旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

先週の14日に今年も待望の「サケの卵」が届きました!!

実は私、この春から所属している部署が変わったので、サケの赤ちゃんのお手伝いは去年ほどは出来ないのですが、3年間、愛情いっぱいで携わってきたので、時折 様子だけお知らせをしたいと思います。

せっかくカテゴリもあるし(単にめっちゃ気になる私 笑)

DSC_1209_convert_20171222105143.jpg

12月入ってから、いつ来るかいつか来るか、と待っていた卵たち。

今年から新しく入社した受付のUさんも「卵、見た~い」と楽しみに待っていました。

DSC_1210_convert_20171222105202.jpg

やっぱり今年も排水溝ネットで水に入れずに届いた卵。

なぜ、水に入れて運ばないのかはこちらをどうぞ→2016年のサケの卵、到着の様子

DSC_1213_convert_20171222105858.jpg

サケの飼育室は室温が5度以下

水温は5~8度に設定されています。

そろ~り、そろ~り、卵たちを60センチの水槽に入れていきます。

DSC_1211_convert_20171222105221.jpg

卵たちは自分たちでクルクル少しだけ移動できるんですよ。

自然界では卵は川の石の下にいるので、やはり石のそばに移動していたり、水槽の角にいたりします。

DSC_1212_convert_20171222105239.jpg

オレンジ色の卵の中に黒い目が見えますか?

この状態を「発眼卵」(はつがんらん)と言い、ふ化の予定はお正月明けだそうです。

ふ化したら、またご報告したいと思います

縺九⊂縺。繧ダconvert_20171222113539

話は変わって、今年来てくれるようになったお客さんから「我が家はカボチャすごく食べるのよ~」と閉店間際にかぼちゃをいただきました。

実は私、カボチャを食べるのは好きだけど、切るのが大の苦手。

結婚したばかりの時、初めてカボチャを切ろうとして、刺した包丁がカボチャから抜けなくなり、パパさんが帰ってくるまでまな板の上に包丁の刺さったままのカボチャを放置した経験もあります

でも、このカボチャをくださった親子、いつも明るく元気で、いただいたカボチャにも元気が注入されているような気がして、頑張って調理しました。

カボチャの煮物を食べながら、あのお客さんたちは今日も旭山公園を歩いているのかな~?なんて思いながら元気をもらった気がしました。

DSC_1119_convert_20171222105938.jpg

ある日、仕事から帰ると母から言伝が…「カボチャ、煮てあるから取りにおいで」と。

実家にいたころ、カボチャ料理と言えば「カボチャのそぼろあんかけ」。

他にはないのか?というくらいこの料理が出てきて、私は一生分食べたからもう作らないと豪語しているメニューです。

あんなに小さかった頃は「うわ、またこれだ~」と思ったカボチャのあんかけ、久々に食べた味はまさしく母の味。

こんなに美味しかったっけ?と思いながら懐かしく食べました。

仕事から帰って来て、一品あるとご飯づくりが本当に楽になります。

固いカボチャを一生懸命切ってくれたんだろうな~なんて思いながら、母の優しさが染みました。

1420440719622_convert_20150105155548.jpg

今日は冬至ですね。

朝、母には「うちの分のカボチャもくれくれ~」とメールしました。

「そう言うだろうと思ってた」という返信が帰ってきて、カボチャゲットだぜ!と心の中でガッツポーズ

私はシンデレラではないけれど、元気になったり、優しくなれるカボチャにはきっと魔法がかかっている…そんなことを考えた朝でした。

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

こんにちは。
今年も鮭の赤ちゃんの登場ですね~
鮭への愛情を感じますね~♪
鮭、少なくなっているみたいなので
元気に育ってほしいです。

刺した包丁がカボチャから抜けない!!!
ありますよね、おいしいけど切るのがね~
「あるある」って、笑ってしまいました

毎年マスターの実家で作っているカボチャで
スープを作るのですが今年は一度も作ってないの
まさしく、切る気力がでない。

今日の冬至は義母が作ってくれた
カボチャ団子になりそうです!感謝。

お母さんの作るカボチャっていいですよね
(自分もお母さんですけど…)
ブログ見て元気いただきました~
カボチャの魔法♬いただきます。


きなり食堂おか~やんへ

こんにちは、おか~やん。

え?おか~やんもカボチャに包丁あるある?(笑)
多分、生まれて初めてカボチャ切った日の事だったと思います。
実家にいたころはカボチャなんて切ったことなかったですもん。
カボチャのスープ、いいですね~。
おいしそうです。
お店が閉店してからしばらくカボチャを台所の床に置いておいたのですが、いつ?まだ?今日?とカボチャに言われている気がしてやっとこさ料理しました。
切ってしまえば苦じゃないんですけどね~(笑)
カボチャの魔法は他の人にもかかるんですね!
なんか嬉しくなりました(=^・^=)

ShopAsahiyamaさん、
サケの成長やっぱり楽しみですよね。

かぼちゃ、同じく!刺さったまま、、全く同じ経験あり!
右手首を5年前に骨折してから、さらにきれなくなりました。
丸々一個はもう諦めました。半分とか?1/4とかで、柔らかい方から、ブスッと行きます!笑

こんにちは、ShopAsahiyamaさん。

今年もサケの季節がやってきたんですね。
もうすぐ出てくるんだ。
元気に育って再び戻ってきて欲しいものです。

かぼちゃのあんかけって初めて見ました。
これ美味しそうですね。
自分かぼちゃって食べられるけどあまり進んで
食べるものではないんです。
でもこれだったらいけそうだな~

おふくろの味、たまに食べると有難みがわかりますね(^-^;

今年もサケの卵、届きましたね。

それから、かぼちゃの、お母様の味は「そぼろあんかけ」なのですね。

分かる、分かる。
私も最近は 昔、親が食卓に出してくれたものを、作ったり、買ったりしています。
(大根の塩漬け、漬物関係・・・いぶりがっこ)

amiさんへ

おはようございます、amiさん。
今年もサケたちがやってきました。
命を預かるのは緊張しますがやはり無事に大きく育てていくのは喜びのある仕事です。
また今シーズンもワクワクしながら見守っていきたいと思います。

amiさんも経験者ですか!?
良かった~私だけじゃなかったんですね~。
若い頃からかぼちゃを切るのに苦労してましたから年齢が行けばいくほど大変になるだろうと思っているのですが母はよくカボチャ料理をします。
カボチャを洗ってまるまま少しだけレンジにかけてから切ると楽に切れます。
傷みやすくなるのでレンジにかけたら早く食べましょう~。
私も何か子どもたちに母の味残せているのかな~なんて思いながら料理しています。

okokkeitarouさんへ

こんにちは、okokkeitarouさん。

はい、冬の風物詩となりましたね。
サケの卵たちが今年も届きました。
今年は部署が違うのでマンガは描きませんよ~(笑)
でも、時々は成長過程を載せていきたいのでお付き合いくださいね。

うちの父はカボチャが大嫌いなんです。
子どもが小さかった頃、農家だったし、戦争終わりで物も少なかったから毎日カボチャを食べていてもう見たくないと。
それで我が家のカボチャはお肉で隠れています。
私はいつもこればかりだったのでカボチャサラダとかカボチャグラタンとか食べてみたかったんです。
でも、久々に食べたら美味しかった~。
お弁当にも入れれるし、今なら喜んで食べます!って感じ(笑)
自分で料理するようになって作ってくれる人のありがたみがわかります。
おふくろの味、うちの子たちはどう思うのでしょうかね~。

caelさんへ

こんにちは、caelさん。

サケの卵、今年も届きました。
何度見てもこの状態はイクラに見えますが、黒い点(目)が…。

あまり料理が得意ではない母なので、美味しいと誰かに言われるとそのメニューがしばらく続きます。
たぶんこのあんかけカボチャもそのひとつ。
かぼちゃの時期にはこれが一日おきくらいに出てきました。
きっとたくさんカボチャがあったのでしょうね。
今になればお料理を作る大変さとか色々わかるけど子どもの頃はいつも同じメニューが嫌で嫌で。
でも不思議と年数経つと美味しく感じるものですね。
自分は子どもたちにおふくろの味…作ってあげれているだろうかと考えます。
息子たちに怖くて聞けないな~お母さんの味ってな~に?って(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

いつも楽しいブログをありがとうございます。
時々、出張ヒントまでいただいて…(笑)
どうぞ来年もよろしくお願いします。
良いお年をお過ごしくださいね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shopasahiyamapark.blog9.fc2.com/tb.php/1002-af246bae

Shop Asahiyama

Author:Shop Asahiyama
2018年4月28日より今シーズンの営業を開始しました。北海道産生乳100%使用したソフトクリームと毎月変わる限定メニューをお楽しみください。当店は旭山動物園の中にはありません。正門前無料駐車場横の旭山公園にあります。屋根の上のソフトクリームを目印にお越しください。11月3日まで無休で営業しています。よろしくお願いします。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数