旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

オープンから7日たって、ようやくパソコンの前に向かう時間が少しできました。

桜の開花とオープンがぶつかるというのは初めてのことで、まさかこんなに混むとは思っておらず…

いや~、ソフトクリーム巻きマシンとなっていたスタッフたち。

長年一緒に仕事してきた甲斐あって、息もぴったりでなんとか乗り切ることが出来ました

とはいえ、夜桜まつりはまだ開催しています。

今日も20時まで延長営業していますよ~

002_convert_20150505141014.jpg

アップしようしようと思って書きそびれていた記事があったので、今日はそちらのご紹介です。

先月になりますが、久々に(どっかつれてけ妖怪の)母とバス旅行に行ってきました

朝8:30に自宅近くでバスの乗り、お昼ごろに着いた先は、札幌赤レンガテラス

よく名前は聞くけど、私は初めて行きました。

DSC_0581_convert_20150505140542.jpg

赤レンガテラスの2階にある「鶴雅ビュッフェダイニング」にて1時間の食べ放題ランチ

「鶴雅」大好きの母はすでにテンションMAX!!

相席した同じバスツアーの方とすっかり意気投合し、今までに自分たちの行ったバス旅行のおススメ?(自慢?)なんかを楽しそうにしていました

DSC_0582_convert_20150505140749.jpg

お野菜が多めのこのビュッフェ、私も大満足でお代わりして食べました

でも、このあとの行くところが私の今回の一番の楽しみなので、あまりお腹いっぱいだと困るのです。

腹8分目で押さえて、お客さんのいないところを狙って写真を撮らせてもらいました

DSC_0580_convert_20150505140341.jpg

バス旅行は年齢層の高い方が参加されていることが多いので、私は若い方…に入ります。

若い人はもっと食べなきゃダメよ…と言われても、なかなかいつも以上には食べれないものです。

母も相席の方も、食べるスピードも話すスピードも 私の倍以上…負けました

005_convert_20150505141849.jpg

次に向かった先は、アサヒビール北海道工場

あれ?私は母にマッサンの余市ニッカウイスキー見学に行きたいと伝えてあったはずなのですが…

ま、でも同じアルコールだから私はご機嫌です。

しっかり日にちが入っていますね

012_convert_20150505142136.jpg

工場の中は写真撮影禁止の場所が多く、撮れるところだけ撮ってきました。

土日は工場が稼働していないので、テレビで見るようなビールがたくさんザザーーッと流れるシーンは見ることが出来ません

見学に行くなら平日に行ってみたいな~と思いました。

この大きな銀色のタンクの中は全部ビールだそうで、こんなにみんな飲んでるの~??と驚く私。

私も少しは消費のお手伝いをしています…少しですよ、少し 

015_convert_20150505142410.jpg

広い広い工場の中を見学した後は、お待ちかねの試飲タイム!!

20分間で一人3杯まで無料で飲ませてもらえます

出来立てのビールは美味しい~!!(いえ、いつでも私は美味しいのですが)

20分しかないことと、次の見学地で母に迷惑かけても…と守りの姿勢に入った私は2杯でやめておきました。

昼間のビールは なんて美味しいの~歌を歌いながら飲みました。

バスツアーに参加した36人中、3杯飲んだのは2人だけ。(20分間は短い!!)

017_convert_20150505142647.jpg

最後の見学地は赤平(あかびら)市で行われている「らんフェスタ 2015」

こちらはずーっと母が行きたいと言っていたところ。

今回バスツアーに組み込まれていて良かったね

019_convert_20150505142905.jpg

入場するのにお金がいるんだ~!!と驚きましたが、ツアー料金に含まれているため、添乗員さんがチケットをくれました。

前日、「ものすごい人が入場している写真を見たよ…と」パパさんに脅かされて、それじゃあ写真は無理かもね~なんて言っていたのですが、建物の中に入ってみると…

ん?私たちバスツアーの貸切かな?

020_convert_20150505143830.jpg

お花大好きな母は自由行動(自分勝手行動とも言う)をとり始めたので、私も一人で写真をパチリパチリしてみました。

蘭はいろんな種類があって面白いですね

私は蘭に詳しくないのですが、それでもきれいなものを見るのはとても心が癒されます。

025_convert_20150505144537.jpg

お土産に蘭を買って帰ることも出来るコーナーや、植え替えの相談コーナーもありました。

「少し早いけど、母の日に蘭を買ってあげようか?」と私が言うと、母は「もっと高いものがいいから ここは自分で買う」と言いました。

何を請求されるのか今からドキドキです

028_convert_20150505145237.jpg

帰りのバスの中で、次のバス旅行どこに行く?とご機嫌な母と、食べ過ぎと飲酒のせいでお腹が痛くなりはじめた私…。

早く家についてくれ~という私の心の叫びは 母の笑い声で今回も吹き飛ぶこととなりました

↓ランキングに参加しています。ポチッと押して応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
今年も行ってきました~

小樽日帰りバスツアー!

なぜか、私の仕事が終わると必ず連れていかれます

今回も母とのバス旅行です(去年の小樽バスツアーの様子はこちらからどうぞ)

DSC00395_convert_20131128161705.jpg

もう、木が霜で真っ白になっていましたよ

白い花が咲いているようにきれいです。

DSC00394_convert_20131128161559.jpg

なんと今回は3食付きという旅行プラン

バスの中で、朝ご飯をいただきま~す!

DSC00421_convert_20131128161810.jpg

午前中は小樽 田中酒造の見学

その後のランチは「小樽運河食堂」で食べ放題!!(食べてばっかり。でも入る不思議な胃袋)

食べ放題になると俄然 張り切る母とグラスワインで乾杯

小樽はワインもおいしいねぇ~。

DSC00431_convert_20131128161900.jpg

食べた後は小樽自由散策…といっても1時間半しかない

そんな時間で小樽を見れるわけないよ~。

案の定、勝手に歩き出す母

DSC00434_convert_20131128162126.jpg

「お父さん、預かります だって~。おもしろいね、この店。」 …って聞いてないし

DSC00432_convert_20131128162034.jpg

イケメンが多い気がする「人力車、乗りた~い!!」と私が言うと、

「私、イヤリングが欲しい!」と母。(たまには娘の話も聞きましょう…)

その後、1時間かけてイヤリング探しに奔走…。

写真なんか撮っている暇ありません

ぎりぎり、集合時間に戻ってきました。(はぁはぁ、疲れた)

DSC00440_convert_20131128162302.jpg

帰りのバスの中では、お土産に小樽名物の「ぱんじゅう」田中酒造さんのお酒もいただきました

田中酒造さんは後日もう一度アップする予定です。

「ぱんじゅう」はパンとベビーカステラを足して割ったような感じの外側に、中にはあんこが入っていました

チョコ味やクリーム味もありましたよ。

そして、夕食のお弁当も配られましたが、もちろん、お腹いっぱいで食べれず…お持ち帰り




帰り道は「佐藤水産」に寄りましたが、去年も立ち寄ったところなので写真割愛…

そう、そうなんです。

去年とまったく同じツアーに母は申し込んでいたんです。

違うのは3食付きというくらい?

帰り道に「去年と同じだね~」と のたまう母。

「私たちも好きだねぇ~、あっはっは…」と笑うので、なんだか私まで「あっはっは~」(疲れて、なんでもおかしいお年頃)

「…そういえば、あんた「バス旅行の会」のお金だいぶ未納だよ」

(注・母が勝手に作った「バス旅行の会」。月々1000円 母に支払う仕組み。会員は現在母と私の2名。)

最後の最後に気づかれたか~

そのうち払いますから~許して~



ポチっと押してね!↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村



7月の末に母と行ったバス旅行の後編を アップし忘れておりました (ちなみに、バス旅行の「大雪森のガーデン」編はコチラ、昼食の「マウレ山荘」編はコチラです。)

自分の登場を楽しみに待っていたお母さん、すみません 



素敵なお宿で昼食をとった私たちが午後から向かった先は、

「山の水族館」 北見市留辺蘂町(るべしべちょう)松山1番地4

営業時間  夏季 9:00~17:00   冬季 9:30~16:00

入館料   大人670円 中学生440円 小学生300円



道の駅「おんねゆ温泉」の奥の方に建物があります。

039_convert_20130819111450.jpg

わかりづらい方はこの大きな「からくり鳩時計」を探すと良いと思います。

この「からくり鳩時計」もすごく大きくて中に入ることができるんですよ。

あ、またもやフライング気味に勝手に列に並ぶ母。(動き、早っ!)

027_convert_20130819110548.jpg

今年のGWに新聞で行列のできる水族館と紹介されていたので、ずーっと行きたいと思っていました。

私、水族館好きなんです 

この水族館は淡水魚を展示しており、北海道の一部でしか生息が確認できていない幻の魚「イトウ」が見れるのでも有名な水族館。

029_convert_20130819110807.jpg

入ってすぐに圧巻の滝つぼの下から見上げる水槽が。

この水槽は写真ではわかりづらいのですが、緩やかにカーブを描きながら私たちの頭上に続く水槽なのです。

私たちは魚を下から見上げる形。

もう、大興奮!!山女魚が、いっぱーい!

033_convert_20130819111018.jpg

幻の魚「イトウ」は写真を撮ったのですが、暗くて判別不能。

世界最大の淡水魚と言われるピラルクや、アロワナなんかも飼育されていました。

「せっかくだから写真撮ったら?」母に言うと、

一生懸命カメラを構えるも「魚、動くから無理!」(あきらめ早っ!!)

034_convert_20131001113253.jpg

熱帯魚の水槽もきれい 

我が家にも90センチと60センチの大きな水槽があります。

一時期、色々な魚を飼っていたことがあるのですが、今では何もいない空の水槽 

038_convert_20130825152627.jpg

水族館の最後にはふれあいコーナーが 

ドクターフィッシュが泳いでいる水槽に手を入れると、たくさん魚が集まってきて手をついばみ始めます。

このドクターフィッシュで意見が分かれた私たち。

母は「体の悪いところを食べるんだって」と言って、私の「角質を食べるって聞いたよ~」という意見には耳も貸さず。

ここが一番楽しい!!といつまでも水槽に手を入れ、魚を集め続ける母に聞こえないように、

「相当、手がお悪いようですね」  とつぶやいておきました。




帰りのバスの中で、いそいそと酎ハイを出す母。

「これ、ジュースに見えるでしょ?」とオレンジの缶の横には(これはお酒です)の字が(笑)

二人で乾杯!!をして、今回のバス旅行は終了です 

みなさん、最後までお付き合いありがとうございました 

ポチっと押してね!↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
今回は「どっか連れて行け」妖怪の母とのバス旅行、お昼ごはん編です。

前回の「森のガーデン」編はこちらから



016_convert_20130819113314.jpg

森のガーデンをあとにして、バスで向かった先は

丸瀬布(まるせっぷ)温泉  マウレ山荘

バスの工程表を見ていた時には、どこだろ?これ?とまったく期待していなかったのですが、

着いた先にはとっても素敵な建物が!

まるで隠れたお宿のようで、すごい素敵!

015_convert_20130818110325.jpg

ロビーも素敵 

大きな暖炉と落ち着いたソファー。

食事と入浴だけなんて、残念!

泊まりたかったなぁ~

014_convert_20130819111705.jpg

お昼は松花堂弁当となっていたのに、お膳で出てきた

どれも美味しくて、うれし~。

日頃小食の母も、こんな時は胃袋が大きくなるらしく、ほぼ完食 

御飯が少し硬めだったのが残念だったなぁ~。

お母さん、嫌いなものを私のお膳に載せるのやめてよ

017_convert_20130825153131.jpg

昼食の後は、短い自由時間。

お風呂に行く人や、近くの施設を周る人、さまざまです。

私と母は、裏のお庭も綺麗だったので、お庭の散策に行きました。

018_convert_20130818110651.jpg

色とりどりの花が咲いており、ちょうちょもたくさん飛んでいました。

花にちょうちょが止まっている…ような写真を撮りたかったのですが、母はどんどん先に進みます。

待って~、待って~ 

019_convert_20130818111203.jpg

マウレ山荘日帰り入浴も出来ます。

入浴料 大人 600円、子供 300円 

今回は入浴できなかったので、今度ゆっくり来てみたいな

マウレ山荘の何よりいいところは、スタッフの対応がすごくいい!

笑顔で丁寧な対応をされると、また来よう!と思いますね。

接客の大切さを教えてもらった素敵なお宿でした。

おススメです!


ポチっと押してね!↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
月に1度くらい、「どこかにつれていけ妖怪」に変身する母。

今回は私が新メニューの勉強のために新千歳空港にスィーツを食べに行きたい!と言った言葉が始まりで、なぜか着いたところは…

大雪 森のガーデン

所在地     上川町菊水旭ヶ丘
営業時間    9時~17時(2013年7月7日~9月30日 無休)
(今年度のみ無料で見学できます。)
 
新千歳とは真逆の方向、しかもスィーツでもない  (これも、妖怪のなせる技か…)

こんなことは日常茶飯事なので負けずに楽しむことにします 




上川層雲峡インターチェンジを降りて、右折「旭ヶ丘」方面へ約8キロ。

途中の看板は大雪高原旭ヶ丘というのを探してください。

002_convert_20130818105529.jpg

総面積3.5ヘクタールの大雪 森のガーデン

テーマの違う13のエリアに分けられた庭には、400~500のお花の種類が植えられており、

来年完成予定の森の花園はすぐ近くでまだ工事が行われています。

003_convert_20130819113110.jpg

まだまだ未完成の庭で、花もこれから成長していく段階ですと係りの方が説明してくれました。

まだ、未完成だからプレオープンで無料なのですね。

プレオープンにもかかわらず、たくさんの観光客が訪れていたのには驚きました。

005_convert_20130818105814.jpg

見学できるエリアの森の花園だけでも5つのテーマに分かれてお花が植えられています。

なんていう花だろう?

この色好きだなぁ

004_convert_20130819114548.jpg

きっと、このアーチにはバラが伸びていくんだね~と話しているのに、ずんずん進んでいく母。

お~い、お花見ようよ~

008_convert_20130818110042.jpg

進んでいった先には、カフェが。

にんまりした母が一言「ほら、スィーツ」

って、ソフトクリームじゃん

もっと、パフェとか、プリンとか、パンケーキっぽいものがいいんだよう~

「スィーツには出会えなかったけど、完成がとても楽しみな庭だね。完成したらまた来ようか?」と私が言うと

「やっぱり、スィーツは帯広じゃない?」

なんでそうなるの~

ポチっと押してね!↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

Author:Shop Asahiyama
旭山公園売店は現在冬期間のため閉店しています。2017年4月29日に夏期営業を開始します。事務所勤務に戻ったスタッフAが大好きな旭川のことやスキーの事、美味しいお店の情報や家族の事、愛猫ユズルについてのんびり更新していきます。よろしかったらお付き合いくださいね~。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数