旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

こんにちは~

あと10日でクリスマス、もう半月もするとお正月です。

みなさん、年末に向けてお忙しくされていると思いますが、いかがお過ごしですか~?

雪が降らず、スキーがいまいち始まらないので我が家の冬の生活は足踏みしている状態です。

毎日の事務仕事では体は疲れていないはずのに、なぜか毎日ものすごく眠いのはなぜでしょうか… (脳みそが疲れてる??)

DSC_0333_convert_20141225141351.jpg

さてさて、みなさんおまちかね 今年もサケの飼育の時期がやってきました。(え?待ってない?

今年から読んでくださっている方のために、なぜ私がサケの飼育をしているか簡単に説明しておきますね。

夏の間、旭山公園のソフトクリーム屋で働いていた私は、冬になり お店を閉めて事務所勤務に戻ってきました。(私は公園を管理する会社で働いています)

そこで事務仕事をする傍ら、色々な他の施設や事業のお手伝いをしています。

色々な事業の一つに、旭川の川にサケの稚魚を放流するというのがあって、そのためにサケを卵から孵し育てているのですが、

サケの飼育を私も お手伝いをさせてもらっているのです (詳しくは去年の「サケの飼育」カテゴリを見てね~)

色々なことを経験させてくれる会社です

豌エ讒ス_convert_20151215105721

サケの卵を迎えるに当たり、春にきれいに洗ってしまってあった水槽に一週間前から水を張り、濾過機を動かしておきました。(水槽の大きさは60センチ)

それはお水を作るため。

水道水を使用しているので、カルキを抜く目的でもあります。(今後の水替えの時は汲み置きの水を使っていきます)

水の温度を一定に保つためのクーラーやヒーターも正常に作動するか確認です。

サケのもっとも快適な温度は水温8度と言われています。

事務所内は暖かいため、サケの飼育室は物置の一室を借りて水槽を置きました。

DSC_0990_convert_20151215110730.jpg

さて、12月14日、サケの卵が恵庭のサケ・マスふ化場から旭川に届いたのを取りに行ってきました。

今年のサケの卵の数は160個。

毎年、驚くのですが160個の卵ってこんなに少ない!!

そして、水からだした状態で排水溝ネットに入って届きます(このことにも驚き!)

水の中で卵が動いてぶつかり合うより、水のない状態の方が卵にとってダメージが少ないからだそうです。

DSC_0994_convert_20151215105828.jpg

排水溝ネットをしばってある紐が一緒にちょっと写りこんでしまいましたが…

サケの卵は積算温度480度になるとふ化を始めます。

積算温度とは毎日の平均水温を足していった数値のことを言いますが、たとえば水温を8度に設定すると「480度÷8度=60」

毎日の水温が8度ならば、60日でふ化するとなるわけです。(たまには勉強になるブログです 

10月30日生まれの卵たち、発眼したのは12月1日。

DSC_0997_convert_20151215105902.jpg

この写真からではわかりずらいですが、この卵たち赤くて丸い卵の中に もう黒い目ができています。

生まれたての卵は衝撃に弱いのですが、発眼すると少しだけ衝撃に強くなります。

なのでこの時期の卵の移動となるわけです。

2つの水槽に卵たちを分けていきます。

サケ飼育室の室温は4度、水槽の水温は10度…水に手を入れていると体の芯から冷えていく水温です

046_convert_20141216103525.jpg

発眼卵のアップです。

黒い点(目)が見えますか?

DSC_1001_convert_20151215110010.jpg

無事、サケの卵たちの移動が終わりました。

サケの卵たちは卵の下にも水流がいきわたるように黒いネットを引いて、その上に乗っています。(この黒いネットは植木鉢の底によく使われているものです。)

卵の周りには洗ってきれいにした石を置いて卵を囲っています(ネットを抑える役目もある)

それはなぜかというと…

055_convert_20141212131854.jpg (去年 訪問した さけ科学館の写真です)

自然界ではサケのメスが川の石を尾びれを使って穴を掘り、そこに卵を産み落とすと同時にサケのオスが精子をかけます。

生み終えたメスは卵の上にまた尾びれを使って石を乗せていきます。

なぜ卵の上に石を乗せるのかというと、生まれたばかりの卵を狙う外敵から守るためです。

石があって隠れることができる環境は卵にとって安心できる環境なのです。

DSC_1002_convert_20151215110042.jpg

卵がふ化するのは だいたいクリスマスの頃でしょうか?

それまでは静かに見守ることが私たちの仕事です。

石の下は暗く光が当たらない状態なので、黒いカバーで水槽を覆いました。

生まれてくるのが楽しみですね。


このブログを読んでくれているみなさんも、私と一緒にサケが大きくなる様子を見守ってください。

卵から仔魚(しぎょ)へ、仔魚から稚魚へ、そして稚魚の放流までの様子を今年もレポートしたいと思います

↓ランキングに参加しています。ポチッと押していただくと現在の私の順位が見れます。応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

シャケなベイビー(笑)
タイトルに惹かれましたっ(笑)

なぜサケの飼育を?と思ってたのですが
その訳を書いてくださり
納得しました。
ありがとうございます (●´ω`●)

夏の間は 旭山公園のソフトクリーム屋で働き
冬は務仕事をする傍ら、
色々な他の施設や事業のお手伝い
なんだか いろんな事に携われて
素敵な職場だなと思ってしまいました。
でも 実際お仕事されてると
いろいろあるのかもしれないですね(^^ゞ

でもサケの飼育のお手伝いなんて
滅多にできるもんでもなく…
この冬は 是非
Shop Asahiyamaさんと一緒に
その行方を見守っていかせてくださいね。
無事生まれてきますように✨

みけさんへ

こんにちは、みけさん。

タイトルはかっこよくカタカナで決めてみました(笑)
実はこれは去年のサケの飼育を読んでくださった方からのコメントに使われていて、私もマネして使わせていただきました。

去年はサケを飼うことも初めてだったので、札幌にある「さけ科学館」というところに出張させてもらったりと、たくさん勉強させてもらいました。
知れば知るほど、面白い生態のサケ。
私たちに身近な、食卓にはよく登場する魚なのに知らないことが多くて、去年は私にとって すごい感動の嵐だったのです。
飼育も2年目となり、今年はさらに勉強して色んなことをお伝えできればいいな~と思っています。
今の会社は やりたいと思ったことを親身に聞いてくれて、アイディアがどんどん形になり、実現させてくれる会社です。
とてもありがたいと思う反面、常に自分の頭で考えていかなければならない…というところもあります。
40歳もはるかに過ぎると、脳みそのしわがなくなっていくようで、頭使うとすごい疲れます(笑)
みけさんの言うとおり、サケの飼育は なかなか出来ない体験。
そして、みなさんにとってもなかなか見ることのない世界だとしたら、一緒に勉強していければいいな~。

去年はしばらくイクラが食べれない症候群に陥りました。
シャケなベイベー、愛情深まるとイクラ食べれなくなるのでご注意を…。
安心してください、今は食べれます(笑)


こんばんは~。

そう、そう。
ホントにタイトル、決まってますね~^^

成長する様を、親心で見守っているAsahiyamaさんの姿が浮かびますよ。
だけどどうしても、イクラが~(*^¬^*)
わたし、自分で育てたとしたらやっぱ食べられないかもしれない、イクラを。
でもお寿司屋さんに連れて行かれて、それ見せられたら~(*^□^*)

160個の鮭卵…
100%ではなくてもそこそこ高い確率で稚魚になれるからこそですが、意外と少ないのですね。
いくらご飯にすると1回分くらいでしょうか?
「結局食べ物基準か!」と突っ込まれそうですが、そう考えると食べる=命をいただく行為なのだなとより意識しますね。

直接食べるために育てるわけではないのに、看板のイラストが昆布巻きみたいなのが気になりました(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Shop Asahiyamaさん こんにちは♪

いつも私のブログに、励ましのコメントを寄せてくださり、本当にありがとうございます!

おー!!ついにこの季節が到来ですね。
うちの娘にも観察させたいなあ。
これからの観察日記、楽しみにしています(^_^)/

冷凍SANMAさんへ

おはようございます、冷凍SANMAさん。

読んでもらうにはタイトルが大事!とよく聞くけど、タイトルつけるの苦手なんです…。
アップした後で思いついたりもよくします(笑)
今回は去年のコメントいただいた方の言葉をお借りしました~えへへ。

去年はこの時期はイクラを食べることができなかったのですが、今年は大丈夫です。
たぶん去年この卵から孵化するところを見たからですね。
今年は二度目の母となるので余裕をもって育てていきたいです。
なんちって(笑)

アントワネットさんへ

こんにちは、アントワネットさん。

イクラごはん!と来た時に、さすが~と思いました(笑)
卵160個はイクラ丼の一杯分もない感じです。
確かに写真で見るよりそういう表現の方法が伝わりやすいですね。
ちょっと吹き出しちゃいましたが。
食べ物=命、去年はそういうこともすごく感じ取ったサケの飼育でした。
まさに「いただきます」なのですよね。

サケの看板は事務所の方が知らぬ間に作ってくれて、飾ってくれていたのですがサケのイラストがあれしかなく、新巻きサケになっていて大笑いしたのを思いだします。
大きくなったら川に放流と聞いていたが、食べられるんじゃないかとサケの稚魚たちは怯えているかもしれませんね(笑)

昨日、テレビでマツコデラックスさんの番組がコンビニアイスの特集だったのでアントワネットさんも見てたかな~?なんて話しながらついつい見てしまいました。
先日のkiriのアイスでてました。
井村屋さんのほう。
森永のラムレーズンサンド?みたいなアイスが一番美味しそうに食べてました。
うううう、食べたい!!

鍵コメさんへ

こんにちは、鍵コメさん。

サケの飼育をされていたんですね。
懐かしく思って見てもらえたでしょうか?
たまごちゃん1号さんもがんばっていますね~。
大きくなって将来がとても楽しみです。
10年はあっという間でしたか?
それは全速力で走り続けてきたからですね、きっと。

こんにちは。お邪魔します。
タイトル カッコイイですーー イェーイ!
鮭の飼育所初めて観ました。
クリスマス頃孵化ですかー、楽しみですね。
シャケなベイビーさん達のこれからの成長レポートも楽しみにしております
(*^^*)

みなみのままさんへ

こんにちは、みなみのままさん。

今年もやってきました、サケの卵ちゃんたち。
今日も水槽の中でくるんくるんと動いていましたよ。
中には一個だけ違う方向に動いていく子も(笑)
たまごでも個性があるんですね。

みなみのママさんの娘さんなら きっととても面白いとお世話をするでしょうね~。
あぁ、お手伝いにきてほしい☆
ふ化するまでは動きがあまりないですが、またお知らせしたいと思います。

おきまちあきさんへ

おきまちあきさん、こんにちは~。

シャケなベイビー、いいでしょう??(笑)
たまごが来てから、毎日観察にサケの飼育室(物置)に行くのですが、室温がかなり低く(だいたい3~5度くらい)体の芯まで冷えるんです。
サケは涼しいところじゃないと育てられないのでしかたないんですけど~。
自前のミート(脂肪)テック着てるんですけどね(笑)
シャケなベイビー、引き続きよろしくお願いします(^。^)y-.。o○

こんばんわ。

ほんとだほんとだ、今日はサケ繋がりですね~(o^∇^o)ノ
なんて偶然なんでしょう。
ここまでくると必然ですかね。(^_^;)
きっとなにか惹かれあうものがお互いにあるのかもよ~❤

キキ菜に正しいサケの飼育方法を教えてやったください。
無事川へ放流できることを、そしてそのサケが戻ってくることを祈ってますよ。(^▽^)/

今年もシャケのベビーちゃんの季節なのね
一年って早いわぁ・・

旭川も雪はイマイチなんですか・・
関西はここ最近バカみたいに暖かかったのですが
どうやら明日からは本格的な冬・・
寒いのはいややわ 笑

こんばんはぁ~、Shop Asahiyamaさん。(*^^*)
今年も発眼したイクラちゃんをお迎えされたのですね。

去年の今頃、鮭の赤ちゃんを育てて放流するというその工程が
余りにも驚きに包まれた事を思い出します。
一年がこんなにも早いんだと感じますね。^^

今回も放流までの時間を楽しみにさせて頂きま~す。

こんばんは~!
本当に今日はたくさん勉強になりました。
サケの卵が仔魚(これも知らなかった!)稚魚と大きくなっていくのを楽しみにしています。
小さな命を守るってすばらしいことですねぇ~!

okokkeitarouさんへ

おはようございます、okokkeitarouさん。

すごい驚いたの伝わります~?
もうびっくりしてしまいました(笑)
本当に偶然じゃなく必然?!
運命を感じますね(笑)

キキ菜ちゃんと一緒に今後も読んでくださると嬉しいです。
放流は4月の予定。
それまでは私がサケのお母さんです♡

だんごさんへ

こんにちは、だんごさん。

今年もやってきましたよ~いくら…じゃなく、サケの卵たち(笑)
去年、あんなに感動しながら育ててたのに、内容をきれいさっぱり忘れている自分に呆然…。
やだやだ、年は取りたくないね~(-_-;)
去年の自分のブログ読んで復習しました(笑)

旭川の雪は今年は壊滅的です。
スキー場、土が見えて茶色い…。
より高い山に雪を求めてスキーヤーが集まるから、開いているスキー場はリフトやゴンドラに乗るのに長蛇の列らしいです。
うちの子たちも毎週末はあちこちの山に行ってます。
早く近場のスキー場が開いてほしいです。

生活している分には暖かい方がいいけどね(*^。^*)

はちみつ色の陽だまりさんへ

こんにちは、はちみつ色の陽だまりさん。
コメントありがとうございます。

一年、早いですよね~。
ついこの間、川に放流したんじゃなかった~??と思ってしまいました。
一年も経つと色々忘れていることも多くて…(-_-;)
自分の去年のブログ見ながら、そうだったっけ~??と思い出しています。
今年も一緒に成長を見守ってくださいね~。

amiさんへ

amiさん、こんにちは~。
初めてコメントいただいたかと思います。
いつも楽しく、そしてちょっと不思議な力を感じながら読ませていただいています。

去年、初めてサケを飼うことになりました。
そのとき私の頭の中では食卓に上がる焼き鮭の姿しか思い浮かびませんでした。
どこでどうして生まれ、生んだ母サケはどうなるのか、生まれた赤ちゃんサケはどうなるのか、全く知りませんでした。
身近な魚なのに、意外と知らないサケを今年もまた勉強したいな~と思っています。
一緒に見守っていただけたら嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いします(*^。^*)

今晩は♪

今年も始まったんですね~
去年よりも多くのシャケ君が育つと良いですね♪

コチラも今日は冬らしくなり、寒いです~
急に寒くなったんで、体が付いていきません(>_<)

サケ飼育室の看板のイラストがかわいいですね。
ツボです。

私のブログの方のコメントに「スキー三昧でしょうか」と書いた後にこちらを見たら、雪が少ないということが分かりましてた。
旭川でさえ暖冬なのですね。

あと、六花亭のおかしの詰め合わせ、心からうらやましいです。

豆兄弟の母さんへ

お久しぶりです~、豆兄弟の母さん。

今年も始まりました~。
赤くてプルンと丸くてコロコロしてて…美味しそう…じゃなかった、とてもかわいいです(笑)
まだ動かないし、エサやりもないのでなんだか寂しい…。
早く動くようになればいいな~。

旭川はようやく今日から少し雪が降り始めました。
シーズン券買って、ウェアも買っていつでも行けるのに、雪がゲレンデにない状態…。
雪よ降れ降れ~。
でも、足先が午前中いっぱい冷たいのはどうにかならないものかしら…寒い…。

ウーロンパンダさんへ

おはようございます、ウーロンパンダさん。

川に放流するはずのサケなのに新巻きサケになっているところがすごいでしょう?
しかも熨斗もついている…。
事務所の偉い方が作ってくれたのですが、最初に見たときに吹き出しました。
パソコンのイラストにはあのサケしかなかったとか…と言ってましたよ(笑)

そうなんです、旭川は壊滅的な雪不足…。
いえ、みんなは暖かいし雪はねないから喜んでいると思います。
大騒ぎしているのはスキーヤーと、雪がなくて困っている人たち。
うちの会社も冬場にはスケートリンクを作って一般の市民の方に使ってもらっているのですが、雪がなくリンクどころの騒ぎじゃない暖かさ。
地球はどうしちゃったのでしょうね?

今年の夏に旭川に来た時に、六花亭のお菓子は買っていかれましたか?
旭川市内に六花亭のお店がすごく増えて、あちこちで買うことができるようになりました。
いつ行っても新作があるこのお店。
すごいな~と尊敬します。
スキーが始まらないから、甘いものばかり食べてしまって…(笑)

今年も始まりましたね。

ちっちゃいプツプツ君たちが、みんな大きくなりますように。
頑張ってくださいね。(^^♪

miyazyyさんへ

こんにちは~、miyazyyさん。

今年もお手伝いをさせてもらえることになりました。
去年より数を減らしての160(去年は200)
それがいいのか、悪いのか、果たして変わらないのかはわかりませんが、今年もがんばって飼育してみます。
お付き合いよろしくお願いします(#^.^#)

Shop Asahiyamaさん こんにちは(^^♪

待ってましたよ~🎵
今年は、もう慣れたものでしょう(#^^#)
たくさんの 鮭の赤ちゃんの成長が楽しみですね☆
まさに!!シャケなベイビーですね☆☆

桜ようかんさんへ

桜ようかんさん、こんにちは~。

待ってました~と言う言葉嬉しいです。
なんかね、去年は毎日ドキドキと飼育室に通っていたのに、今年はなんだかゆったりと落ち着きのある私。
写真も少なめで…って二人目育児そのまんま(笑)
初めて見てくださる方もいるから、少しずつまた成長や発見を記事にしようと思っています。
でも、忘れていることも多くて、去年の自分のブログ読み直して勉強しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shopasahiyamapark.blog9.fc2.com/tb.php/688-7a280054

Shop Asahiyama

Author:Shop Asahiyama
旭山公園売店は現在冬期間のため閉店しています。4月29日より今シーズンも営業開始です。旭山公園の桜の開花情報や山野草のお知らせ、メニュー豊富なソフトクリームの話題など随時更新していきます。時々、スタッフAの気ままなつぶやきも混じっております。笑ってお付き合いくださいね~。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数