旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

こんにちは

バタバタと忙しい日々を過ごしています。

気付けば11月も残り数日…。

まだ、年賀状も大掃除も何も終わっていないのに…

なのにとうとうスキーもシーズンインしたので、休日は平日より早起きの生活が始まりました。

がんばれ!私!疲れが抜けないアラフィフです(笑)

DSC_1144_convert_20171127102716.jpg

先週の水曜日、二男と二人で札幌まで行ってきました。

それまでず~っと雪が降っていたのに この日は朝から暖かい…最高気温は+7度まで上がり大きな道路の雪はほとんど解けました。

今年から運転を始めた二男に乗せてもらい高速を使っての移動

途中、休憩しないと肩が凝ります(砂川パーキングエリアのソフト美味しかったです)

DSC_1165_convert_20171127103832.jpg

なぜに札幌かというと…「Kalafina」(カラフィナ)のアコースティックコンサートがあったから

今年4月にも行ったけど、年内2回も行けるなんて嬉しすぎます。

今回は平日のためパパさんは参戦できず、二男と二人でやってきたというわけです。

11月22日は「いい夫婦の日」なのに、置いてきぼりにしてごめんよパパさん

DSC_1156_convert_20171127102741.jpg

なんとかナビのおかげで札幌市教育文化会館に到着。

コンサートの前にグッズ販売があるので早速並びます。

4月のコンサート記事を読んでお店に通うようになってくれた「翁さん&liricaさん」夫妻とも合流し、すでにワクワク感は120パーセント

DSC_1161_convert_20171127102858.jpg

実はグッズを購入した後、「翁さん&liricaさん」にKalafinaのサイン入りグッズを見せてもらったのに写真撮り忘れ…

liricaさんのネイルも楽しみにしていたのに、写真撮り忘れ…。

うううう、残念

DSC_1159_convert_20171127102810.jpg

この日のためにバイトのお給料をドカンと持ってきた二男。

かぶると困るから前もって何買うか相談しようって言っていたのに結局グッズの展示の所まで来ても決められず、かぶらないことを祈ってお互いに買ったら、まさかのどんがぶり…。

なんで息子とお揃いの長Tにお揃いのトートバッグなのかしら…。

仲良しの親子って思うようにしておきましょう

DSC_1162_convert_20171127102926.jpg

アコースティックライブには必ずグラスが販売されているとのことで、ユズルと取り合いをしている去年のピンクのコップに引き続きグラスを購入を二男。

新しくグラス買ったからピンクのコップはユズルにあげたら?

二男「やーだー

このグラスはコンサート途中のMCでHikaruさんが紹介していました~。

DSC_1163_convert_20171127103002.jpg

これからコンサートの方のために詳しく内容は書きませんが、あの曲がアコースティックになるの!?という曲が多く、序盤のHikaruさんの曲には鳥肌が立つほどでした。

アコースティックコンサートは立ち上がることも手拍子もなく、本当に音楽を純粋に楽しみます。

楽器もピアノとバイオリンなどの弦楽器4名だけで、歌が、声が、まさに楽器。

最初は慣れずに手拍子がしたかったのですが、手拍子がずれないように気を使うこともなく(私だけ?)曲に集中出来るので、心から楽しむことが出来ました。

こういうコンサートも素敵だな~、まさにKalafinaだから出来るコンサートって感じでとても満足の出来る2時間ちょっとでした。

DSC_1160_convert_20171127102837.jpg

Kalafina(カラフィナ)を知らない方もいると思いますが、ちょっとでも興味持って聞いてもらえたら…と書いてきましたが、どの曲もおススメですのでぜひ一度聞いてみてくださいね。

聞いていると壮大な世界観に浸れてとても癒されたり、元気がもらえる曲で、本当に歌が上手な人たちだな~と思います。



親子でこうして一緒に好きなものを楽しめる機会を与えてくれたKalafinaと 往復、冬道運転し一緒に行ってくれた二男に最大の感謝を…

素敵な音楽で元気チャージ完了したのでこれからの忙しい時期も頑張って乗り切りたいと思います!!

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

こんにちは

今日の旭川は雨が降ったりやんだりの変な天気。

風も強いので赤くなった葉っぱが地面にバッサバッサと落ちていきます。

なんかあっという間に冬になっちゃいそうです…

お店の前を歩いている人たちは薄手のダウンを着ている人たちもいます。

みんな風邪ひかないように~。

DSC_0901_convert_20170930105252.jpg

先週、母と旭川美術館に行って「猫まみれ」を見てきました~。

この日はお天気も良くて気分もウッキウキ~

DSC_0897_convert_20170930104831.jpg

展示物の撮影はNGなので、写真ないですけど入り口の辺りまでをパシャパシャ。

ポスター見ただけでも盛り上がれる母と私(実家も猫飼ってます。よく噛む怖い子ちゃん 笑)

DSC_0898_convert_20170930104908.jpg

お約束の顔出しパネル。

撮りたかったけどフライングで母だけ展示室に入っていったので慌てて追いかけます。

DSC_0899_convert_20170930105011.jpg

これから行く方のために詳しくは書きませんが、ねこと一緒に暮らしている人はもちろん、たぶん一緒に暮らしていない人でも楽しめる数々の猫たち。

かなりの展示数があるので見ごたえありました。(よく見ようとしすぎてガラスに激突しおでこの脂をつけてしまった…ごめんなさい)

本当にいつの時代も人間はネコと暮らして幸せをもらってきたんだな~と思います。

ぜひ、まだの方は行って来てね(美術館の回し者ではありません 

DSC_0900_convert_20170930105203.jpg

新聞でも見たのですが、ねこの写真を一枚持っていくと料金が割引になります。(写真は返却にならずに飾ってくれます)

なのに忘れて行った私たち

他のお宅のかわいいニャンコを見つつも、心の中では「うちの子がいちばんかわいい!」と思っている母と私。

猫バカっぷりを再確認できる「猫まみれ」面白かったですよ~。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
                          バフン!

という大きな音とともにまったく水が出なくなって壊れてしまった我が家のボイラー。

先週の猛暑の時にシャワーがないのはつらすぎる。

水風呂でもいい!と覚悟を決める息子たちと、大きな鍋でお湯を沸かし、まさに長時間かけてお風呂を沸かすパパさん。

私は……どっちもいやだ~!!

なので、困難も楽しみに変えよう!!と銭湯へ。

DSC_0635_convert_20170720153530.jpg

実は温泉は行ったことあるけれど、銭湯は行ったことのない私。

料金は?アメニティは?

もしかして昔ながらの番台があって、番台さんから着替え丸見えなの?(ものすごい昭和のイメージ)

不安がいっぱいだったので、こういう時こそ無敵の母を誘って仕事終わってから銭湯へ。

銭湯の料金は一律440円(大人)

自販機のようなチケット売り場でモタモタする初心者2名

今のお風呂屋さんは番台さんなんていないのね。

番台さんって何?と言う方は周りの年配の方に聞いてね

お風呂屋さんなので写真なし、今日は文だけ!





突然の夕方の誘いにも関わらず、「急な誘いだから~、忘れ物したわ~」と嬉しそうな母。

いつ以来の一緒のお風呂だろう?

「背中、流すよ?」なんてプチ親孝行もどきもしてみる。

一人で銭湯行くのが心細かったなんて内緒、内緒。



うちは男の子ばかりだから、小さいうちから男風呂に行ってしまって、いつも私は一人だったな~なんて思いながら湯船に肩まで入る。

「お湯っていいね~、幸せだね~」と母に言うと「うちにお風呂借りにくれば?」というので、「じゃ、銭湯はもうなしだね」というと「借りにこなくていい」と のたまう母。

子連れのお母さんも、年配の先輩方も、子どもも大人も、みんなみんな裸のお風呂。

外であったら話すことはないと思うけど、お風呂の中ではなんとなく目が合えばニッコリ。

日本の銭湯のいいところ。

銭湯初心者の私はあちこち湯船の中から観察中。

すぐ止まるシャワーで髪を洗うには片手で押しながら、シャワーは持たずに洗うのか…。

四角いカゴにお風呂セットを入れておくと行きたいときにすぐ銭湯へ…なるへそなるへそ

銭湯にそのまま持って行けるようにシャンプーとリンス、石鹸なんかをカゴに入れてみんな用意しているらしい。




せっかくなので、露天風呂も行ってこよう。

湯船につかり空を見上げると、薄暗くなった空に大きな大きなお風呂屋さんの煙突、そしてモクモクと立ち上って行く煙。

あぁ、きっとあの煙と一緒に今日の私の疲れが空に登って行くのかしら?なんて思ったり。

黒い鳥の影が数羽、飛んでいくと 不意に家の事が気になる。

パパさんが休みで晩御飯を作ってくれて、子どもたちと食べててくれるから、こんな風に自分の時間使えるだよな~って。

子育てももう最終コーナーに近く、自分の時間が出来ても、なんとなく自由に自分で自分の時間を使うことに後ろめたさを感じていたけれど、こういうのもいいのかもしれないな~って。

カラスの行水の母はもうすでにガラスの向こうの脱衣室でこっちをじっと見ていて、ちょっと怖いのだけど、もう少しだけ私の時間満喫。

DSC_0636_convert_20170720153631.jpg

服を着て出れば、休憩室にはビールも食事もメニューが豊富。

ビールとノンアルコールで乾杯しようか?と母に言うと、「あんたに悪いから」とパフェと飲むヨーグルトで乾杯。

突然の銭湯は楽しかったね!

ビバ!銭湯!

ボイラー直ってもまた時々 急に誘うよ

今度はお風呂セットなる上級者向けのカゴを持ってこようね。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
こんにちは

ここ数日間、フローズンヨーグルトの機械の調整でバタバタしております。

結果だけを報告させていただくと、やはりヨーグルトのメガ盛りは難しい…販売不可というのが現状です。

フローズンヨーグルトがとても なめらかで柔らかく8段を巻くことが出来ません。

履歴書にも書きたいくらいの私の特技でもあったメガ盛りを巻けないのは非常に残念で悔しいのですが、それでも食べてもらいたいと思うくらい美味しいヨーグルト味なのでぜひみなさん食べに来てくださいね~。

フローズンヨーグルトのメガ盛りを待ちわびていた皆さん、ごめんなさい

DSC_0497_convert_20170706102253.jpg

さて、話は変わりまして先月に行った「美鈴珈琲」さんの展示会の様子をちらりとお見せしようと思います。

旭川市内のホテルで行われていた「美鈴珈琲」さんの展示会。

招待状を頂いて、事務所のスタッフさんと一緒に行ってきました~。

DSC_0498_convert_20170706102311.jpg

受付を済ませ、かわいいコットンの袋を受け取って入場です。

大広間にはたくさんのメーカーさんのブースが立ち並び、色々な商品が並んでいます。

試食のコーナーが設けられており、実際にカタログで見ていたような商品が説明を受けながら試食することが出来ます。

DSC_0499_convert_20170706102329.jpg

冷凍のケーキの解凍の仕方や、日持ちなどを説明してもらいました。

試食もすると本当に驚くくらい美味しくて冷凍とは思えないケーキたち。

DSC_0501_convert_20170706102406.jpg

うちのお店には揚げ物の機械はないのですが、フライヤーがあったらこんな商品も販売できるんだな~なんてことを考えながら少し試食

うふふ、お腹いっぱいになってしまいました。

DSC_0503_convert_20170706102617.jpg

食べ物だけではなく飲み物も取り扱っており、ワインの試飲もありました。

仕事で来ているのでもちろん飲みません

な、泣いてなんかいませんよ。

DSC_0506_convert_20170706102645.jpg

ちゃんとノンアルコールのスパークリングワインを見つけて試飲しておきました。

ノンアルコールと思えないほど美味しい!!

えぇ、お店には全く関係のない試飲ですね (だって、だって、気になったんですもの)

DSC_0513_convert_20170706102714.jpg

もちろん、ソフトクリームの試食もありました。

新しいワッフルコーンの試食などしましたよ。

DSC_0509_convert_20170706102446.jpg

実演販売の方が目の前でササッとソフトクリームを使ったメニューを仕上げていきます。

ソフトクリームの上に乗っている金色のは金箔です

DSC_0510_convert_20170706102513.jpg

作ったものを実際に見ていた人たちで少しずつ食べさせてもらいました。

うふふ、美味しい~。

DSC_0511_convert_20170706102543.jpg

こういう場に行くと色んなものを今までとは違った見方が出来るので面白いし楽しいです。

私の頭の中の固定観念が少し柔らかくなり、新たに何かを吸収しようとするときの感覚が大好きです。

さて、来年はまた何か美味しい商品を開発できるかな??

美鈴珈琲さん、ご招待ありがとうございました~

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
気付けば…もう6月も終わろうとしているのに…5月の末の記事を書こうとしています…

ちょっと忙しくて…他にもお知らせしたい記事もたくさんあったし…。

でも、せっかく行ったからお蔵入りするのはもったいないのでぜひ紹介したい!!

ということで、5月の末に訪れたときのお話ですのでメニューなど変更あると思いますがご了承くださ~い。

DSC04900_convert_20170627152642.jpg

今回はどこに行ったかと言うと…ホームゲレンデのある「ぴっぷ町」再び!です。

しかも今回は去年新しくなった「ぴっぷ駅」の中にある「ピピカフェ」さんに行ってきました~(5月の末だよ…ごにょごにょ)

新しくなった駅の前には大きなぴっぷ町の観光マップが!!

地図の左上の山が毎冬お世話になっている「ぴっぷスキー場」です。(早く雪降らないかな~

DSC04902_convert_20170627152706.jpg

そして、地図中央下の方の丸い赤の部分が「ぴっぷ駅」

こちらの駅は昔あるCMで有名になったことがあるのですが知っている方いるでしょうか?

液の入り口にその当時の写真があったので撮って見ました。

DSC04906_convert_20170627152757.jpg

写真光って見ずらいですが、中央でいい笑顔しているのが樹木希林さん。

私が小さかった頃、「ピップエレキバン」のCMでここ「ぴっぷ駅」が使われていたのですね~。

昔、肩に丸い磁気つきのシール貼っていた方をよく見ました~。

DSC04907_convert_20170627152818.jpg

そんな懐かしい写真を見ながら中へ入ります。

駅だけど、カフェであり、待合室でも、お土産を買うこともゆったり休むことも出来る駅。

不思議な空間だな~

DSC04910_convert_20170627152858.jpg

ちょうど窓越しには電車が止まっています。

あぁ、定番の母も写りこんでいます。

最近は写りこんでいても平気な顔する強い母と一緒に行きましたよ

DSC04903_convert_20170627160846.jpg

ピピカフェさんでは平日は日替わりメニューが用意されていますが、土日は3品から選べるようでした。

DSC04916_convert_20170627152948.jpg

母は家では食べないけど、ここでは食べたい!と言って頼んだ「T・K・G」

たまご・かけ・ごはんです

日頃食べ慣れてないから、卵…真ん中にないですね~。

あとで、ご飯の真ん中に少しくぼみつけることを指導しておきました…って、私、母に小さい頃そう教わったのですが…忘れたの??

DSC04917_convert_20170627153033.jpg

私は大好きな「にじますいくら丼」を注文。

ぴっぷスキー場でも冬の間だけ実は食べれて、ロッジ「雪番屋」さんで食べることが出来ますよ~。

ぷっちぷちのイクラとそぼろがいい感じで大好き~美味しい~

DSC04918_convert_20170627153100.jpg

パパさんは「きくらげあんかけ丼」

え??きくらげがメイン?!と驚くなかれ、他の食材も入っているけれど、きくらげが美味しいのです

しかもたっぷり入っていて、コリコリで、かなり気に入りました。(パパさんの奪って食しています 笑)

次に行ったら、これがあったら(日替わりなのでいつあるかはメニュー次第)絶対食べたい!!

DSC04919_convert_20170627153240.jpg

カフェの中にはパンも販売されていました。

もう一緒にはついて歩かない家に残っている息子たちへのお土産にお買い上げ~。

DSC04915_convert_20170627153151.jpg

他にも「ぴっぷ町」の名産品が売っていました。

写真にはないですが、実は採れたて農家さんの大根も売られていたので買いました。

駅で大根?!駅だけど、駅だけじゃない楽しみがある「ぴっぷ駅のピピカフェさん」。

お近くを通ったらぜひ寄ってみてくださいね~

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

Shop Asahiyama

Author:Shop Asahiyama
旭山公園売店は11月3日で今シーズンの営業を終了いたしました。2018年は4月29日から営業開始の予定です。お休みの間は事務勤務に戻ったスタッフAが大好きな旭川の事、スキーの事、愛猫ユズルの事などきままにのんびり更新していきますのでよろしくお願いします。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数