろうと言われていました。

まるで、コブのようだよとアドバイスくれる方もいました。

1486211703755_convert_20170209101817.jpg

横風が強く吹く、「赤倉スキー場」で男子の競技がスタート。

全国の選手はやはり早く、上手い。

生でこんなにすごい選手をたくさん見るのは初めてです。

それはきっと三男もそうだったでしょう。

100位以内に入ればいいかな…いや、滑りきれればいいかな…なんて私は思っていました。

60位以内に入れば、もう一度滑る権利が得られます。

1486211728584_convert_20170209101736.jpg

でも、見る見る間に雪面が荒れて、ガタガタになっていきました。

一番最初の選手が滑って一時間半も経った頃、ようやく三男のスタートです。

転んでる選手もたくさんいます。

みんな、この大会に懸けているから、無難な滑りじゃなく、最大限 頑張って滑ろうと意気込みが違います。

でも、私は、どうかどうか、転ばないで…無事ゴールが切れますように…と心の中で祈りました。

1486211706369_convert_20170209101758.jpg

一本目、ガタガタになった雪面を上手くとらえ、なんと60以内に入ることが出来ました!

明らかに全道大会の時よりうまくなっている息子の滑りに驚きます。

きっと上手な選手の中で得られるものがたくさんあったのだろうと思いました。

すごく、がんばったんだな…と。

「もう一度、全国の大会で滑るチャンスをもらえたのだから、がんばるよ!」と話していた三男の顔は見たこともないようなしっかりとした顔つきでした。

1486211695275_convert_20170209101457.jpg

こんなに緊張する大会は私にとっても久しぶりで、カメラを持つ手が震えます。

自分の子だけじゃなく、他の選手もどうかどうか転ばずに滑れますように…。

そんなことを祈りつつ見守る二本目の競技がスタートしました。

ゴール下から三本目の旗門の所で何人もの選手が失敗し、転んだり、コース外に外れてしまっています。

失格になってしまった子は呆然とゴール地点から立ち退いたり、泣いている子たちもいました。

蜈ィ驕・_convert_20170209101714

失格になったり、滑りきることが出来ないと順位はつきません。

全国大会に出ただけでは順位はもらえないのです。

私は北海道に帰ってから〇位だったよ~と報告する三男の姿を見たいと思いました。

でも、きっと選手たちはそんなこと考えず今できる最大限の攻めの滑りをしてくるでしょう。

三男の二本目がスタートしました。

DSC04555_convert_20170209101622.jpg

危なげなく落ち着いた滑りでしっかりと雪面をとらえています。

みんなが引っ掛かっていた下から三本目の旗門もクリアし、ゴールした瞬間…。

ゴール付近で見ていた応援に来ていた北海道選手団から悲鳴があがりました。

悲鳴?歓声?

何が起きたの?

DSC04557_convert_20170209114509.jpg

私の隣でスマホから速報を見ていたパパさんが「すごい!30位以内に入ったぞ!」

順位は一本目のタイムと二本目のタイムの合計で決まります。

三男の二本目のタイムは思っていたよりずっとずっと早かったので、応援団から歓声が上がったのでした。

180番台からのスタートでまさか30位以内に入るとは思ってもいなかったので、嬉しくて嬉しくて、私は涙が止まりません。

隣を見るとパパさんも泣いていました。

DSC04556_convert_20170209114540.jpg

スタート地点で応援していた長男が私たちの元に降りてきて一言、「あいつ、すごいね。早いわ。すごい、がんばった。」

嬉しそうな、でも悔しそうな複雑な顔でした。

滑り終えた三男にその言葉を伝えると、「勉強も運動も何もかも兄ちゃんには勝てなかったけど、これでスキーだけは勝ったね」

いつも自信なく、猫背で、ふんわりと笑っていた三男の超えたかった壁って…と考えた瞬間でした。

逆に現役の選手として長男も違う種目ではあるけれど、全国という空気を吸ってまた自分も 今度は自分が選手として全国に行こうと思ったのに違いないのでした。

DSC04552_convert_20170209114612.jpg

スキー場から宿に戻る送迎バスに乗った時、三男は他の選手から拍手が起きて「ジュニアオリンピック出場おめでとう!」と全員に言われたそうです。

全国大会で30位以内に入ると、次は岩手の雫石スキー場で行われるジュニアオリンピックというのに出られます。

家に帰って来てから三男は私に「俺、これからもスキー続けるわ。がんばって練習してジュニアオリンピックも出たい!だから、がんばって働いてね」と言いました。

辞めようか、続けようか、悩み続けた三男の姿はもうどこにもなく、目標をしっかり持った顔つきのスキー選手がそこにはいました。




旭川に帰って来て、多くの人が喜んでくれたのはもちろんです。

でも、きっと誰よりも喜んでいたのは本人だったのだと思います。

来週、受ける高校の試験の面接練習もハキハキと答えることが出来るようになりました。

いつの間にか猫背もなくなり、お腹も痛くなくなりました。

全国大会から帰って来て校長先生と面接した時に「自分が今こうして滑れるのはたくさんの人が手伝ってくれて、一緒にやって来てくれたからです。自分一人ではここまで来れませんでした」と言っていたと聞きました。

どうかその言葉と感謝の気持ちを忘れず、これからもスキーだけじゃなく色々な事にもがんばって欲しいなと思いました。




仙台の美味しい食べ物や、鳴子温泉のことなど、まだまだお伝えしたいことがたくさんあるのですが、長くなってしまったのでまた今度。

長文にも関わらず最後まで読んでくださったみなさん、ありがとうございました。

また一緒に三男とスキーが続けられることが出来そうで私は本当に喜んでいます。

いい経験を親子ともどもさせてもらっているな~と感謝の気持ちでいっぱいです。

来週、13、14日と高校の入試でお休みをいただいています。

返信遅くなったらごめんなさいね。

高校入試もどうかがんばってくれますように…

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事
全国大会から無事帰ってきました。

たくさんの応援、本当にありがとうございました。

いまだ興奮冷めやらぬ感じで時間が過ぎていきます。

それくらい現地で見てきたことは感動するものとなりました

詳しくは…後日、少し私も心落ち着けてから書こうと思います。

DSC04460_convert_20170206140424.jpg (1月5日の仔魚たち)

さて、久々にサケの成長をお伝えしようと思います。

上の写真はふ化したばかりの頃の仔魚(しぎょ)たちです。

お腹のオレンジの袋が大きくて色鮮やかですね。

体もまだ白く、まるでもやしのようです。

DSC04531_convert_20170206140542.jpg (1月25日の仔魚たち)

それから20日間が経ちました。

写真は撮影のために電気をつけていますが、日頃は真っ暗な所で、さらにカバーもつけて暗くしています。

体に少し色がついてきました。

魚のような形に近づいてきましたね。

DSC04567_convert_20170206140628.jpg (2月6日の仔魚たち)

そして、今日の仔魚たちです。

さらに体色はサケの色に近づきつつあります。

お腹のオレンジの栄養袋が小さくなっているのに気づきましたか?

お腹の袋がなくなって、水底から水面の上の方に泳いで来たら、エサをあげるタイミングとなります。

DSC04568_convert_20170206140658.jpg

今日の様子だとみんなまだ水底を泳いでいるし、お腹の袋も見えているのでエサやりはまだまだ先のようです。

水槽にメモリを貼りました。

春に放流するときの理想の大きさは体長5センチ、体重1グラム。

下の絵で見てもらうとわかると思いますが、頭の先から尾びれのくびれまでが体長と言います。

現在は2.5㎝くらいですね~。

繧オ繧ア_convert_20160125120139

もう少し日数が経ってくると、体の横に模様が入ってきます。

よく見るとうっすらと模様が見える仔魚もいます。

これは「パーマーク」と呼ばれるものです。

ヤマメやイワナにもこの模様は見られます。

サケはこの模様が薄くなってくると川から海に戻っていきます。

縺セ繧薙′縲€豌エ繧剃ス懊m縺・シ・_convert_20170206142058 (こんな感じで書いています~)

今年は今まで自分たちが育ててきて、なんだろうと思ったことや、そうなんだ~!と気づいた点をかんさつ日記にマンガで書いてみました。

へたへたながら私も書いていますので、どうぞ良かったら読んでください。

旭川市役所のみどり課さんのHPにリンクを貼っておきます。→H28年度 サケのかんさつ日記 (H28年度のサケのかんさつ日記をクリックしてね!)

前回の記事では私をマンガで書いてもらっていましたが、自分でも書いてみると漫画家さんってすごいな~と思いました。

話を伝わりやすくまとめたり、読みやすいようにコマ割りしたり、どれも一からの勉強となりました。

サケのかんさつマンガは二人で交代で書いているので作風が少し違いますが、笑って読んでくださると嬉しいです。

放流まで もう少し書いて行こうと思います

合わせて過去の観察日記もどうぞ~。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事

Author:Shop Asahiyama
旭山公園売店は現在冬期間のため閉店しています。2017年4月29日に夏期営業を開始します。事務所勤務に戻ったスタッフAが大好きな旭川のことやスキーの事、美味しいお店の情報や家族の事、愛猫ユズルについてのんびり更新していきます。よろしかったらお付き合いくださいね~。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数