旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

我が家がいつも行っている「ぴっぷスキー場」は、なんと今年50周年を迎えると言うことで色んなイベントが行われています。

1月の毎週日曜日は抽選会があり、当日リフト券を買った方やシーズン券をお持ちの方は参加できます。

さっそくとある日曜日に我が家も参加したら、こんな賞品が当たりました~

DSC_2115_convert_20170123141130.jpg

「雪番屋」で使えるお食事券とぴっぷスキー場のファイル。

「雪番屋」は青いリフトの近くに建っている建物です。

ここはニジマスのイクラ丼やエゾシカのカレーが食べれます。

DSC_2116_convert_20170123141235.jpg

しかもどのお食事もワンコイン(500円)で食べれます。

今度、行ってみて写真アップしようと思います。

何気にこのファイルが嬉しかったりする私です

今月は29日の日曜日も抽選会となってます。

お近くのみなさんはぜひ~

1480997471516_convert_20170123140848.jpg

今年はスキー場のロッジ「すきっぷ」も新しくなり、とってもきれいで立派になりました。

この建物でリフト券を買うときにはクレジットカードが使えます。(助かる~

すご~い、きれ~い!と思いましたが、やや狭いので、混む時間はずらすか、早めに行くといいですね~

1480997487511_convert_20170123141328.jpg

今回の建物にはなんと「キッズルーム」もあります。

上の子が滑っているあいだ、下の子が待ちくたびれちゃって大変な思いしたことが私もあります。

こういうのあると助かりますね~。

1480997496664_convert_20170123141001.jpg

建物は天井が高く、大きな窓がついています。

すぐ目の前がゲレンデなので、滑っている姿も見やすくてとてもいいですね~。

この日は外国からのお客様も多く、インターナショナルな感じのスキー場でした

1480997492278_convert_20170123141258.jpg

以前のメニューに新しいメニューが加わったレストラン「ほくれいロッジ」。

ぴっぷ町らしく「たまごかけごはんセット」や「からあげ丼」なんかが加わりました。

食券を買ってから並ぶスタイルは以前と変わっていません。

1480997476452_convert_20170123140923.jpg

厨房が新しくなったせいか、注文してから出来上がるまでが以前より時間がかかるようです。

お時間のない方は早めの注文をおススメします。

1480997504022_convert_20170123141022.jpg

新しいメニューに流れることなく ここに来たらいつも食べる「カツ丼」

三男、大好きメニュ~

DSC_2073_convert_20170123141049.jpg

私もいつもの「しょうゆラーメン」

これ食べないとスキー場に来た気がしません

ピザや生ビールも出来たようです。

人気のあげたいやきも変わらずメニューに残っていました(今度たべよう~)

このスキー場で毎シーズン、滑って、滑って、滑って、今回行くことのできた全国大会。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

どうかたくさんの方に滑りに来てもらいたいな~と思います

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事
前回の三男の記事にたくさんのコメントありがとうございました。

あれから、全国への出発の準備や宿の手配、壮行会や激励会、もちろん練習もあってスケジュールびっちりの三男。

さりげなく中学校最後の定期テストが合い間にあり、まったく勉強していないように見えましたが大丈夫でしょうか…

今日は旭川市の?激励会に呼ばれています。

もしかして市長さんと会ったりするのかしら?

ホームゲレンデのぴっぷスキー場には垂れ幕も飾っていただきました。

いやはや、全国に行くってこういうことなんだな~と日々驚き感動しています

1482654571143_convert_20170119094403.jpeg

さて、話は去年に遡り、12月25日のことです。

ユズル、2歳のお誕生日でした~ (サンタさんの帽子もいや~、抱っこもいや~の不服顔)

我が家に来てから初めてのお誕生日と言うことで、我が家は12月25日はクリスマスではなくユズルのお誕生日でお祝いしました。

私と長男で選んだプレゼント。

喜んでくれるかな?

DSC_2045_convert_20170119094538.jpg

我が家に来る前に、おしっこに石がでる病気が発覚したユズル。

いつもの御飯はPHをコントロールするカリカリと缶詰を混ぜて食べています。

人間の食べ物は一切食べさせたことのないユズル。

食卓テーブルに私たちの食事を置いといても食べることはありません(たぶん…

匂いをかぎに来ることはまれにあります。

DSC_2058_convert_20170119094646.jpg

そんなユズルにササミを買って来てみました。

食べさせたことがないので、私たちも興味津々。

少し温めたササミを一本まんま、「はい」とあげてみるものの、ユズル食べません。

あ、写真の奥の銀紙はゴミじゃないです。

ユズルの大好きなおもちゃです(安い子でしょう??笑)

DSC_2059_convert_20170119095609.jpg

どうやら上手く噛めないようなので、小さくちぎってみました。

すると、ムハムハ一心不乱に食べました。

そうか、大きいままだと噛み切ることが出来ないのですね

まだまだユズルの知らないことがいっぱいあるね~。

DSC_2046_convert_20170119094619.jpg

今回買った黄色い虫?がついた猫じゃらしが かなりお気に召したようで、毎日15分から30分ほどの「虫さん遊びタイム」があります。

テーブル下にしまっておいても、自分でひっぱり出してきて、「虫さん、しましょう」と座って待っているほどです。

猫じゃらしで遊んでいると、野生の顔がちらほら垣間見れますね~

時々、君はライオンか?と聞きたくなるほどの狩りっぷりを披露してくれます。

1484785671686_convert_20170119094445.jpg

そして、両手を上手に使い、さりげなく二足歩行をしています。

もしかして、私たちがいない昼間、二足歩行してテレビ見たり、冷蔵庫開けたりしてるんじゃないの??なんて想像してみたり

プレゼントのおもちゃは猫じゃらし以外は興味がないようで、遊んでくれません~

そして、いつもと変わらずペットボトルのふたと銀紙の丸めたやつがお気に入り。(なんでや~??)

1484785754296_convert_20170119094503.jpg

遊び疲れて寝ちゃった姿もまた いとし…

こんなお誕生日の様子を前の飼い主さんにも写真を送って見せてあげました。

ユズルは我が家の子として元気に成長しています~。

もっともっと楽しい幸せな時間を一緒に過ごしていきたいです。



↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事
こんにちは

ツイッターでは一足早くに報告させてもらっていましたが、先週の三男の全道大会の結果報告をしたいと思います。

数年に一度の寒波に見舞われた北海道。

朝4時に起きて長男と三男が向かった先は札幌の「テイネスキー場」

私は旭川に残っていたので、写真は長男と先生が撮ってくれました。

1484539203240_convert_20170116131114.jpg

後から聞いた話で、スキー場に向かう道中、猛吹雪で何も見えず怖かったんだよね…と運転手の長男が

聞くと心配で胃がキリキリしますね。

無事について良かった…

ここは過去にオリンピックでも使用されたことのあるスキー場です。

この「オリンピックハウス」で受け付けをしました。

1484539255798_convert_20170116131359.jpg

早朝の猛吹雪とは裏腹にお天気は快晴となりました。

ただ、寒波のせいか、そういうスキー場なのかわかりませんが、ものすごく寒かったそうです。

木々が真っ白になっていますね。

写真で見る限りはいい景色~

1484539243741_convert_20170116131312.jpg

大会で滑るコースはとても急でしかも雪の上に水を撒いて凍らせているのでものすごく難しい斜面でした。

これは「インスペクション」  通称「インぺ」をしている所です。

どんな風なコースになっているかを選手が横滑りしながらゆっくり一度下見をする時間です。

1484539235386_convert_20170116131252.jpg

その後、コース整備を終え大会開始です。

一日目の種目は「大回転」、GSとも呼ばれます。

三男がスタートし、写真をカシャっと撮って振り返ったら、三男すでに転倒し途中棄権となりました…

一日目の種目…終了。

どんなに練習してても、失敗すれば即終了…厳しい世界ですね~

1484539227551_convert_20170116131231.jpg 1484539224453_convert_20170116131212.jpg (なぜ、写真のサイズが違う?)

心折れた三男とご飯を食べながら作戦会議をしてくれた中学校の引率の先生。

ありがとうございました。

「カツ丼で勝つ!!」と言っていたそうです。

先生の明るさに救われます

1484539253050_convert_20170116131331.jpg

気を取り直して、2日目は「回転」(SL)です。

三男はこちらの種目の方が得意で、本人も全国に行くならSLで!と練習を積んできました。

昨日と同じく、寒く、そして青い空。

難しい斜面に転ぶ選手が続出しています。

選手の滑る音が雪上ではない音、「カリカリ、シュルシュルルル~」という音がしたそうです。

1484530778085_convert_20170116131056.jpg

一本目を滑り終え、タイムは微妙…。

昨日の失敗のせいかスピードを少し抑えすぎました。

ここから挽回するには一本目よりずっとずっと速いタイムで滑らなくてはなりません。

早いタイムを出すために攻めた滑りをするとまた転倒してしまうかもしれません。

でも、ノンビリ滑っていては全国には行けません。

1484539267266_convert_20170116131423.jpg

一本目終了後、三男と長男で真剣に話し合っていたと先生があとで教えてくれました。

クラスでは見たことない真剣な顔だったと。

「二本目は勝負かける!」と三男の出した結論。

もし、失敗して転べば、昨日に引き続き、参加しているのに順位すらもつかないということ。

でも、今日ここで挑戦するために いつも練習してきたんだよね

DSC_2105_convert_20170116132241.jpg

仕事から帰って来てジャンバーも脱がずにパパさんは大会の速報をパソコンで見ています。

ようやく、すべての選手が滑り終え、結果が発表されたとき、体の中の何かが逆流するような、ゾクゾクするような不思議な感覚をを覚えました。

長男から届いたメールには「祝全国!」の文字、嬉しくて涙がこぼれました。




お正月明けからお腹が痛い風邪をひき、満足に練習の出来なかった三男。

焦る気持ちはあるけれど、体調の回復は思ったよりも遅く、万全ではありませんでした。

それでももう一度滑るチャンスをもらえたのだから、全国大会を楽しんできてくれたらいいな…と思います。

2月3日、山形の全国大会までまた一緒にがんばろうね




ツイッターやコメントでの応援ありがとうございました。

見えない力は存在し、かなりの後押しをきっとしてくれていたと私は思います。

三男が一人でつかんだ全国ではなく、たくさんの人々のおかげで行ける全国大会。

一回りも二回りも成長して帰って来たいと思います。




↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事
こんにちは

今日から北海道地方の上空5000メートルに氷点下40度以下の強い寒気が入ってきているとニュースで見ました。

ストーブを点けていても窓際からゾワゾワ寒い空気が入ってくる我が家。(換気はバッチリ!すきま風ともいう 

そんなものすごく寒い日に朝4時起きで長男と三男がスキーの全道大会に向けて出発しました。

高速で2時間ほどかかる「テイネスキー場」までの道のりを心配していた私に長男から写真が送られてきました。

1484178580134_convert_20170112105443.jpg (早朝の「テイネスキー場」)

「無事スキー場に着いたよ。〇〇(三男)は元気に滑りに行ったよ」とメールをくれました。

ここから二泊三日、長男のサポートのもとで三男は全国の切符を目指して頑張ってきます。

怪我なく、悔いなく、自分の滑りが出きたらそれで十分。

私は見に行けないけれど、帰って来てからのお土産話を待っているね。

がんばれ!!

1481847946591_convert_20170112104335.jpg

さて、さて話は変わり、去年に遡ります。

また今年もこれの季節がやってまいりました。

男山酒造さんの「今朝の酒」

旭川の地元、男山酒造さんでは11月~4月末くらいまで その日に搾ったばかりのお酒を買うことが出来ます。

1481847950262_convert_20170112104351.jpg

去年は何回か買いに行っていつも売り切れで、ようやく雛祭りにパパさんが買って来てくれようやく飲めました。去年の様子→去年の今朝の酒を飲むことが出来ました。

今年もパパさん、張り切って買いに行ってくれましたよ~

ブログ用にと男山酒造さんの写真まで撮ってきてくれました(笑)

1481847952253_convert_20170112104406.jpg

今回のお酒は「国芳」というお酒。(12月15日に買いに行きました~)

「今朝の酒」の瓶には「その日に搾る もろみによって酒質が異なります。」と書かれています。

搾ったお酒を直接瓶詰している「今朝の酒」

熱を加えず生原酒のため、こうして瓶詰されたあとも自然発酵は続き、微かに炭酸ガスが感じられます。

そういうのすごく好き~

1481847957438_convert_20170112104442.jpg

搾りたての「国芳」は販売されている物より、フルーティで飲みやすい感じがしました。

一口、二口、グビグビいけます(笑)

日本酒が苦手な方や、飲んだことのない方はこういうお酒を飲んでみると日本酒って飲みやすい!って思うかもです

でも、アルコール度数としては18度もあるので、飲みすぎは注意ですね(笑)

我が家はパパさんと長男と私であっさり飲みきってしまいましたが…

1481847955378_convert_20170112104423.jpg

パパさんは今朝の酒と一緒に「酒粕」も買ってきてくれました~。

美味しいお酒の酒粕は、当たり前だけど美味しい…

さっそく、いつものお味噌汁に少し酒かすを溶かして「酒かす味噌汁」をパパさんが作りました~(至れり尽くせり)

体も暖まるし、酒かすはお肌にもいいと聞くので、せっせせっせと使おうと思います。



パパさん、どうもありがとう~。

また、買ってきて~(今年も私は他力本願 

今朝の酒は日によってお酒の銘柄が違います。

気になる方はお店で予定表をもらうといいですよ~。




↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事
こんにちは

お正月も終わり、1月の三連休も終わり、なんだか体がおもだる~な私です。

みなさんは休みボケ、大丈夫ですか~??




さて、先週の話に戻りますが、休み明けサケの水槽を見たらなんと!!

DSC04441_convert_20161219105923.jpg (お正月休み前の卵たち)

卵がふ化していました~!!↓

オレンジ色の栄養の袋をお腹につけた状態のサケを仔魚(しぎょ)と言います。

いくつかまだ卵のままの のんびりさんもいますが、ほとんが仔魚になりました

この仔魚たち、自然界だと石の下にいるんです。

なぜなら、お母さんサケは外敵から卵を守るために川底に穴を掘り卵を産み、オスが精子をかけたあとまた石を戻します。

DSC04485_convert_20170110151553.jpg (1月5日の水槽)

石と石の間でふ化した仔魚たちはお腹にオレンジの栄養の袋を持っているので、エサはいりません。

しばらくの間は石の下でじ~っとして大きく成長するのを待つのです。

なのに、うちの仔魚たちは私たちが観察するたびに右往左往して、泳ぎ回ってこんなに移動してしまいました

本来であれば、そ~っとしておけばいいのでしょうが、観察するのも仕事なので…

仔魚さんたち、ごめんね。

DSC04479_convert_20170110151344.jpg

卵がふ化するときに、サケは卵の中で「ふ化酵素」というものを出します。

「ふ化酵素」は卵の殻を少しずつ溶かすような働きがあります。

白っぽかった卵の殻がやがてほぼ透明のようになり、殻が薄くなったところで中の仔魚たちが自分たちの頭や尻尾を動かし殻を破って出てきます。

この記事の一番最後にふ化する瞬間の動画を載せておくので、良かったら見てください。

なかなかに感動しますよ。

DSC04461_convert_20170110151304.jpg

ふ化した後はこのように水面に泡が生まれます。

ふ化酵素によって水が汚れたためと思われるので、数日間は水槽の水の三分の一程度の水の交換をします。

ろ過機につながる水の吸い込み口には、ふ化して破れた卵の殻がいくつもついていました。

これも取り除いてきれいにします。

DSC04503_convert_20170110151637.jpg

お腹のオレンジ色の袋は「さいのう」と言います。

「さいのう」があるせいなのか、仔魚たちは体を横にして水槽の下にじっといています。

本来の魚のイメージとは違う姿なので、時々死んでいるんじゃないかと心配になることも…

じっと動かないで石の下に横たわっているのは、お母さんサケからもらった栄養をなるべく無駄に消費しないのと、敵に見つからないようにするための仔魚の知恵なのですね。

DSC04484_convert_20170110151516.jpg

皆さんには見えるでしょうか?

よく見ると「さいのう」に血管の赤い線が見えます。

水槽の中の仔魚たちは、ちゃんとドクンドクンと脈を打っているんです。

こんなに小さくても立派に生きている命なんだな~と感動しました。

お母さんサケは自分たちの子どもを見ることはできません。

なぜなら命を懸けて産んで、命がつきるまで卵を守ってそばにいるからです。

卵がふ化するのはお母さんサケが死んだずっと後の事。

でも、こうしておかあさんサケが持たせてくれた栄養で子どもたちは生きて、大きくなって、また海に帰って行きます。

命はちゃんと受け継がれていく…お母さんサケの代わりに この仔魚たちを全員川に戻してあげたいと思います。



2年前の飼育の動画ですが、ふ化の瞬間が写っています。お時間のある方はぜひ どうぞ~。

     


↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事

Author:Shop Asahiyama
旭山公園売店は現在冬期間のため閉店しています。2017年4月29日に夏期営業を開始します。事務所勤務に戻ったスタッフAが大好きな旭川のことやスキーの事、美味しいお店の情報や家族の事、愛猫ユズルについてのんびり更新していきます。よろしかったらお付き合いくださいね~。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数