旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

昨日は成人式でしたね

全国の成人の皆様、ご家族様 おめでとうございます

みなさんは成人式の日のこと、覚えていますか?

今日は我が家の長男の話です



昨年末、我が家の長男にも成人式のつどいのハガキがもちろん届いておりました。

ところが1月12日の成人の日には、スキーのとても大きな大会が、行われる日でもあったのです

この大会に勝たなければ大きな北海道の大会には進めない…そんな大事な大会でした。

DSC01194_convert_20130208220203.jpg

長男と成人式に出る、出ないで、何回も話し合いをしました。

私は大会は来年も、この先もずっとあるけれど、成人式は一生に一度だよと言いました。

実は私自身も成人式の日に知り合いに不幸があったため、成人式には出ていません。

その選択を今でも悔やむことはないけれど、毎年この時期に、振袖と白いフワフワのストールを見るたびに心がチクッとする感覚をずっと持っていました。

こんな時ばかりは頑固な長男、今年の大会は今年しかないから、絶対に出たい!と譲りません。

本人が言うのだからと、私たちは成人式には行かないと決めました。

DSC00480_convert_20131207112455.jpg

雪が降り始めてから、今年は隙間の時間を縫って練習に明け暮れていた長男。

自分の練習も、兄弟のスキー場の送り迎えも、大学も忙しくこなしながら、時間のあるときには夕食を作って待っていてくれたりと、本当にがんばっていました。

短い時間しか滑れないと分かっていても自分の車でスキー場に毎日練習に向かっていました。

今年はいつもとなんだか違うぞ!?と親ですら思いながら迎えた大会当日。

繧ケ繧ュ繝シ蝣エ_convert_20140105133136

去年までとはすこーし違う長男の顔と滑りがそこにはありました。

どうやったらうまく滑れるのか悩んで悩んで滑っていた日、頭では理解していても体が上手く動かない日、練習時間が取れずに焦る日々。

色々なものを乗り越えて、いつもスキーのことだけを考えて走ってきた長男の少しだけ満足そうな顔がありました。

12年前から一緒に車に乗せて、あちこちのスキー場に行っていたことを思い出します。

今年は自分で出かけていくので、一緒の車に乗ることはほとんどありません。

親として嬉しい気持ちと寂しい気持ちとが混ざり合うこの感情をなんと表現したらいいのでしょうね。

邂。逅・」歙convert_20140228180252

大会の結果はというと、結果は5位。

同じ点数の3位が3人いて、種目別の点数で長男は5位となりました。

同じ点数なのに、3位でも4位でもなく…5位。

もし、あと1点をどこかで取っていたら、胸をはって3位になれたのに…。

たった1点の重みに涙が出そうになります。

でも、この順位は長男がこの大会で取った成績の中で一番いいもの。

不器用で、真っ直ぐで、スキーが大好きな長男が12年かけて一歩ずつ歩いてきた結果です。

DSC01132_convert_20121217105202.jpg

とりあえず、北海道の大きな大会に出られる権利を得た長男。

手続きのためにスキー場をウロウロ歩いていると、たくさんの方に声をかけていただきました。

「今日の滑り良かったね!」

「去年までとは違う安定感のある滑りで、見ていて気持ちよかったよ!」

「これから北海道の大会に向けて一緒に練習しよう!」などなど。

いつもお世話になっているコーチ陣や、先輩方、一緒に戦った選手やその保護者の方から本当にたくさんのお祝いの言葉をいただきました。

こんなに長男は知り合いがいるの?って驚くくらい皆さん声をかけてくれました。

その一言、一言が本当に嬉しくて、何よりの成人祝いとなりました。

スーツを着て、同級生に囲まれての成人式もいいけれど、この子にはゲレンデでみんなに祝ってもらった方が良かったんだ…と思いました。

そして、不思議なことに私も この時から、振袖と白いストール姿を見てもチクッとすることはありませんでした。

DSC_0324_convert_20141219160715.jpg

家に帰ると、長男が手紙を見せてくれました。

成人式の前日、小学校6年生の時に埋めたタイムカプセルを掘り出す行事があったらしいのですが、もちろんスキー場に行っていたため長男欠席(母は知らず…)

友達が代わりに届けてくれていたそうです。

タイムカプセルには20歳の自分へという手紙と、両親へという手紙と、そして20歳の長男へという私からの手紙。

書いたことを全く覚えていなかったので、私は自分の書いた手紙で号泣しました(笑)

そして、長男が書いた20歳の自分に宛てての手紙にはこう書かれていました。


20歳の自分へ

20歳になった僕はプロスキーヤーになっていますか?

夢は叶いましたか?

もし、まだ叶っていないならもっともっと頑張ってください。



8年前の自分からのメッセージしっかり受け止めて、また今日もこれからも練習します。

がんばっている息子の横で応援しかできないけれど、一緒にまだまだ夢を追いかけて行きたいな…そんな風に思えた素敵な成人式でした。



追伸

明日から二男の高体連、明後日から三男の中体連であちこちのスキー場に行ってきます。

18日までパソコンを開くことは出来ないと思われますので更新、訪問、返信、月曜日まで お休みさせてくださいね。

がんばってきま~す!!

↓ランキングに参加しています。ポチッと押して応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご長男様、成人式へは行かずとも、オメデトウゴザイマスm(__)m
夢を叶える為に、大会出場し、見事に、次の大会への切符を手にされ、素晴らしい事ですね。
ご兄弟皆さんスキーされているのですかー!
若いのに早くから、希望を持っていて立派ですね。
私なんて、余り考えていませんでしたよ。
良かったですねぇ ฅ^•ﻌ•^ฅ

今晩は♪

私の中の成人式のイメージは、同級生との再会の場って思っちゃってます
なので行く意味はあるのか!?って出席したな~

私には自分の道を進んでるように思う長男君、カッコいいです!!

成人式って一生に1度、その年の大会も一生に一度ですもんね

Shop Asahiyamaさんからのお手紙は、何が書かれてたのかな~気になる~

お兄ちゃん、5位入賞・新成人おめでとうございます!
『満足気な表情がでた』っていう滑りができたことが
良かったですね。
もちろん、先の大会に行けるって結果もですが。

『今日の滑りよかったね』
は嬉しい一言ですね♪

成人式では得ることのできない経験を
お兄ちゃんはしたのではないでしょうか?
また、そうやって自分の道を歩んでいる
お兄ちゃんは、やっぱり『成人』として
たくましさを感じずにはいられませんよ!

高体連・中体連、2人とも頑張れ!!
そして、ご家族のサポートがあってこそです!
ファイトー!!!

おめでとうございます。
泣かせないでください。(T_T)

きっと、長男君はこれから先、成人式を見るたびに自分がやり遂げた日のの事を想い出すんですね。
友達と晴れ着を着て迎える成人式よりも、本人にとって忘れられない日になるはずですよ。

我が子たちは、まだまだ一人では練習場所にも行けないけれど、もし長男君のような情熱と目標を持っていたなら、そんな日が来るかもしれません。
母として、頼もしいような、寂しいような日が。
思うと何だか切なくなっちゃいますね。(T_T)

こんばんは!
長男さん、成人おめでとうございます!そして大会5位入賞おめでとうございます!

「成人式でなくスキーの大会に出場する。絶対に出たい」という強い意志。
それだけ目的・目標を明確にされているということでしょうし、目標を明確にしている人はやはり強いなとあらためて感じました。
そして、我が子が立派に成人となられたShop Asahiyamaさんのお気持ちを想像すると、なんだかグッとくるものがあります。

立派に成人となられた長男さんを心から祝福いたします!

あ、ちなみに私の成人式の思い出は、成人式に遅刻したこと(笑)
一緒に成人式に出掛ける約束をしていた悪友が寝坊して一緒に遅刻したんです。
会場に到着すると、空いてる席は唯一、誰もが避ける地元で最も極悪な連中が集まってる席だけ(笑)もう、嫌々そこに座ったという思い出です(笑)
ま、楽しかったんでよかったんですけどね^^

おめでとうございます(*^_^*)

Shop Asahiyamaさん こんばんは(*^_^*)

長男さん成人おめでとうございます☆
タイムカプセルの自分へのメッセージ通り 
その道に進んでいるなんて☆☆☆カッコいい!!
感動しました~。。。

長男さん、成人おめでとうございます!
5位入賞、おめでとうございます!

とってもすてきな記事ですね。
成人式の意味を考えさせられました。
長男さんと、たくさん話し合われたShop Asahiyamaさん、
そして、試合に出る、と決意を持って挑まれた長男さん、
スキー場での皆さんからの祝福の言葉、
何よりの成人式でしたね。

Shop Asahiyamaさんの古傷も癒えたことが、
またよかったですね。
あ~、もっと何か、いい言い方があるのだろうけど、
思いつきません~。

形よりも、自分にとっての道を選択できた、ということが、
真の意味での成人式なのでしょうね。
よい記事を有難うございました。

鍵コメさんへ

無事に帰ってきました。
応援ありがとうございました。

ちょっと忙しくてバタバタしています。
落ち着いたらそちらに遊びに行きますね(^^♪

おこちゃんへ

返信、大変遅くなりました。
ようやく今日から復活です。

お祝いの言葉ありがとうございます。
私も若い頃、夢とか努力とかとは縁遠い生活をしていました。
息子たちから一生懸命とはこういうこと…と教わった気がします。
彼らは、なかなか私には出来ないストイックな生活をしていますよ。
ぜひ、夢を叶えてほしいなぁ~と思っています。

豆兄弟の母さんへ

返信遅くなってごめんなさい。

私も久々に会う同級生との再会にちょっと期待していたりしましたよ。
お酒も飲めるようになって、少し大人になって、出会う昔の同級生。
高校の同窓会も欠席したようで(母知らず…)、すべてを辞めてスキーを選択したようでした。
結果が出て本当に良かったです。

私からの手紙もザーッと読んでジャーっと泣いたので全文は覚えてないのですが、手紙の中には今とまったく変わらない同じ気持ちの私がいて、あのころからただひとつ優勝を目指していたんだな~と涙が出ました。
最後の締めくくりには、いつまでもあなたの一番の理解者でありたいと思っています…と書いてありました。
成人式に行く、行かないはそのご家庭の判断であるけれど、我が家はこれで良かったと思います。
いや~、あとで読み返す手紙はなんとも照れくさいです(笑)

なっちゃんへ

返信遅くなってごめんなさい<m(__)m>

そして、お祝いの言葉ありがとう(^^♪
色々悩んだ結果が今回はたまたま良い方向に出ただけかもしれません。
でも、納得のできる道を選び続けている子たちってどれくらいいるのでしょうね?
今までも、これからも、きっと道は一つではないので、立ち止まっては悩み進んでいくのでしょうが、少しずつ長男の道は長男だけで歩いて行ってます。
遠くからの応援は切ないけど、大人になるってこういうことなんだよね~?

高体連、中体連がんばってきましたよ。
また機会があったらアップしたいなと思いますが、上には上がた~くさんいるわ~(笑)
まだまだ練習あるのみです!
がんばります!

miyazyyさんへ

返信遅くなりすみません(T_T)

お祝いの言葉ありがとうございます。
心のこもった言葉が何よりのお祝いで嬉しいです。
親子で二人三脚でがんばっている人にはきっと子供が離れていく寂しさが2倍にも3倍にも感じられるかもしれません。
でも、そのがんばった期間って親子の宝物の時間ですよね。
まだ下に二人もいるし、これからもなるべく関わって応援を続けて行きたいので、涙はもう少し後に取っておこうと思います。

例のアレ、早く良くなりますように…。

よしくんへ

よしくん、お祝いの言葉ありがとう。
返信遅くなってごめんなさい。
ようやく高体連、中体連から帰ってきました。

子供が大きくなると、私たちが通ってきた道を再び通るわけで、一度通ってるから見えることもあるわけで…いろんなアドバイスをしたくなるんです。
でも、子供にとっては初めての道。
黙って通すか、無理やり曲げるかは親次第だと思うんです。
男の子だからね、通りたい道を通してあげたいと思うけれど、口にチャックするのが私には至難の業(笑)
私は楽な道を歩んできたから、努力を苦にしない長男の生き方には頭が下がります。
男ってそういうものなのかしら??

よしくんの成人式の話、笑っちゃった。
なんとなく景色が見えるようです。
去年、旦那の実家に帰った時に二十歳のパパさんの写真を見て子供たちが驚愕していました(笑)
ぜひ、もう少しお子さんたちが大きくなったらよしくんの成人式の写真を見せてあげてください。
あ、でも、よしくんは変わらないような気もしますね(*^^)v
髪の毛いっぱいあるもんね。

桜ようかんさんへ

お祝いの言葉ありがとうございます。
返信遅くなってごめんなさい。
桜ようかんさんちの成人式も思い出されたのではないですか?
袴姿とか憧れるんですけど、あと下二人いるのでだれか着てくれるかな~?

二男や三男の時にはタイムカプセルなんてなかったように思うんです。
でも、こうして開けてみるといいですね。
ただひたすらにスキーだけをしてきたんだなぁ~と再確認。
こうなったら夢かなえるまでとことんがんばってもらおうと思います(笑)

はあとちゃくらさんへ

お祝いの言葉をありがとうございます。
返信遅くなり申し訳ないです。

はあとちゃくらさんにすてきな記事と言われるととても嬉しいです。
書いて良かった…と心から思えます。
器用になかなか生きていけない長男の遠回りしたり、時には後戻りしたりしながら進んできた道の結果がたくさんの知り合いの方の言葉だったと思うんです。
母として祝福されている息子の姿は誇らしいという以外には言葉が見つからない感じでした。
真っ直ぐに進んできた長男をみんなどこかで見ていてくれたと思えるいい一日でした。

私もどこかで成人式に対して負い目というか、引け目を感じていたのでしょうね。
でも、息子に自分の選んだ道は間違っていなかったと胸を張って生きることを教わりました。
22年前のあの日、私は成人式より悲しみに暮れている親友のそばにいることを選びました。
その私の選択もまた間違ってはいなかったと 胸をはって生きて行こうと思います。





成人式参加できなくて残念でしたね
でも思い出は式に参加する以上だと思います
頑張ってる自分のひとつの道標になると思います

実は私も高校の卒業式は参加出来ませんでした
ひとりぼっちの卒業式
学校の事務所で証書を受け取って
誰もいない教室でロッカーの荷物を出して・・

でも閑散とした教室も廊下も
下駄箱も全て忘れられない思い出です
ここから始まるんだ
何だかすがすがしい気分でした

形に拘らなくても
色んな思いでがこれからの人生を支えてくれる
お兄ちゃんやご家族にとって
そんな節目になる事を願ってます

お兄ちゃん凄いですね
オリンピック代表を目指して頑張って欲しい
応援してます

体幹や姿勢を矯正するのに
ヨガを取り入れてるところも多いそうですよ
剣道も体幹が凄く大事なんです
下半身を激しく動かしても
上半身はブレない
ヨガをやってる方も多いんです
私はそこまではようせんけど 笑

だんごさんへ

一人ぼっちの卒業式も切ないですね。
でも、これで終わりではなく、ここから始まる!という考え方、なるほど~と思いました。
そういう考え方好きです。

兄ちゃんの行っている競技は実はオリンピック種目はありません。
基礎スキーというとてもマニアックな世界で戦っています。
スケートのように、審査する人たちに滑りの評価をしてもらい順位が決まるのです。
大回転や回転競技などで、オリンピックに出た方が基礎スキーで参戦することもありますが、逆のパターンはないようです。
近所の方たちもいつかオリンピックにみんなで応援に行こう!と盛り上がってくれていますが、実のところそれはないのです。
オリンピック種目にないものを続けていると、なんで?どうして?とよく聞かれますが、好きだから…としか答えられないですよね~。
「私をスキーに連れてって」とか、「銀色のシーズン」などの映画でかっこよく滑っていたのが、この基礎スキーの選手でした。
あと、スポーツ用品店でスキーのDVDなんかを販売しているのですが、それらも基礎スキー選手が出しています。
兄ちゃんのDVDなんか作って販売してくれたら、全部の店の買い占めちゃうわ(笑)
そして、親戚に配る(笑)

体幹とかここ数年ものすごく意識させられて滑っています。
ヨガとか思いつきませんでした。
なるほど、伝えておきます。
なんでもやってみないと、何が武器になるかわかりませんよね。
まだまだシーズンオフまで全力疾走でがんばります!

こんばんは Shop Asahiyamaさん。
遅くなりましたが 長男さんのご成人おめでとうございます。
成人式はみんなと同じ場所でなくても
自分が一番光輝ける場所が似合うのかもしれません。
自分の道を選んだ長男さん、とても素敵です。
とても素敵なご家族ですね。
うるうるしながら拝読させていただきました。

イヴままさんへ

イヴままさん、こんにちは~ヽ(^o^)丿
お祝いの言葉、ありがとうございます。
本当にいい経験をしたな~と改めて思います。
その子その子の選択がどんなものであっても、一番の理解者であり応援している人で親はありたいですね。
それはきっと、大学受験もそうですね。
我が家も2年前、センターが終わってからの話し合いのほうがとっても悩みました。
れもんにいたんのセンター試験は無事終わりましたか?
センタ-試験終わってもまだまだ終わりじゃないですもんね。
合格通知を手にするまでは、風邪などひかず頑張ってほしいと思います。
イヴままさんも体に気を付けてくださいね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shopasahiyamapark.blog9.fc2.com/tb.php/541-52ba05cf

Shop Asahiyama

Author:Shop Asahiyama
旭山公園売店は11月3日まで無休で営業しています。旭山動物園の中ではなく、外の旭山公園に建っていますよ。屋根のソフトクリームを目印に来てくださいね。お店の様子やメニューの紹介、スタッフのAのきままなつぶやきなど不定期の更新です。今シーズンもどうぞよろしくお願いします。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数