旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

我が家のユズルは人間大好き。

日中は寝ている時間が多いのだけど、寝るときも誰かがいるところの近くを選んで寝ています。

心地の良い寝場所を求めつつ、でも一人は寂しい…みたいな感じ。

DSC_1873_convert_20170223103052.jpg

朝、みんながバタバタして準備していると茶の間のキャットタワーで寝そべり、誰かがかまってくれるのを待っているユズル。

家族それぞれがみんなユズルの罠にかかり、しばしナデナデタイムを満喫する羽目に…

ユ「なでろー、かまえー、あそべー」

DSC_1806_convert_20170223103026.jpg

長男のハイベットは私の身長ほどもある高さなんですが、ユズルは我が家に来たときからここがお気に入り。

長男は「ユズルは俺のことが一番好きなんだ」と主張してますが、ハイベットが好きなのでは?

心なしか悪ニャンコの顔してますね~

DSC_2126_convert_20170223103147.jpg

タンスとふすまの隙間、15センチもないくらいのところにオモチャを入れてしまい取りに入ったユズル。

出てこれなくて、かぼそく「ニャッ」と鳴いたので、火事場の馬鹿力を出さなきゃ助けられないか!?と私が あたふたしていたら、

微妙に落ち着いたらしく すきまライフを楽しんでいるの図 (ちゃんと後ずさりして出てきました~)

DSC_2120_convert_20170223103121.jpg

ユズルの愛を独り占めしたいパパさん、お小遣いでユズルにホットカーペット(写真手前)を購入しましたが、ユズル使う気配なし。

ある日、私が100均で洗い桶を買って茶の間に放置したら占拠されました。

「あ~ぁ、ホットカーペットが泣いているよ~」と私が言うと、「泣いているのはパパでしょ~」とつぶやいていたパパさん

1487720745192_convert_20170223103000.jpg

洗い桶は返してもらい、ホットカーペットを使うように声をかけたのに、誰かが置いた100均のカゴに収まるユズル。

ストーブがついている間はホットカーペットはいらないのかもね。

私にもホットカーペット買ってほしい~

1487814089254_convert_20170223104506.jpg

そして、最近は私が夕食後いつも もたれかかってテレビを見るわずか20㎝のお気に入りスペースまで占領されつつあります。

ただでさえ、キャットタワーを置かれて肩身狭い思いしていたのに…しかも私のスリッパも踏んづけてる!!

みんながいる場所が自分の居場所。

そう思ってくれているなら私のお気に入りスポット、ユズルに譲るしかないか…

私「でも、例えば私がそこに座って、その私の膝の上に座れば丸く収まるのでは?」

ユ「それはイヤ…

私「

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
覚えている方もいらっしゃるでしょうか~。

2年前に私が書いた半分のスイカという話がありました。

中1の頃の三男と私が毎日の生活の中でモヤモヤ、ぎくしゃくしていった頃の話です。

この話はとても大きな反響とコメントを頂き、その後、左のリンクにもある「旅ブロ ネットの駅」を書いているかのぼんさんがYou Tubeで朗読もしてくれました。

1485912634545_convert_20170201103845.jpg (全国大会が行われる赤倉温泉スキー場)

そして今回なんと「半分のスイカ」がマンガになりました!!

左のリンクにある「まじょかふぇ!」のブロガーokokkeitarouさんがとっても素敵に書いてくれました。

あの時、上手く口に出せなかった私の言葉、怖かった夜の公園、母のおおらかさなどがマンガによって細かく描写されていて、自分で読んで思い出して涙が出ました

クリックするとマンガに飛べるようにリンクを貼りました

ぜひ、みなさん読んでみてください。→マンガ「半分のスイカ」

1485912638564_convert_20170201103900.jpg

写真は一足早く、全国会場の山形入りしている長男から送られてきたものです。

三男のコーチとして一緒に長男にも山形の「赤倉温泉スキー場」に行ってもらっています。

半分のスイカの三男はあの後も部屋でゴロゴロもするし、相変わらず片付いていないし、母は話聞いてくれないし…という状況です。

私も時々イライラして爆発することも もちろんあります。

でも、変わったことが一つあるとするなら、誰もが誰かを頑張っていない…と責めることはなくなりました。

1485912645702_convert_20170201104013.jpg (事前の練習風景)

あの記事は「みんながんばっているんだ、がんばっている途中なんだ」と思えるきっかけとなりました。

人間は人それぞれ頑張るメモリのようなものが もしあるとしたら、大きなメモリの人、小さなメモリの人、色んな人がいるということ。

自分の頑張りとメモリが違うからと責めずに、認めてあげることの大切さを教えてくれました。

そして、誰かが頑張っているね!と見ていてくれてら、もう少しだけ頑張れる力が湧いてくるということも気が付いた記事となりました。

1485912647768_convert_20170201104032.jpg

あれから2年を経て、悩みに悩んで進路やスキーや色々な葛藤の中で成長してきた三男。

半分のスイカを持って歩いた道は間違いではなく、次に進むためのステップでした。

今、彼のウェアの左胸には「北海道」と大きく書かれた文字がついています。

何をがんばったらいいのか、自分はどうしたいのかわからずにイライラしていた三男は地に足をしっかりつけて北海道を背負っています。

きっとこれからも迷って下向いて、立ち止まって、振り返ることもあるでしょう。

でも、それもすべて必要な成長なのだと私は思います。

1485912643031_convert_20170201103953.jpg (宿のお食事はとっても美味しそうです)

明日より私とパパさんも山形のスキー場に応援に行きます。

なので、ブログも明日から日曜日までお休みします。

コメントの返信も遅くなると思われますが、閉じ方がわからないのでこのままに…

ブログの左側についているツイッターでは都度つぶやいていきたいな~とは思っていますが、帰って来てからまたご報告したいと思います。

このタイミングで素敵なマンガに書いてくださったokokkeitarouさんに本当に感謝です。

自分の書いたブログがそのままマンガになるなんて経験、なかなか出来ることじゃないですよね~

どうもありがとうございました。

いざ!山形へいってきます!


↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
前回の三男の記事にたくさんのコメントありがとうございました。

あれから、全国への出発の準備や宿の手配、壮行会や激励会、もちろん練習もあってスケジュールびっちりの三男。

さりげなく中学校最後の定期テストが合い間にあり、まったく勉強していないように見えましたが大丈夫でしょうか…

今日は旭川市の?激励会に呼ばれています。

もしかして市長さんと会ったりするのかしら?

ホームゲレンデのぴっぷスキー場には垂れ幕も飾っていただきました。

いやはや、全国に行くってこういうことなんだな~と日々驚き感動しています

1482654571143_convert_20170119094403.jpeg

さて、話は去年に遡り、12月25日のことです。

ユズル、2歳のお誕生日でした~ (サンタさんの帽子もいや~、抱っこもいや~の不服顔)

我が家に来てから初めてのお誕生日と言うことで、我が家は12月25日はクリスマスではなくユズルのお誕生日でお祝いしました。

私と長男で選んだプレゼント。

喜んでくれるかな?

DSC_2045_convert_20170119094538.jpg

我が家に来る前に、おしっこに石がでる病気が発覚したユズル。

いつもの御飯はPHをコントロールするカリカリと缶詰を混ぜて食べています。

人間の食べ物は一切食べさせたことのないユズル。

食卓テーブルに私たちの食事を置いといても食べることはありません(たぶん…

匂いをかぎに来ることはまれにあります。

DSC_2058_convert_20170119094646.jpg

そんなユズルにササミを買って来てみました。

食べさせたことがないので、私たちも興味津々。

少し温めたササミを一本まんま、「はい」とあげてみるものの、ユズル食べません。

あ、写真の奥の銀紙はゴミじゃないです。

ユズルの大好きなおもちゃです(安い子でしょう??笑)

DSC_2059_convert_20170119095609.jpg

どうやら上手く噛めないようなので、小さくちぎってみました。

すると、ムハムハ一心不乱に食べました。

そうか、大きいままだと噛み切ることが出来ないのですね

まだまだユズルの知らないことがいっぱいあるね~。

DSC_2046_convert_20170119094619.jpg

今回買った黄色い虫?がついた猫じゃらしが かなりお気に召したようで、毎日15分から30分ほどの「虫さん遊びタイム」があります。

テーブル下にしまっておいても、自分でひっぱり出してきて、「虫さん、しましょう」と座って待っているほどです。

猫じゃらしで遊んでいると、野生の顔がちらほら垣間見れますね~

時々、君はライオンか?と聞きたくなるほどの狩りっぷりを披露してくれます。

1484785671686_convert_20170119094445.jpg

そして、両手を上手に使い、さりげなく二足歩行をしています。

もしかして、私たちがいない昼間、二足歩行してテレビ見たり、冷蔵庫開けたりしてるんじゃないの??なんて想像してみたり

プレゼントのおもちゃは猫じゃらし以外は興味がないようで、遊んでくれません~

そして、いつもと変わらずペットボトルのふたと銀紙の丸めたやつがお気に入り。(なんでや~??)

1484785754296_convert_20170119094503.jpg

遊び疲れて寝ちゃった姿もまた いとし…

こんなお誕生日の様子を前の飼い主さんにも写真を送って見せてあげました。

ユズルは我が家の子として元気に成長しています~。

もっともっと楽しい幸せな時間を一緒に過ごしていきたいです。



↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
前回の記事にたくさんのコメントを頂いていたのに返信が遅くなってすみませんでした。

どうしてかはわかりませんが 家のパソコンもスマホからもFC2ブログに入ることができなくなっていて、

みなさんのコメントは読むことはできるのですが返信ができないという状況でした

会社のパソコンからしか入れないのはな~ぜ~??

DSC_2041_convert_20161226115821.jpg

さて、日曜日がクリスマスだった昨日、みなさんはいかがお過ごしでしたか?

我が家は恒例のサンタクロースが今年も来てくれました

朝起きると、テーブルの上には見覚えのある袋が…

毎年、我が家に現れるサンタクロース、去年は→一日遅れてきたサンタクロースで、

その前の年も→やっぱり遅れてきたサンタクロース

そして未成年なのにどうやってお酒を買ったのか?と驚いた一番最初の→サプライズのサンタクロース

我が家の誰がサンタクロースか知らない方は過去記事を読んでみてくださいね~

DSC_2042_convert_20161226115846.jpg

今年の中身はかわいいシロクマのシャンメリーとバーボンが2本!

しかも右側のバーボンは木の箱に入っている!!

高そう~(毎年、恒例の折り紙のサンタクロースもセットになっています)

今年はあまりアルバイトしていなかったので、ひょっとしてもう来ないんじゃないか?なんて思っていたんですけど

やったー!!嬉しい!!

DSC_2061_convert_20161226115909.jpg

その日の夜、真ん中の箱のバーボンを開けました。

ふたが馬の形になっていて、とても重いですが、写真では一番肝心の馬の部分が切れています。(なんでや~

今まで私の中のバーボンって「石原裕次郎さん」の(わかる?グラスに氷入れてカランカランってしている)イメージで、高級品だからなんとなく飲みずらい気がしていました。

でも、初めて飲んだこのバーボンは すごくいい香りがして、飲みやすい!!

きっといいお値段がするんだろうな~と感謝しながら飲みましたよ

DSC_2062_convert_20161226115933.jpg

木の箱に入ったもう一本のバーボンはお正月に開ける予定にしました。

年末まではこのバーボンをチビリチビリ…

ううう、すぐ なくなっちゃいそう



努力や優しさを人にわからないようにそっと行う二男。

家族が誰も知らない時に雪かきをしていてくれたり、私の実家を気にかけて、小まめに顔を出してくれたりしています。

私が、誰にも知られない優しさや思いやりは損じゃないか…と、せっかくいいことをするならもっと堂々とアピールしたらどうか?と

以前二男に伝えたことがあります。

上手にアピールできる人は得をして、陰でみんなのために色々している二男が損をしているように見えたからです。

親としては間違った指摘だったかもしれません。

でも、私はもっともっとみんなに二男のいいところを知ってほしかったのです。

この話をした時に二男は私にこう言いました

「誰かが見ていないとやらない優しさより、誰も知らなくてもやる優しさが俺はいいと思う」

そうですね、本当にその通りだと思います。



大人になってからサンタクロースが来ることがこんなに嬉しいものだと思いませんでした。

いつまで続くかな…我が家のサンタクロース。

毎年、ありがとう

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
ユズルが我が家に来てから、3か月が経ちました。

事情があってうちに来ることが決まった数日後に、「おしっこに砂が出ているね。もしかしたら先天性の病気があるかも」と動物病院で言われたそうです。

猫を飼ったことのない私にとって、おしっこに砂が出るということがわからず、本を読んだり、人に聞いたりしながら、

もし病気が見つかっても うちの子になろうねと引き受けた子でした。

DSC_1967_convert_20161212114933.jpg

数か月に一度、おしっこを病院へ持って検査します。

いつもはおしっこだけを持っていくのですが、今回はユズルも一緒に行きました。

ユズルがうちに来てから、初めての車での外出です。

買ってあったキャリーバックもようやく使うこととなりました。(フライング気味に自分で入ってしまったユズル)

DSC_1970_convert_20161212114959.jpg

以前から通っていた動物病院に引き続き行くことにしました。

待合室がない病院なので、受付をしたら呼ばれるまでは車の中で待ちます。

「車の中ではキャリーバックから出してあげたら大人しく外見ているよ~」と前の飼い主さんに言われていたので、ドキドキしながらもキャリーバックから出してあげました。

DSC_1971_convert_20161212115023.jpg

動物病院の入り口を見て、不穏な動きをするユズル。

何か思い出すことがあるのかしら??

私もパパさんも初めての病院にすでにテンパリ中

DSC_1973_convert_20161212115045.jpg

順番を待つ間、珍しくパパさんの腕の中にシュルッと入り込み、パパさんの腕にヒシッとしがみついています。

「ユズル~、大丈夫だよ~。痛い事しないからね~」と声をかけるパパさん。

ユズルがこんな風に くっついてくるのは初めての事なのでパパさんの顔がニヤニヤしていました

この後、看護婦さんが呼びに来て、「さ、行くよ~」と声をかけたとたん、キャリーバックを拒んだユズル(想像はしていたけど…

DSC_1958_convert_20161212170453.jpg

車から降りるときにはすったもんだしましたが、病院の診察台の上では借りてきた猫のように大人しくなったユズル

診察頑張りました。

気になる検査結果は…

無事、おしっこのPHも下がり、砂も見えなくなったそうです。

良かった、良かった

まだ砂は様子観察ではあるけれど、良い方向に向かっているというのは嬉しい事ですね

ユズルも疲れたと思うけど、初めての動物病院に私もパパさんもぐったり疲れ果ててしまいました~。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

Author:Shop Asahiyama
旭山公園売店は現在冬期間のため閉店しています。2017年4月29日に夏期営業を開始します。事務所勤務に戻ったスタッフAが大好きな旭川のことやスキーの事、美味しいお店の情報や家族の事、愛猫ユズルについてのんびり更新していきます。よろしかったらお付き合いくださいね~。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数