旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

どうして時間が過ぎるのはこんなに早いの??

私だけみんなとは違うスピードで生きいるの?

えぇ、私ついこの前 誕生日を迎えたんですけどね。(もう、アラフィフってやつ?

それがもう一か月も前の事だった…ということに驚いているわけですよ。

時間が経ってしまっているけどごめんしてね…という前置きでした

17-02-17-19-51-07-729_photo_convert_20170327151313.jpg

長男と二男はスキーの大会に行っていない私の誕生日。(一か月以上も前の記事です 

何食べたい?と聞かれると当たり前のように「ラーメン!」と答えます。

行ってきました~「らー麺 くさび 東旭川本店」さん。

17-02-17-19-15-40-852_photo_convert_20170327144938.jpg

このお店は近くに友達が住んでいて、オープンして間もない頃よく食べていました。

それから友達が引っ越しして、なかなか行けなくなってしまったのですけど、その間にお店もあっという間に有名になり、支店も出来て、人気店へ

そんな懐かしい話をしながら二男とパパさんとお店に入ります。

17-02-17-19-15-52-279_photo_convert_20170327145043.jpg

お店の中はカウンター席とテーブル席が3つほど。

7時過ぎに行きましたが、並ぶことはなかったですがほぼ満席状態です。

あの頃、こんなにメニューあったかな~??

17-02-17-19-16-06-166_photo_convert_20170327145232.jpg

店員さんは一人しかおらず、テキパキした動きが見ていて気持ち良かったです。

どうやってこの満席状態をクリアしていくのかついついジッと見てしまいました。

17-02-17-19-32-57-828_photo_convert_20170327145337.jpg

二男の頼んだ月見チャーシュー丼セット。

チャーシューが色濃いのでしょっぱくない?と聞くと、しょっぱくないよ~黄身と良く混ぜて食べたほうが美味しいよ~とのこと。

セットのラーメンは選べるのですが…時間が経ちすぎていて…二男が何を頼んだのか忘れました

17-02-17-19-33-06-824_photo_convert_20170327145456.jpg

こちらはパパさんの頼んだチャーシュー丼セット。

これもラーメンを選べます。

確かパパさんは塩味だったはず…すっかり記憶が…

17-02-17-19-33-14-646_photo_convert_20170327145724.jpg

これはさすがに覚えています

私の頼んだ黒みそしょうがラーメン。(写真右側に少しだけ写っているのは小皿に盛られた生姜すりおろし)

ラーメンには千切りしょうがも乗っていて、さらにサービスで生姜のすりおろしを加えて食べることが出来ます。

体がポカポカ温まって汗がじんわり。

寒い冬にはもってこいのメニューですね!!

3人ともの意見で「チャーシューと煮卵おかわりしたい!」と意見一致しました。

次はチャーシュー麺食べたい

DSC_0011_convert_20170327151403.jpg

パパさんがこっそりケーキを買っておいてくれました。

3人なのに6個(笑)右側の栗の入ったパイが食べ応えもありめっちゃ美味しかったです。

「ダンデリオン」さんのケーキでした。

パパさんありがとう。

2月の話なのでケーキは変わっているかもしれませんね~、ごめんなさい~

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事
3月も終わりになろうと言うのに雪が降る旭川。

本日の最高気温は0度の予報

いつになったら春を感じられるのかしら~??と思いつつ、そろそろお店の開店準備を始めています。

今年は新しいメニューをさらに出す予定です。

4月になったらお知らせしますね~

DSC_0079_convert_20170324112052.jpg

さて、卒業式ラッシュだった先週。

我が家に荷物が届きました

実は「豆の家」の豆兄弟の母さんのブログで「くぎ煮の」プレゼントがあり、応募したら当たりました~!!

こちらをクリックで豆兄弟の母さんのブログに行けます→豆の家

DSC_0080_convert_20170324112128.jpg

よく見ると、郵便局のパッケージにも ちゃんと「いかなごのくぎ煮佃煮」と書かれたシールが。

私は「くぎ煮」という言葉も豆兄弟の母さんのブログで知りましたが、地方によっては きっと時期になると良く食べる食べ物なのでしょうね~。

DSC_0081_convert_20170324112154.jpg

送っていただいたタッパを開けると!!手作りの3種類のくぎ煮が!!

左から「唐辛子味」「ノーマル」「柚子味」

今年はいかなごが不漁で高くなっていたとお話しくださったのに たくさん送っていただきご馳走さまでした~。

お味も固さもちょうどよく、子どもたちは食べないかと思いきや白いご飯とモシャモシャ食べていましたよ~

DSC_0082_convert_20170324112222.jpg

毎日作るお弁当にも大活躍させていただきました。

「柚子味」の佃煮は初めて食べたのでしょう油と合うんだ~と驚きました。

お酒にもご飯にも合う「唐辛子味」が一番最初になくなりました

初めて食べた「いかなごのくぎ煮」とても美味しかったです。

豆兄弟の母さん、どうもありがとうございました~

DSC_0109_convert_20170324112246.jpg

なんと私、今月は持っている女だったようで、もう一つプレゼントに当たりました。

ほぼ同じ日に届いたプレゼントはこちら、私のために作ってくださった手作りの「ロザフィ」です。

こちらも「ちわぷー「イヴ」と薔薇色の明日」を書かれているイヴままさんのブログで紙で作るロザフィプレゼントに応募したところ…

たくさんの方の中からウサギのルナちゃんが私を選んでくれました。(その時の様子はこちら→ちわぷー「イヴ」と薔薇色の明日

DSC_0110_convert_20170324112314.jpg

素敵なロザフィの他にも函館のお土産や素敵女子になるためのグッズなどたくさん送っていただきました。

こちらのロザフィ、色の希望を聞いていただきました。

なんの色にしようかな~?と悩んだけれどパッと頭に浮かんだのは真っ白の雪。

今年もたくさんたくさん通ったスキーをイメージして、「白」でお願いしました

DSC_0112_convert_20170324112339.jpg

もっとアップで撮れば良かったですね~

ロザフィはとても軽くつけていても肩がこらずに、しかもスーツにもセーターにも合います。

早速、卒業式につけていきましたよ~

来月の入学式には写真を撮ってお見せしたいと思います。(卒業式はバタバタしてて、自分の写真撮り忘れました…

イヴままさん、本当にどうもありがとう。

たくさんのお菓子は三男が岩手から帰ってきたらみんなで食べたいと思います。

DSC_0047_convert_20170324131714.jpg

ブログを通じてご縁があるって幸せなことだな~と思います。

今年もまた4月29日より旭山公園売店をオープンいたします。

たくさんの方に会えることを楽しみにオープン準備がんばります

みんな会いに来てね~

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事
こんにちは

先週は3兄弟それぞれの卒業式でした。

長男と二男は同じ日にそれぞれの学校で卒業式でしたが、長男またもやスキーの大会と重なったため卒業式はまさかの欠席

結局、4年間一度も長男の通った大学に足を踏み入れることなく卒業となりました。

一度くらいキャンパスを歩いてみたかった…

DSC_0087_convert_20170322133206.jpg

さて、三男の卒業式は…というとピカピカの青空に恵まれてた卒業式でした。

ここは うん十年前に私が通っていた母校でもあります。

息子3人も通った この中学校に来るのもこれでとうとう最後になります

今でも歌える校歌、懐かしい教室、昔と変わってない制服。

あの頃の私は今の息子たちとなんら変わりなく、自分の目の前の未来を信じて前だけを向いていました。

まさか母となり戻ってくるとは思ってもおらず

DSC_0084_convert_20170322133127.jpg

今年の冬は何年分もの濃さと早さで駆け抜けた三男。

猫背気味だった、自信のない自分から少し抜け出して、スキーを続けようと決めたこの冬。

勉強は嫌いだけど、どうやったら早く、上手く滑れるか、自分より前を走り続けているトップ選手に置いて行かれないよう、ついて行けるように考えて過ごしてきた今シーズン。

昨日、ジュニアオリンピックに参加するために7泊8日の岩手の旅に出発しました。

悔いの残らないように精一杯の滑りが出来るといいな~

謔縲€蜊呈・ュ蠑柔convert_20170322134036

二男の卒業式は感慨深いものがありました。

15の春に、厳しいと言われたのにどうしても受けたいと言って受けた公立高校は不合格。

何が正しくて、何が間違っているかなんて誰もわからなかったけど、不合格だったその日の14時までに自分の進路を決めなければならなかった状況で選んだ学校。

何回も進級できないかも…と腹をくくりつつ、なんとか卒業できました

二男を見ていると大切なのは「どこに行ったか…」ではなく「行ったところでどうがんばるか…」ということなんだな~と気付かされます。

DSC_0146_convert_20170322133301.jpg

この春から二男は さらに進学し、「キノコとカビの研究」を続けていくそうです。

なんだか楽しそうな学生生活




そして、長男は春から家を出て就職&一人暮らしです。

夕方になると必ず泣いていた小さかった長男と「どうして泣くのかわからない」と一緒に私も泣いたこと思い出します。

子育てはいつまで続くのだろう?と思っていた日々も、実はあっという間で自分の人生の中で子どもと一緒にいられる期間はすごく短くとても寂しいです。

1487720740250_convert_20170322133329.jpg

子育ても終盤に入り、見守ることが実に多くなりました。

先回りしたがる私に長男は「人間、失敗して初めて学ぶんだ」といつも言います。

親だから、失敗しないように、失敗しても最小限度の痛みであるように…口を挟みたくなります。

見守ることって簡単なようでつらい…

でも、みんな通ってくる道なんですよね。

きっと私の親もそうだったのでしょう。

春からの新しい道、そっと陰から見守ることとします。

みんな、がんばれ!


↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

関連記事
こんにちは

昨日は三男の卒業式でお休みをいただいていました。

良く晴れた青空にぴったりのとても穏やかで暖かい いい卒業式でした

明日は長男と二男の卒業式でお休みします。

今週は卒業式ウィーク、ハンカチ多めで出席してきますね

DSC04631_convert_20170316134219.jpg

さて、前回の記事でもお知らせしましたがサケの稚魚たちにエサをあげ始めました。

エサやりと同時に行うのが水槽の模様替え~。

上の写真は模様替え前。

DSC04632_convert_20170316134252.jpg

長いゴム手をつけて水槽の石や網を取り除きます。

これはエサの食べ残しやフンを掃除するのに見やすくするためです。

手が滑って石を落とし、サケの稚魚が死んだら困るので緊張しながら作業します

DSC04634_convert_20170316134333.jpg

水温は7度の設定なので、ゴム手を付けていても頭がキンキンするほど冷たく、どんどん手がかじかんでいきます。

石の周りには稚魚たちがウロウロ。

危ないから、よけてて~

DSC04651_convert_20170316134711.jpg

こちらが模様替え後の写真。

ろ過装置の吸い込み口の黒いスポンジも取り除き、空気がボコボコ出るエアレーションもセットしました。

なんだか水槽が広く感じますね

DSC_0019_convert_20170316133045.jpg

エサはすでに取り寄せてあるサケ・マス専用のエサです。

小さな顆粒状のエサが粒の大きさ違いで2種類届きました。

今年は粒の大きい方のエサをあげます。

DSC04642_convert_20170316134444.jpg

乾いた清潔な容器にエサを詰め替え、このプラスチックスプーンはよくあるプリンやヨーグルトでもらうスプーンです。

最初はエサをエサだと認識するまで少量ずつ稚魚にあげ様子を見ます。

昨日までエサを見たこともない食べたこともないサケたちはどうやってエサを認識するのでしょうかね?

DSC04641_convert_20170316134409.jpg

2月24日、ほんの少し水面にパラパラッとエサを入れて見ました。

エサは軽いのでしばらく浮いていますが、水流で下に沈んでいきます。

気付いた稚魚がエサを食べ始めました。(エサは一日2回、食べ残さない程度をあげます)

DSC04658_convert_20170316134805.jpg

食べれば当然、出るものがでます。

エサの食べ残しなども水質悪化につながるので水の交換も始めました。

毎日、バケツ半分程度の水を汲み置きの水と交換するようにしています。

DSC04659_convert_20170316134837.jpg

ポンプの先には稚魚が間違って吸い込まれないように排水溝のネットをつけました。

水槽の温度が急に3度以上の差が出ないように注意が必要です。

放流までもう少し、みんながんばって大きくなってくださいよ~

DSC04647_convert_20170316134554.jpg

上の写真は2月の末頃の稚魚たち。

お腹にまだ切れ目が見えますね。

3月に入り、すっかり切れ目は見えなくなりました。




新しくサケのかんさつ日記を更新しました。(またまたマンガ書いてます。)

良かったらこちらのリンクから読みにいってくださいね~→H28 サケのかんさつ日記

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事
こんにちは

3月も気づけば半ばになり、窓から入ってくる光りが春の日差しとなって来ています。

今日の最高気温は+3度、今週は最高気温がずっとプラスのようです。

雪がどんどん解けていきますね

今週の我が家は3兄弟それぞれの卒業式があり、私は数日お休みをいただいています。

コメントの返信や訪問が遅れると思いますので、ご了承くださいね

繧・★_convert_20170313115324

大きな道路には雪はなくなりましたが、家の前の庭はまだ1メートルほど積もっている状態です。

でも、毎朝ニャゴニャゴ言いながら窓際にいるユズル。

尻尾をパタン、パタンとしながら外を見ています。

「ユズ~、何見ているの~?」と声をかけると…

DSC04667_convert_20170313115230.jpg

庭のムラサキシキブの草陰に大きな鳥が!!

スズメなんかよりもずっと大きい鳥です。

どうやらムラサキシキブの実をついばんでいるようです。

DSC04668_convert_20170313115304.jpg

慌ててカメラを持ってきて写真を撮りました。

あとで事務所のNさんに聞くと、この鳥の名前は「ヒヨドリ」と教えてくれました。

ユズル、毎朝ヒヨドリを見るのをとても楽しみにしているようで、庭に来たのがわかるとニャゴニャ~ゴと言いながら窓辺で観察しています。

繧・★縺喟convert_20170313115337

そんなユズルを写真に撮っていたら、「シ~!静かに!」とユズルに怒られました (すみません…

ユズルが乗っている黄緑色の台は空中に浮かんでいるようにも見えますが、パパさんの手作り、窓辺用お昼寝スポットです。

台座がL字型の金具で(いつのまにか)打ち付けてあり、危なくないようになっています。

我が家にはユズルスペースがあちこちにあり、そのとき一番居心地の良いところにユズルが寝ているわけです。

繧・★繧祇convert_20170313143331

ある日、二男から「ユズルが普通にソファーに座っていた!」とLINEが来ました。

カメラを構えたら、片足を上げて猫のフリをした?そうですが、発見した時には普通に座っていたと…

このポジションはソファーに座ってテレビを見るときの一番いい場所。

まさか、私たちのいない時にはテレビ見ながらくつろいでいるんじゃないか疑惑が流れているユズル。

最近はニャゴニャゴとネコ語で話しかけてきます。

なんて言っているのかな~?

それにしても写真を撮るとユズルの顔が全部同じ表情に見えるのはなんで~??

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事

Shop Asahiyama

Author:Shop Asahiyama
旭山公園売店は現在冬期間のため閉店しています。2017年4月29日に夏期営業を開始します。事務所勤務に戻ったスタッフAが大好きな旭川のことやスキーの事、美味しいお店の情報や家族の事、愛猫ユズルについてのんびり更新していきます。よろしかったらお付き合いくださいね~。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数