旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

前回の放流の時に私の書き方がわかりづらくて、みなさんには勘違いをさせてしまったかもしれません

前回、小学生の皆さんと放流したサケは、小学生の皆さんが飼育していたサケで私たちが飼育していたサケではないのです。

わかりづらくてごめんなさい



私たちの育てたサケは4月5日(日)に とうとう放流することが決まりました。

毎朝、ご飯だよ~と声をかけてエサをあげていたのもなくなるのかと思うとなんだか寂しい…

DSC_0546_convert_20150403141356.jpg

すっかり大きくなった私たちのサケの大きさは

重さが1.3g

体長が4.5cm

なかなか良い大きさに育ってくれました

003_convert_20141217135127.jpg

思えばこんなネットに入って届いたのに、すっかりお魚になりました

まだ3か月しか経っていないことが不思議です。

それでもう海に向かって泳いでいくのですね

サケの赤ちゃんたくましいですね。

DSC_0544_convert_20150403141249.jpg(放流に使うバケツ)

放流したサケたちは、旭川の石狩川から海に向かい、石狩湾まで泳いでいきます。

一か月ほど淡水と海水の混ざる所で体を慣らした後、オホーツク海に行き、さらにはベーリング海、アラスカ湾と北太平洋を目指して泳いでいきます。

北太平洋の海は水温が低く、エサがたくさんあるのです。

サケたちは3~4年かけて、大きさ約70cm、体重が4㎏くらいまで大きくなります。

DSC_0541_convert_20150403141149.jpg (放流に使うプラコップ 洗ったよ)

大きく育ったサケは故郷の川の匂いを覚えていて、ちゃんと戻ってくると言われています。

逆に、生まれた川が汚れるとサケは匂いがわからなくなり、迷子になるそうです。

私たちにできることは川を汚さないように生活すること。

一匹でも多くのサケが戻ってくるように、祈るばかりです。

DSC_0551_convert_20150403141548.jpg

大きく育ったサケたちはたくさん食べるし、たくさんフンをします。

水槽のある部屋の室温も高くなってきました。

こうなると水質の悪化が心配されます。

市販の亜硝酸検査薬で検査しました。

DSC_0552_convert_20150403141732.jpg

わかりづらいですが、左が未使用時、真ん中が左の水槽、右側が右の水槽の亜硝酸値。

未使用時に比べて少しピンクになっているのが見えますか?

残り数日、元気でいてもらうために多めに水槽の水を交換しました。

最後まで気を抜かず、大切に飼育したいと思います


↓ランキングに参加しています。ポチッと押して応援していただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

うん、たしかに・・・
これまで飼育していたサケの放流かと錯覚しました(^^♪

いよいよなんですねー。
5cm近くなんてずいぶんと大きくなりました(^^♪
そして、もう一息ですね。
無事、戻ってきてほしい。
そんな親心が芽生えてきますねー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんはぁ~、Shop Asahiyamaさん。(*^^*)

とうとう放流の日が明日になりましたね。

ここまで大きくなった分、可愛らしさも出て来て
私、1匹だけ手元に残しておきたい心境ですが…。

イクラちゃんが孵化してこんなに立派な稚魚になって~
色々な思いがあると思いますが、明日の大役!
頑張ってくださいネ。

いよいよ明日ですか
最後、胸を張って見送ってあげてください。

おでかけ親父さんへ

こんにちは。
昨日、無事にすべてのサケを放流してきました。
いつかは手放すための生き物をこんな短期間で飼育するという状況がなかったので、やはり寂しいです。

おでかけ親父さんはどうですか?
ブログ終了してからはどのように過ごされていますか?
毎日のように続けていたものを終了したら、それはそれで寂しいような気がしますが、ちょっとホッとしている部分もあるのでしょうか?
復帰待っていますね。

鍵コメさんへ

ありがとうございます。
わざわざ鍵コメで…嬉しいです。

昨日の放流の様子をまたアップしようと思っていますので、お忙しいとは思いますがまた見に来てくださいね。

はちみつ色の陽だまりさんへ

こんにちは~。

昨日、無事に全匹放流してきました。
私も一匹だけ残して飼育することはできませんか?と聞いたことがあります。
でも、サケは水槽で飼っていると夏ごろには死んでしまうか、奇形の魚になってしまうと聞きました。
自然に戻すことが一番の幸せなのでしょうね。

水槽やポンプの掃除が終わったら昨日の記事をアップしようと思っています。
また見に来てくださいね~。

このコメントを書いている時は、すでに放流は終わっていますね。
嬉し寂し涙のお別れだったのでは?!(^v^)

たくさんの子たちが大きくなって、再び河へ戻ってきてくれるといいですね。(*^_^*)

かのぼんさんへ

昨日、無事に全匹放流してきました。
200匹を自分の手で(網で)捕まえて、お手伝いしてくださる市民の皆さんのコップに入れました。
あっという間の時間で、終わって帰ってきてから空っぽの水槽を見て、あぁもういないんだと気づいた感じです。
さみしいですわ~(T_T)

miyazyyさんへ

きっと放流するとき、泣いちゃうかもなんて思っていましたが、放流の準備に追われ必死なうちに終わってしまったというのが本音です。
無事に終わって良かった良かった…。
そして、事務所に戻ってきて、空っぽの水槽を見たら急に寂しくなって、もういないんだ~、どこまで泳いで行ったかな~と考える時間がようやくできた感じです。
放流の様子を記事にしようと思いますので、良かったらそちらも見てくださいね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shopasahiyamapark.blog9.fc2.com/tb.php/565-fab53b74

Shop Asahiyama

Author:Shop Asahiyama
旭山公園売店は現在冬期間のため閉店しています。4月29日より今シーズンも営業開始です。旭山公園の桜の開花情報や山野草のお知らせ、メニュー豊富なソフトクリームの話題など随時更新していきます。時々、スタッフAの気ままなつぶやきも混じっております。笑ってお付き合いくださいね~。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数