FC2ブログ

旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

こんにちは

事務所の勤務に戻って来て、体が週5勤務にようやく慣れてきました。

旭山の売店勤務の時は3~4日働いたら休日というシフトが多かったので、5日連続勤務に体がついていきません…(多くの方は5日連続勤務体制でしょうけど…)

でも、売店勤務の時は土日はほとんど仕事だったので、週末家族と一緒にお休みっていいですね。

朝・昼・晩、3食ご飯を作っている間に休みはなんとなく終わっていきますが(平日休みが恋しい…笑)

020_convert_20160506174417.jpg

事務所勤務で今、私が何をしているかと言いますと…2年前に作った「旭山花だより」の続編を作っております。

去年の冬にも少しずつ作り始めてはいたのですが、完成に向けて着々と作業を進めています。

原稿の入力作業とともに膨大な植物の写真データとにらめっこ…

DSC_2535_convert_20181119131337.jpg

今年は「旭山公園花だより」の大ファンの方が数人いらっしゃって、個人の方のフェイスブックなどでかなり宣伝・応援を頂きました。

お陰様で「旭山公園花だより」をお持ちの方が増えました

ありがとうございます。(サナさん、見てる~??笑)

ぜひ、続編を!!という声も本当に多かったので私、目のショボショボと戦いながらがんばっております!

DSC_2534_convert_20181119131315.jpg

もう少しで雪の便りが来るであろう旭川で春・夏・秋の旭山の植物の写真を見ながら、四季のある旭川で良かったな~なんて思いながら原稿作っています。

雪が降るから、春が待ち遠しくて、きれいな紅葉が訪れるから、短い夏を楽しむのですよね。

そんな旭山の四季をこの花だよりで感じ取ってもらいたいです。

nono縲€闃ア縺繧医j_convert_20181119134513

現在作成しているのは「旭山公園花だより」の続編なのですが、2年前に出版した「旭山公園花だより」もまだ持っていません、どうしましょう?と心配になった方、安心してください。

売店の夏期営業期間は当店で取り扱っていましたが、冬期間は花咲町にある「旭川市公園緑地協会」の事務所にてお取り扱いをしています。

一家に一冊「旭山公園花だより」を目標に私 頑張っております。

気になった方はぜひ事務所までお越しくださいませ

DSC_2309_convert_20181119131543.jpg  DSC_2315_convert_20181119131441.jpg

私、アイスも「チョコミント」が非常に好きで当店のソフトクリームにいつかは…!と野望を抱いているのですが、チョコミントはなかなか難しいフレーバー。

好き嫌いがかなりはっきり分かれますね。

なので最近はこういった飲み物を見つけて飲んでおります。

非常に美味しい

みなさんはチョコミント味お好きですか~??

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
9年前にこのお店で働き始めて、以前の店長さんから引き継ぎ、私は7回目の最終日を今日迎えました。

多分、今までの最終日の中で一番のいいお天気の今日は本当にたくさんの方にお越しいただき、また来年ね~とご挨拶頂きました。

どの顔もなじみあるお客さんが本当に来てくださって、途中何度も泣きそうになりながらレジを打っていました。

年々、涙腺が弱くなります。

DSC_2477_convert_20181103181504.jpg

お店が混んでいたのでゆっくりお一人お一人とはお話しできませんでしたが、感謝の気持ちでいっぱいです。

写真が小さくなってしまって申し訳ないですが、きなこちゃんの顔出し看板、かわいいですね!!

黒蜜きなこワッフルの宣伝担当どうぞよろしくお願いします(笑)

DSC_2489_convert_20181103181549.jpg

最終日、たくさんの差し入れを頂きありがとうございます!(他にも柿やシュークリームなど頂きましたが写真撮り忘れました…

今年のうちのお店は常連さん同士がいつのまにかお店で知り合い、仲良くなる…とういうパターンが非常に多く、今日もそんなシーンをいくつか見ました。

私が一緒に入って話すこともあれば、私がいなくても常連さん同士で盛り上がっている様子になんだかとても嬉しい気持ち。

人と人が繋がるお店、あの公園に行けば何か楽しい!みたいなそんな旭山になりたいな~と思う気持ちでお客様たちを見ていました。

DSC_2484_convert_20181103181725.jpg

今年度、最後のお客様はいつものお二人がいつものギガ盛りパフェで〆。

たくさんの応援を皆さんにしていただき、今年も無事に営業を終われたことを心から感謝します。

そして、来年も変わりなくみなさんに会えますように。

18-11-03-18-04-27-524_deco_convert_20181103181136.jpg

お客様からお疲れさまの花束も頂き、この9年間を思い出しながらまた涙がじんわり。(嘘、実は大号泣 

毎年、半年間しか営業がなくいつもお別れするので寂しいけれど、こうして人の温かさを感じることができるので幸せだな~と思います。

ブログやツイッターで仲良くしていただいる皆さん、実際にお見せに来てくださるお客様、陰ひなたでお世話になっている会社の皆さん、そして、半年間一緒に働いてくれた旭山のスタッフさん、

何よりお母さん業や主婦業を少し(かなり?)さぼっても文句の言わない私の家族に最大の感謝を込めて。

私が笑顔で働けるのはみなさんがいてくれるからです。

どうもありがとうございました。

IMG_1844-1.jpg

これからはまた冬の事務所勤務が始まります。

ブログはのんびり更新になるかと思いますが、引き続きよろしくお願いします。

売店の片づけ作業の間、パソコンはお休みしています。

訪問・返信遅くなりますが、ごめんなさいね。



また来年、みなさんにお会いできることを楽しみにしています。


                                                  スタッフA

ポチっと押してね!↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

お店の周りがすっかり色づきました。

地面に落ちている葉っぱが赤いジュータンのようできれいです。

旭山の植物は持って帰る(採取する)ことは出来ませんが、落ち葉は持って帰っていただいても構いません。

落ち葉で腐葉土など作る方がいらっしゃいましたら、ぜひご利用くださいね。

DSC_2407_convert_20181012120356.jpg

先日、ブログで仲よくしていただいている「OKさんたろう」さんからお店にプレゼントが届きました!!

OKさんたろうさんはブログの中でマンガを描いておられる方なのですが、なんと私はそのマンガの中に登場人物としてちょいちょい出させていただいております

届いた二つ折り厳禁と書かれた茶色の封筒、何かと開けてみると…

DSC_2415_convert_20181012114436.jpg

当店の新作メニュー「黒蜜きなこワッフル」を食べているイラストや

DSC_2416_convert_20181014113207.jpg

ナイスバディの若々しい「マジカルブラック」のハロウィンバージョンのイラストが!!

ちなみに右側がいつもマンガに出てくる「マジカルブラック」です。

OKさんたろうさんのマンガの中では旭山公園で人間のふりをしてソフトクリームを販売している設定となっています。

あ、実際に お店に来て私を見て「マジカルブラック」がアラフィフのおばちゃんだというクレームは受け付けておりませんよ、念のため

DSC_2418_convert_20181012114555.jpg

早速、お店に飾らせていただきました~。

OKさんたろうさん、ありがとうございます。

「マジカルブラック」のイラストは家宝にいたします

私が時々 活躍させてもらっているマンガ「まじょかふぇ!」はこちらのリンクからどうぞ!!→まじょかふぇ!

DSC_2409_convert_20181012114313.jpg

イラストでも書いていただいた「黒蜜きなこワッフル」はブログで見ましたよ~と食べに来てくださる方がとても多いです。

いつも読んでくださる方、たまたま目に留まった方、色々いらっしゃると思いますが、ブログを通じて交流が持てたり会話が増えたりすることはとても嬉しいですね。

素晴らしい文学的なブログ…なんていうのは書けないけれど、読んだ後に「うんうん、わかる~」とか、「心がホッコリする~」ようなそんなブログを書けていけたら…と思っています。

今日も読んでくださったみなさん、どうもありがとうございます


↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
今回の地震で たくさんのコメント、そしてツイッターでも、いいねやリツイート本当にありがとうございました。

7日の午後より旭山公園売店は通常営業を再開しました。

本日もお客様はいらっしゃるのか…と思いつつ、お店を開けましたら、「今日はやってますか?」とたくさんの方に来ていただき、たくさんの笑顔を見ることが出来ました。

早くに営業を再開して良かったな~って思います。


みなさんから頂いたコメントもすべて目を通していますが、返信はもう少しお時間くださいね。

取りあえず、どんな状況だったかを残しておこうかと思います。




6日の早朝、時計を見たら3時ちょっと過ぎだったでしょうか。

私が今まで経験した地震の中で一番大きく揺れた感じがしました。

天井の電気が大きく揺れ、あぁ、地震だ!と思ったものの数十秒で揺れは収まり、私は再び眠りにつきました。

同じく起きていた二男はどこか遠くからゴゴゴゴゴーっとした音が聞こえてから地震が来たと翌朝言っていました。




朝、いつもの時間に目を覚ましましたが、静まり返る家の中。

そういえば昨日揺れたよね~と家族に言おうと思い居間に向かうと、その時にはすでに停電しており、状況を把握するまで一気に頭が混乱しました。

先に起きていたパパさんと地震の後から寝ていなかった二男が電気が来ないと騒いでいます。

電気が来ないって何?

停電っていつ終わるの?

ご飯は?

仕事は?

他の地域はどうなっているの?

テレビももちろん見れないし、我が家にはラジオもありません。

唯一、スマホのツイッターだけが私の情報源でした。





ツイッターで、どうやら北海道に大きな地震が来たらしいこと。

全道的に停電になっていること。

そして、復旧にはかなり時間がかかりそうなことがわかりました。

外を眺めてもいつもと変わらない情景なのに、電気が来ていないだけで出来ないことがたくさんあります。

お湯が出ない、トイレも流せない、炊飯器も電子レンジも使えません。

水は使えたので、顔を洗って、取りあえず朝ご飯の準備をしました。

我が家はガスが使えたのでご飯は土鍋で炊きました。

温かい白いご飯を食べた時、ホッとするのと同時にこの後どうなってしまうんだろうという不安がムクムクと湧き上がってきました。




土鍋のご飯をおにぎりにして、取りあえず仕事に向かいました。

お店ももちろん停電しているとしたら、保冷が切れたソフトクリームの原料はすべて廃棄です。

出勤する道はいつもと違い、信号機はすべて消えています。

それでも多くの車が走っていました。

交差点では徐行運転。

譲り合いながら事故もなく走り抜けていきます。

こんな日に仕事に向かう人いるの?と思いましたが、ほとんどの人が通常通りに動いていたのではないかと思われます。

途中、見かけたコンビニではたくさんの車が停まっていました。

まだ、この時には私は物資がなくなるとは思っていなかったので横目で通り過ぎていきました。



旭山に着き、売店は案の定真っ暗闇です。

窓を開け、薄暗い中でノロノロと動き出す私。

何も情報がなく、怖くて、不安で、そんな時に限って一人で勤務だったので、音のないお店が怖いもののように感じました。

ソフトクリームの原料を機械からすべて廃棄しようとしたときに入ってきた断水の情報。

慌てて、家にも連絡し、お風呂や出来る限りのものにお水を溜めるように残っていた息子にお願いしました。

お店でもバケツに水を溜めたりしましたが、結局 断水にはならずに済みました。

お水が使えるのと使えないのでは心の負担が全然違いますね。

こんな日にでも観光客の方はいらっしゃって、地震の影響で動物園も売店もやっていないことを告げると肩を落として帰っていきました。

そして、売店にもお客さんは来てくださいました。

何か買えるものあるかい?と来てくださった方、大丈夫~?と心配して差し入れを持って来てくださった方。

販売できるものはなかったけれど、開けてて本当に良かったな~と思いました。

旭川の停電の情報を話していたら少し元気が出てきました。

きっとそのうち、電気来るよね!そう話しながら笑顔でお客様を見送り、夕方まで復旧作業を続けました。

でも、この日のうちに電気が戻ることはありませんでした。




定時に退社し、家に戻る途中、相変わらず信号は真っ暗。

そしてどこのスーパーもシャッターが閉まっていました。

ふつふつと本当に地震が来たんだ、停電は戻らないという実感が再び湧き上がります。

スーパーに立ち寄っても棚はほとんど物もなく、何も買うことが出来ません。

6時過ぎに家に戻ると薄暗く、見えづらくなった家の中でご飯を作ってくれているパパさんや息子たちがいました。

明るいうちに作ったよと母から届いたおかずと、パパさんがスーパーでやっと見つけたというギョーザで晩御飯。

キャンプ用のランタンから明かりをとり、薄暗い中でご飯を食べました。

暗闇の中で見る灯りはいつもの光よりも優しく、暖かく、なんだか涙が出そうになりました。

こういう緊急時に人は試されるのだと思います。

我が家の家族は強くて明るい…非常時にも慌てず笑って過ごす…時には楽しんでる?と思う節さえあります。

その明るさに私はきっと救われたのですね。

その日はみんなで9時前には就寝しました。

真っ暗だった旭川、この日の星空はすごくきれいだったそうです。

私はすぐ寝てしまったので見れませんでしたが…。




朝起きて、電気が来たかを確認すると…まだ、来ていません。

たくさん寝たはずなのに、疲れが抜けていないような、どこか心がザワザワするような感じを持ったまま、昨日と同じくガスでご飯を炊こうとしたとき、

冷蔵庫を開けていたパパさんが「電気来た!!」と言いました。

二男も慌てて二階から降りてきました。

電気がつく!ただそれだけの当たり前のことがこんなにも嬉しかったことは今までありません。

当たり前の日常は当たり前ではなく、とても貴重な大切な物の上に成り立っていると心から思いました。



時を同じくして旭山にも電気が戻ったようでした。

ソフトクリームの機械に新しいソフトクリームの原料を入れ、2時間半かけて殺菌してから販売するので午後から売店を開けることになります。

まだ、同じ旭川市内でも電気が復旧していない地域があるので節電しながらの営業開始です。

携帯の残りの電池を気にしながらずっとツイッターを見たり、LINEで情報をもらって、時には驚き、時には悲しみ、応援してもらい、勇気を頂き、情報があること、誰かとつながっていることの大切さを感じた二日間。

みんなで頑張って乗り越えようという連帯感、そして一人じゃないよという安心感。

地震も停電も怖かったけれど、何か大切なものを教えられた経験となりました。

暗い夜の中での薄明りの食事や、人は優しく、困った時には助け合える人たちがいること、

何よりこういう状況は他人ごとではなく、自分にも起きるんだという危機感。

こうなったのが誰の責任でもなく、常日頃から自分たちで自分の緊急時の準備は用意しておかなければならないと改めて強く思いました。

旭川は災害のない地域としてずっと暮らしてきましたが、何も用意してこなかった自分の甘さを痛感しました。



たった二日でもかなり精神的につらかった停電。

今でもまだ復旧していない地域があります。

私たちが今できること、今一度考えて実行していきたいと思います。

今まで、このような経験をしたことがある方も、ない方も、ぜひ一度、自分の身に置き換えて考えてみてください。

そして、備えあれば憂いなしなので、もちろん、二度とこのようなことが起きない方がいいですが、もしなっても、家族と避難先を相談しておいたり、着替えや食料の持ち出し袋を作っておくとか、考えて実行してみてください。

そして、今まだ被災されている方たちに何が出来るか考えていきたいと思います。


今回は本当にみなさんのコメントやツイート、いいねが私の勇気になりました。

携帯の電池は大切だったけれど、みなさんからの情報や温かみの方がもっと大切で、本当に必要で助けられました。

テレビが見れるようになった今、流れてくる映像に心痛みます。

どうか一日も早く以前の北海道に戻れるように…心から祈っています。




↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
今日は朝から大雨で…気温もグッと下がって窓を開けていると寒いです。

今日の最高気温は22度。

「昨日、新潟から来ました~」というお客様は「北海道寒いですね~」とお話しして帰られました。

新潟を出発した時は40度あったとか。

旭川も一昨日は29度あったんですけどね~

観光客の皆さん、温度差で風邪ひかないようにしてくださいね~。

DSC_2273_convert_20180825131620.jpg

昨日、北海道新聞の方が来てくださり、取材を受けました。

新聞の掲載がいつになるのかはちょっとわかりませんが、顔写真付きでスタッフSさんも私も載せていただけるようです。

たくさんの質問をしていただき、9年間働いてきた旭山公園売店の事、大好きな旭山公園の自然の素晴らしさ、そしてどんな思いで働いているかなどを丁寧に時間をかけて聞いてくださりました。

今回、取材に来てくださった きっかけがなんと私のブログをたまたま見てくださった…ということでブログを続けてきて本当に良かったな~と思います。

DSC_2274_convert_20180825131635.jpg

こんなにたくさんの取材をして、ギュッとまとめて記事にするの難しいですよね~なんて記者の方とお話ししていました。

実は私、この仕事に就く前には新聞やフリーペーパーなどに記事を書いて投稿し、かなりの採用を頂いています。

その記事は今でも切り抜いて大切に持っていて、私の宝物。

広報誌にもよくハガキを出していたのがきっかけで旭川の広報誌に載せていただいたこともありました。

昔から文章を書くことが大好きだった私、今回はブログを通じてまたご縁がいただけて感謝です。

DSC05123_convert_20170830113907.jpg

私にとって文を書くと言うことは「自分が自分らしく、素になる作業」。

私の書いた文章から私と言う人間が少しでも伝わればいいな…と思い書いています。

なので、今回の取材依頼は本当に嬉しいことでした。

新聞記事、とても楽しみにしています。

道新の読者のみなさん、良かったら記事を探して見てくださいね~。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

先日、アップさせていただいた→スイレンの咲く様子

追記しています。

スイレンは朝4時半ころから咲き始め、約45分から60分かけて咲いて行ったそうです。

そんなに朝早くから咲き始めるんですね~。

スイレンの咲く様子の動画、見ていない方はぜひ!

Shop Asahiyama

Author:Shop Asahiyama
2018年の営業は11月3日で終了いたしました。2019年度は4月29日よりオープンいたします。冬の間は事務所勤務に戻ったスタッフがのんびり更新する予定です。冬の間もお付き合いよろしくお願いします。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数