FC2ブログ

旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

今回の地震で たくさんのコメント、そしてツイッターでも、いいねやリツイート本当にありがとうございました。

7日の午後より旭山公園売店は通常営業を再開しました。

本日もお客様はいらっしゃるのか…と思いつつ、お店を開けましたら、「今日はやってますか?」とたくさんの方に来ていただき、たくさんの笑顔を見ることが出来ました。

早くに営業を再開して良かったな~って思います。


みなさんから頂いたコメントもすべて目を通していますが、返信はもう少しお時間くださいね。

取りあえず、どんな状況だったかを残しておこうかと思います。




6日の早朝、時計を見たら3時ちょっと過ぎだったでしょうか。

私が今まで経験した地震の中で一番大きく揺れた感じがしました。

天井の電気が大きく揺れ、あぁ、地震だ!と思ったものの数十秒で揺れは収まり、私は再び眠りにつきました。

同じく起きていた二男はどこか遠くからゴゴゴゴゴーっとした音が聞こえてから地震が来たと翌朝言っていました。




朝、いつもの時間に目を覚ましましたが、静まり返る家の中。

そういえば昨日揺れたよね~と家族に言おうと思い居間に向かうと、その時にはすでに停電しており、状況を把握するまで一気に頭が混乱しました。

先に起きていたパパさんと地震の後から寝ていなかった二男が電気が来ないと騒いでいます。

電気が来ないって何?

停電っていつ終わるの?

ご飯は?

仕事は?

他の地域はどうなっているの?

テレビももちろん見れないし、我が家にはラジオもありません。

唯一、スマホのツイッターだけが私の情報源でした。





ツイッターで、どうやら北海道に大きな地震が来たらしいこと。

全道的に停電になっていること。

そして、復旧にはかなり時間がかかりそうなことがわかりました。

外を眺めてもいつもと変わらない情景なのに、電気が来ていないだけで出来ないことがたくさんあります。

お湯が出ない、トイレも流せない、炊飯器も電子レンジも使えません。

水は使えたので、顔を洗って、取りあえず朝ご飯の準備をしました。

我が家はガスが使えたのでご飯は土鍋で炊きました。

温かい白いご飯を食べた時、ホッとするのと同時にこの後どうなってしまうんだろうという不安がムクムクと湧き上がってきました。




土鍋のご飯をおにぎりにして、取りあえず仕事に向かいました。

お店ももちろん停電しているとしたら、保冷が切れたソフトクリームの原料はすべて廃棄です。

出勤する道はいつもと違い、信号機はすべて消えています。

それでも多くの車が走っていました。

交差点では徐行運転。

譲り合いながら事故もなく走り抜けていきます。

こんな日に仕事に向かう人いるの?と思いましたが、ほとんどの人が通常通りに動いていたのではないかと思われます。

途中、見かけたコンビニではたくさんの車が停まっていました。

まだ、この時には私は物資がなくなるとは思っていなかったので横目で通り過ぎていきました。



旭山に着き、売店は案の定真っ暗闇です。

窓を開け、薄暗い中でノロノロと動き出す私。

何も情報がなく、怖くて、不安で、そんな時に限って一人で勤務だったので、音のないお店が怖いもののように感じました。

ソフトクリームの原料を機械からすべて廃棄しようとしたときに入ってきた断水の情報。

慌てて、家にも連絡し、お風呂や出来る限りのものにお水を溜めるように残っていた息子にお願いしました。

お店でもバケツに水を溜めたりしましたが、結局 断水にはならずに済みました。

お水が使えるのと使えないのでは心の負担が全然違いますね。

こんな日にでも観光客の方はいらっしゃって、地震の影響で動物園も売店もやっていないことを告げると肩を落として帰っていきました。

そして、売店にもお客さんは来てくださいました。

何か買えるものあるかい?と来てくださった方、大丈夫~?と心配して差し入れを持って来てくださった方。

販売できるものはなかったけれど、開けてて本当に良かったな~と思いました。

旭川の停電の情報を話していたら少し元気が出てきました。

きっとそのうち、電気来るよね!そう話しながら笑顔でお客様を見送り、夕方まで復旧作業を続けました。

でも、この日のうちに電気が戻ることはありませんでした。




定時に退社し、家に戻る途中、相変わらず信号は真っ暗。

そしてどこのスーパーもシャッターが閉まっていました。

ふつふつと本当に地震が来たんだ、停電は戻らないという実感が再び湧き上がります。

スーパーに立ち寄っても棚はほとんど物もなく、何も買うことが出来ません。

6時過ぎに家に戻ると薄暗く、見えづらくなった家の中でご飯を作ってくれているパパさんや息子たちがいました。

明るいうちに作ったよと母から届いたおかずと、パパさんがスーパーでやっと見つけたというギョーザで晩御飯。

キャンプ用のランタンから明かりをとり、薄暗い中でご飯を食べました。

暗闇の中で見る灯りはいつもの光よりも優しく、暖かく、なんだか涙が出そうになりました。

こういう緊急時に人は試されるのだと思います。

我が家の家族は強くて明るい…非常時にも慌てず笑って過ごす…時には楽しんでる?と思う節さえあります。

その明るさに私はきっと救われたのですね。

その日はみんなで9時前には就寝しました。

真っ暗だった旭川、この日の星空はすごくきれいだったそうです。

私はすぐ寝てしまったので見れませんでしたが…。




朝起きて、電気が来たかを確認すると…まだ、来ていません。

たくさん寝たはずなのに、疲れが抜けていないような、どこか心がザワザワするような感じを持ったまま、昨日と同じくガスでご飯を炊こうとしたとき、

冷蔵庫を開けていたパパさんが「電気来た!!」と言いました。

二男も慌てて二階から降りてきました。

電気がつく!ただそれだけの当たり前のことがこんなにも嬉しかったことは今までありません。

当たり前の日常は当たり前ではなく、とても貴重な大切な物の上に成り立っていると心から思いました。



時を同じくして旭山にも電気が戻ったようでした。

ソフトクリームの機械に新しいソフトクリームの原料を入れ、2時間半かけて殺菌してから販売するので午後から売店を開けることになります。

まだ、同じ旭川市内でも電気が復旧していない地域があるので節電しながらの営業開始です。

携帯の残りの電池を気にしながらずっとツイッターを見たり、LINEで情報をもらって、時には驚き、時には悲しみ、応援してもらい、勇気を頂き、情報があること、誰かとつながっていることの大切さを感じた二日間。

みんなで頑張って乗り越えようという連帯感、そして一人じゃないよという安心感。

地震も停電も怖かったけれど、何か大切なものを教えられた経験となりました。

暗い夜の中での薄明りの食事や、人は優しく、困った時には助け合える人たちがいること、

何よりこういう状況は他人ごとではなく、自分にも起きるんだという危機感。

こうなったのが誰の責任でもなく、常日頃から自分たちで自分の緊急時の準備は用意しておかなければならないと改めて強く思いました。

旭川は災害のない地域としてずっと暮らしてきましたが、何も用意してこなかった自分の甘さを痛感しました。



たった二日でもかなり精神的につらかった停電。

今でもまだ復旧していない地域があります。

私たちが今できること、今一度考えて実行していきたいと思います。

今まで、このような経験をしたことがある方も、ない方も、ぜひ一度、自分の身に置き換えて考えてみてください。

そして、備えあれば憂いなしなので、もちろん、二度とこのようなことが起きない方がいいですが、もしなっても、家族と避難先を相談しておいたり、着替えや食料の持ち出し袋を作っておくとか、考えて実行してみてください。

そして、今まだ被災されている方たちに何が出来るか考えていきたいと思います。


今回は本当にみなさんのコメントやツイート、いいねが私の勇気になりました。

携帯の電池は大切だったけれど、みなさんからの情報や温かみの方がもっと大切で、本当に必要で助けられました。

テレビが見れるようになった今、流れてくる映像に心痛みます。

どうか一日も早く以前の北海道に戻れるように…心から祈っています。




↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
今日は朝から大雨で…気温もグッと下がって窓を開けていると寒いです。

今日の最高気温は22度。

「昨日、新潟から来ました~」というお客様は「北海道寒いですね~」とお話しして帰られました。

新潟を出発した時は40度あったとか。

旭川も一昨日は29度あったんですけどね~

観光客の皆さん、温度差で風邪ひかないようにしてくださいね~。

DSC_2273_convert_20180825131620.jpg

昨日、北海道新聞の方が来てくださり、取材を受けました。

新聞の掲載がいつになるのかはちょっとわかりませんが、顔写真付きでスタッフSさんも私も載せていただけるようです。

たくさんの質問をしていただき、9年間働いてきた旭山公園売店の事、大好きな旭山公園の自然の素晴らしさ、そしてどんな思いで働いているかなどを丁寧に時間をかけて聞いてくださりました。

今回、取材に来てくださった きっかけがなんと私のブログをたまたま見てくださった…ということでブログを続けてきて本当に良かったな~と思います。

DSC_2274_convert_20180825131635.jpg

こんなにたくさんの取材をして、ギュッとまとめて記事にするの難しいですよね~なんて記者の方とお話ししていました。

実は私、この仕事に就く前には新聞やフリーペーパーなどに記事を書いて投稿し、かなりの採用を頂いています。

その記事は今でも切り抜いて大切に持っていて、私の宝物。

広報誌にもよくハガキを出していたのがきっかけで旭川の広報誌に載せていただいたこともありました。

昔から文章を書くことが大好きだった私、今回はブログを通じてまたご縁がいただけて感謝です。

DSC05123_convert_20170830113907.jpg

私にとって文を書くと言うことは「自分が自分らしく、素になる作業」。

私の書いた文章から私と言う人間が少しでも伝わればいいな…と思い書いています。

なので、今回の取材依頼は本当に嬉しいことでした。

新聞記事、とても楽しみにしています。

道新の読者のみなさん、良かったら記事を探して見てくださいね~。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

先日、アップさせていただいた→スイレンの咲く様子

追記しています。

スイレンは朝4時半ころから咲き始め、約45分から60分かけて咲いて行ったそうです。

そんなに朝早くから咲き始めるんですね~。

スイレンの咲く様子の動画、見ていない方はぜひ!
先日、人生で初の整体というものに行きました。

肩こりは日常的にあるけれど、特にどこかが痛いとか 困るレベルではなく、体を整えてもらうことにあまり関心がなかった私。

そんな私が ふとしたきっかけで一度体験してみようと予約してみました。




整体なんて、体もみくちゃになってめっちゃ痛いんじゃ??と思いながら、施術台へ。

「どこか痛いところ、気になる所はありますか?」と聞いてくれる先生に「特にないんですけれど、強いて言うなら首が時折痛いです」と私。

施術台に乗った私はまな板の上の鯉になった気分。

遠くでテレビの音が聞こえます。

笑い声も、話し声も、とても遠い感じ。

足や腰や肩を順番にほぐしていってくれますが、全然痛くなく、魚で例えると三枚におろされる時ってこんな気分なのかな?(笑)

背骨と背中の肉がいい感じにほぐされていき、気持ちいい。

あ~、意外とそこは こってるんだな~とか、うひょー気持ちいい~!!なんて心の中で思いながら、平常心を務めて装う(笑)



そんな時、ふと頭に浮かんだのは昔、母の日になると子どもたちから送ってもらった「いつでも肩たたき券」

「お母さん、いつもありがとう。この券はいつでも肩を叩いて欲しい時に使ってください」と書かれた5枚つづりくらいの手書きの紙。

嬉しくって冷蔵庫に貼っておき、いざ使おうとすると、たいがいは「え?今?宿題あるんだけど…」とか、「これからお風呂だからあとでね」なんて気づけばあまり使うことがなかった幻の券。

でも、たまに「今ならいいよ~」と肩を もんでもらった時の小さな手の暖かさと意外とある力強さを思い出しました。

そういえば、毎年しばらくすると冷蔵庫に貼ってあったはずの券が いつのまにかなくなってしまうんですよね。

あれはどこに行ってしまうのか…。



「はい、終了です!」と先生の声に現実に戻ると、体はホカホカ、とても軽い感じです。

首もうつむき加減の痛さが軽減しています。

痛いところは特にないと思っていたけど、体は知らず知らずにがんばっていたんだな~と気づかされました。






先生にお礼を言い、帰路へ。

家族にご飯を作って出してきた後の自分へのご褒美の時間。

そんな素敵な時間となった初整体体験でした。

待っていた家族が口々に「痛かった?どんな感じ?」と聞いてきます。

「全然痛くなくて、なんか懐かしい気持ちになったよ。」と答えると不思議そうな家族の顔。

肩を叩いてくれていた息子たちは大きくなり、もう肩たたき券はもらえないけれど、今度は自分のためにこんな体のメンテナンスの時間作ってもバチ当たらないんじゃないかな~?なんて思います。

今までも、これからも、ずっと付き合っていく自分の体に時には感謝を…そう思えた日でした。

007_convert_20160717161012.jpg


↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
今日は朝から「緑のセンター」にて会社の研修会に参加してきました。

午前、午後とも内容の濃いセミナーで、後日受ける方のために詳しくは書きませんが、

時代とともに求められるお客さまとの対応や、コミュニケーション能力なんかは進化していくのだな~と勉強になりました。

DSC_2005_convert_20180528153720.jpg

鳥や蝉の声がものすごく近くで聞こえる「緑のセンター」

午後からの研修では安全、事故防止なんかも勉強したのですが、いい仕事は健康な体から…と言うことでやはり運動不足を痛感することとなりました。

季節もいい季節になってきたので運動を…歩くことからまた始めようかと思います。

忠和体育館のスタッフさん、また顔を出しますのでよろしくお願いします

DSC_2006_convert_20180528153735.jpg

研修の際に、他の施設のスタッフさんに「ブログ読んでますよ~。ユズルくんのファンです」と言ってくださった方がいたので、

親バカな私、さっそく写真を貼っておきます

DSC_1675_convert_20180528153752.jpg

カリンが来た日の翌日の写真です。

陽が当たってまぶしいユズル。

DSC_1676_convert_20180528153811.jpg

子猫のカリンが家のどこかに行ってしまわないように小さな柵を手作りして、柵越しにご対面です。

私たちはユズルが突然怒ったり、襲ったりしないかドキドキ。

DSC_1678_convert_20180528153844.jpg

小さな柵を飛び越えてカリンのそばに近づくユズル。

カリンはお腹をペロンと出して待ち構えています。

DSC_1677_convert_20180528153827.jpg

連れてきた翌日に急に会わせるのはちょっと早かったかもしれません。

でも、お尻の臭いをスンスン嗅いでユズルはカリンを確かめていました。

この頃のカリンは小さくてスンスンされっぱなしでしたが、4か月になった今のカリンはスンスンされたら飛びかかっていきます。

いつの間にかやんちゃな子に成長しました(汗)



今日は時間がないのでこの辺で~

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
前の記事にも書きましたが、21日土曜日にテレビの収録に行ってきましたよ~。

旭川駅から徒歩4~5分くらいの所にあるスタジオ、旭川ケーブルテレビ「ポテト」さんです。

前日のスタッフミーティング時に「テレビの生放送に行かないかい?」と急に言われ、私は悩みに悩んだ挙句行くことに…

そう見えないかもしれませんが、私は肝っ玉小さいし、とても緊張する人間なので、心は断りたがっているのですが、頭の中ではソフト
クリームの宣伝もしたい、ブログ的にはめっちゃ面白い…という天秤が揺らぎ、行ってきましたよ~。

DSC_1803_convert_20180423104323.jpg

旭川駅前からずっと歩行者天国が続いています。

その歩行者天国に面して建物は建っていました。

本番1時間前にスタジオ入りして(なんかちょっとかっこいい…)生放送の打ち合わせです。

番組は30分なので前半を旭川市科学館サイパルの方が担当し、私たちは後半の部を担当しました。

DSC_1799_convert_20180423104238.jpg

当日、このような流れの紙と質問内容を用意していただいたのですが、なんせ私は前日に飛び入りなのでこの紙の内容を大幅に変えてしまうことに…。

用意していった5月1日のイベントの告知はもちろんのこと、ソフトクリームの宣伝、「旭山花だより」の冊子もテレビで写してほしい…などいろいろお願いしましたら

担当の方は嫌な顔も、驚くこともせずに笑顔で引き受けてくださりました。(ありがとうございます

その場でサクサク番組内容を変えていく様子はさすがプロ、すごかったです!

旭山公園に来たことがあるとお話しされて、お店の場所もご存知でした~。(嬉しかったです~

DSC_1802_convert_20180423104259.jpg

スタジオの中はこんな感じ。

ガラス張りなので歩行者の方から丸見え~。

マイクの調整や写真を取りこんだりしている所です。

小さくて見えないかもしれませんが、正面ガラスのところにある黒いランプみたいな照明みたいな丸いのがカメラです。

「あそこを見るとカメラ目線になります!」と言われた瞬間からカメラ見ること出来ません…

DSC_1805_convert_20180423104350.jpg

前半の旭川市科学館の方の生放送が始まりました。

待っている私たちからはテレビで様子を見ることが出来ます。

なんとテレビは4K?!毛穴まで映りそうですね…

科学館の方は「墨汁の瞬間移動」などを行ってスタジオ内、ものすごく盛り上がっています。

あぁ、私たちは手品のようなネタは仕込んできませんでした…

蜷肴惆_convert_20180423104451

いよいよ、私たちの出番!!

質問されることに時々フリーズしながらもなんとか15分の本番を無事に終えました。

5月1日に行われる旭山の散策会の宣伝+ソフトクリームのメガ盛り、そしてギガ盛りのカップを実際にスタジオに持って行ったので、

「こんな大きなソフトクリーム誰が食べるんですか~?!」と大いに盛り上がりました(たぶん…

ぜひ、ポテトの皆さん、旭川市科学館の方も旭山公園に遊びに来てくださいね~。

險伜ソオ蜀咏悄_convert_20180423104432

生放送中、どこを見ていいかわからず、目が泳ぎまくっていたOさんと私、終わってみんなと記念撮影を撮ったら、心なしかヨレヨレと疲れた顔に…

生放送は緊張の連続!!日頃、いかに脳みそを使っていないか…という感じがしました。

一番右に移っている爽やかイケメンが今回のMC担当の方。

しどろもどろの私たちを上手にリードしてくださり、たくさん宣伝していただいて感謝感激です。

緊張したけど、とっても楽しい時間を過ごせました。

一緒に行ったOさんは楽しんでいたかしら??私より緊張している様子には見えませんでしたが

DSC_1809_convert_20180423104509.jpg

さて、土日あけて旭山に来るとなんと桜の芽が一気に膨らんでいました。

早いものはピンク色が見えているものもあります。

山を見渡すとまだ日陰には雪が残っていたりするんですけど、やはり春はちゃんと来るものなんですね~。

旭川市内の開花予報は4月30日あたりだとか。

今年はGWにバッチリ桜がかぶりそうなので、お店の混雑も予想されます。

がんばって準備進めま~す(えぇ、まだ準備終わっていないのです

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

Shop Asahiyama

Author:Shop Asahiyama
2018年4月28日より今シーズンの営業を開始しました。北海道産生乳100%使用したソフトクリームと毎月変わる限定メニューをお楽しみください。当店は旭山動物園の中にはありません。正門前無料駐車場横の旭山公園にあります。屋根の上のソフトクリームを目印にお越しください。11月3日まで無休で営業しています。よろしくお願いします。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数