旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

こんにちは

3月に入っても 時折 雪が降る旭川ですが、窓から入ってくる日差しがポカポカと春を感じさせます

少しずつ春は近づいているのですね。

日暮れが遅くなり、スキー場のナイター練習が明るいうちから行けるようになってきました。

今年はGWまでは滑れないんじゃないかな?と思わせるくらい、雪の少ないスキー場

スキー場にだけ雪が欲しい…

001_convert_20150305100056.jpg

さて、今月に放流が決まっているサケたち。

日に日に大きくなってきましたよ

食欲旺盛なサケたちは朝一番に飼育室に電気をつけると、上の写真のように水槽の下の隅の方に固まっていることが多いです。

サケも寝るのでしょうかね?

013_convert_20150305100245.jpg

エサは一日1~2回、様子を見てあげています。

エサを食べるために水面近くに浮上してくるサケたち。

サケは顔を水の流れてくる方(上流)に向けてエサを食べるようです。(下で落ちてくるエサを食べるサケもいます。)

以前、サケの飼育したことがある方は、慣れてくるとエサのビンを持っただけでサケが集まってくるようになるよ~と言うのですが、うちのサケたちはドライ対応  (寄ってきません)

DSC_9407_convert_20150305100451.jpg

エサをあげ始めると、水が白っぽくなってきました。

一週間に一度くらいの割合で水の中の亜硝酸(あしょうさん)値を測ります(測るキットが売っています)

亜硝酸の数値が高くなると水質が悪化し、サケたちが死んでしまうので注意が必要です。

今のところ、亜硝酸はほとんど検出されないレベルの水質でした

DSC00352_convert_20150305100921.jpg

毎日、夕方にはエサの食べ残しと、フンを取リ除いています。

60リットルの水槽に対して、10リットルくらいのお水を毎日吸い出しては、新しい(汲み置きの)お水を追加しています。

お水の交換にはポンプを使用していますが、水を吸い込む力が強く、サケも吸い込んでしまうので、排水溝用のネットをかぶせてみました。

ここにきて、サケたちの大きさに少し差が出てきました。

大きいサケで4センチに近いくらいのものもいれば、体が細く3センチくらいのサケもいます。

自然界に戻した時にちゃんとエサを食べれるのかな~?と心配な母です 

DSC_9434_convert_20150305100714.jpg

川に放流した後のサケたちはまず海に出て、そこから北大西洋の海に向かって泳いでいきます。

北大西洋は水温が低くエサが豊富なので、4年ぐらいかけて大きさ70センチ、体重4キロくらいまで大きくなるそうです。

今、4センチ前後のサケが70センチ~?!と驚きますね。

4年で17.5倍の大きさになるってすごい成長ですよね。

最近の動画も貼ってみました

お時間のある方はぜひ見てください。

ちなみに水替えしているのは私です



↓ランキングに参加しています。ポチッと押して応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

水槽から おかあさーんって、なんて愛おしいのでしょう。

もう少しで、4年間の遠い旅に出て、たくましくなって戻って来るんですネ。
来年も、これからもズーット、毎年飼育するのですか?

こんばんは hop Asahiyamaさん
読み逃げどろんちょ大魔王でごめんなさいね。
ご長男さんの検定合格おめでとうございます
目標に向かって突き進んだ姿に大拍手ですっ
桜が素晴らしい開花を迎えましたね。
本当に本当に良かったですね。
そして シャケナベイベーズちゃんも
大きくなって立派ですね。
とっても上手に丁寧に育てられて
幸せなコたち。
もうすぐ放流ですか。少し淋しくなっちゃいそうですね。

おこちゃんへ

おこちゃん、おはようございます。

サケたち大きくなったでしょう?
おこちゃんちの(息子さんの)うずらちゃんも大きくなりましたか?
3月の末頃に、第一弾の放流、4月頭に残りのサケを放流する予定です。
なんだかんだ言ってもあっという間の飼育期間ですね。

来年も、これからも飼育するのかを担当の方に聞いて見たら、まだ未定だそうです。
今回のサケの飼育の状況や様子を見てもう少し後に決定でしょうか?
どちらにしてもこんな小さなサケを川に戻して元気に生き延びていくのかなんだか心配なサケママの私です。

イヴままさんへ

こんにちは、イヴままさん。
れもんにいたんのご卒業おめでとうございます。
とってもお忙しい時期なのにご訪問ありがとうございます。

シャケナベイビーズも大きくなったでしょう??
エサもばくばく食べるようになりましたよ~。
つい数か月前はまん丸の卵だったのに…驚きです。

長男も確実に一歩ずつ自分の夢に向かって歩いています。
将来何になるのかな~??
どこで暮らすのかな~??
いつかは離れていく息子と一緒に夢を追いかけれるのも今だけ。
大切な時間ですね。

放流したいような、したくないような複雑な母心。
手元から離れていくのは、さみしいです。

サケが餌を食べている様子、たまらなくかわいいです。
何事にも一生懸命な気がして。(*^_^*)

このちびちゃんたちが70cmですか?!
驚きです。

水がすごく透明でキレイです。
大事にお世話していらっしゃいますね。(^v^)

miyazyyさんへ

なんでもそうですが、ご飯を食べている姿ってなんだか癒されるのは私だけでしょうか?
「食べる=生きる」なので一生懸命になるんですよね。
今、人からエサをもらっているサケたちが、川に戻って自分たちでエサを取れるのかなぁ~?と心配になってしまいます。
まるで、一人暮らしを決めた息子のようです(笑)
ご飯ちゃんと食べているかな?みたいな。

このお水の状態でもきれいと言っていただけますか?
熱帯魚を飼っていた時にはもっと透明だったような気がして、気になっていました。
こんなに多くの魚を飼育したことがないので比べようがないのですが。
あともう少し、お世話して大きくなったらお別れです。
寂しいです。

水質の維持とか色々大変なんですね
水の交換とか懐かしいなぁ
私も金魚を飼っていて
卵を大量に産んでしまい
毎日どーすればいいの?って困ってた日々・・
結局10年飼い続けて
去年最後の一匹が死んでしまいましたが・・

この子達は海に出ていくんですねー
こんな小さな子達が
いつか立派なサケになって
無事に故郷の川に帰って来る日を
祈らずにはいられません

↓お兄ちゃん合格おめでとうございます
前向きに頑張る後姿を見守るママ
幸せな事ですよー 
まさに人生の果実を味わえるひと時
そんな息子さんに育てたママを尊敬します

だんごさんへ

こんにちは~。

金魚って卵産むんですか~?!
しかもそれをふ化させて上手に育てたんですね~?!
すごいですね!(*^^)v

旭川は内陸なので海から遠く、サケを放流しても帰ってくる率は海の近くの川よりも低いんです。
でも、旭川の川に戻ってきてくれないと意味がないんですよね。
どうやって川の匂いを覚えて戻ってくるのでしょうね?
不思議です。

うちの息子たちは私に似ず、まじめなのです。
どこでどうしてこうなったか…??(?_?)
家族でがんばっている人がいると、自分も手抜きできないので、ふぅ、大変です。
でも、きっと大変なこの時がいちばんいいのでしょうね~。
がんばります(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shopasahiyamapark.blog9.fc2.com/tb.php/556-618cb730

Shop Asahiyama

Author:Shop Asahiyama
旭山公園売店は現在冬期間のため閉店しています。4月29日より今シーズンも営業開始です。旭山公園の桜の開花情報や山野草のお知らせ、メニュー豊富なソフトクリームの話題など随時更新していきます。時々、スタッフAの気ままなつぶやきも混じっております。笑ってお付き合いくださいね~。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数