旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

こんにちは

2月も残り少なくなり、あちらこちらから春の便りが聞こえてきますが、旭川は ほぼ毎日のように雪が降っています。

事務所から見える花咲公園の木々も雪が積もって白い花を咲かせているみたい

今日の雪は軽~いパウダースノー、さらさらと まるで粉砂糖が空から降っているようです。

窓から見ている分にはいいけれど、帰る頃までには車に雪が こんもり…になっていますね

001_convert_20160223104121.jpg

さて、そんな寒い冬でも元気に大きくなっているサケたち。

以前はお腹にオレンジ色の栄養の袋をつけていた仔魚(しぎょ)の姿でしたが、最近の様子は…というと

026_convert_20160223112100.jpg

ポコンと出ていたオレンジの袋は ほぼなくなり、シュ~ッとスマートに よりサケらしくなってきました。

そして、白っぽかった体の色は黒っぽくなり、前回の記事で書いた「パーマーク」はさらにクッキリと見えるようになってきました。

栄養の袋(さいのう)がなくなった仔魚(しぎょ)を稚魚(ちぎょ)と言います。

DSC_5996_convert_20160223111249.jpg

お腹のオレンジ色の袋はどうやって減っていくのかとずっと不思議に思っていましたが、ある日偶然撮れた写真を見てびっくり。

右側のサケのお腹に切れ目が入ったようにオレンジの色が見えますか?

お腹の中にしまいこむように栄養の袋は小さくなっていました。

このあと、チャックを閉めるように お腹はピタッと くっついていくんですね~

DSC04458_convert_20160223114309.jpg

お腹の栄養の袋がなくなっても しばらくの間は水底を泳いでいたサケたち。

袋の減りは個人差があり、やはり早くに減ったサケたちは少しずつ水面に向けて泳ぎだしていました。

031_convert_20160223114119.jpg

上の写真との違いが分かりますか?

下の写真ではサケたちが水槽の半分よりも上の方で泳ぎ始めていますね

サケたちがお腹の栄養を使い切り、水底から離れ エサを探すために水面近くまで泳ぎあがることを「浮上」(ふじょう)と言います。

DSC04474_convert_20160223114225.jpg

エサをあげるタイミングは難しく、栄養の袋がなくなることと、浮上がエサやりの目安となります。

2月16日、サケたちのお腹から袋がなくなり、浮上も始まってきたのでエサをあげてみました。

エサは「サケ・マス専用」のエサを取り寄せてあります。

008_convert_20150216112323.jpg

サケたちは最初はエサをエサと認識していないので、覚えてもらうことから始まります。

サケの周りの小さな点々がエサです。

最初はエサが周りにあっても知らん顔しているサケたち。

一匹、また一匹と少しずつエサを食べ始めるサケが増えていきました。

030_convert_20160223114037.jpg (電気をつけて昼を再現中の飼育室)

エサが残ると水質悪化にもつながるので、少量ずつ一日2~3回に分けてエサやりです。

最初はエサを食べなかったサケたちも数日後にはみんな食べるようになってきました。

浮上が始まると、泳ぎがとても上手になり、水面から勢いよく水の外に飛び出す心配があるので ふたを必ずしめなければなりません。

045-1_convert_20160223104359.jpg (電気をすべて消した飼育室)

そして、今までは石の下に隠れていたので部屋を暗くしていましたが、これからは電気をつけて昼と夜を教えていきます。

窓のない飼育室は昼間は電気をつけています。

暗くすると本当に闇です。

暗い時はサケたちも水底で静かに漂っています。

自然界では徐々に夜が明けて明るくなっていきますが、ここでは急に電気が点くので、毎朝 水槽の中をワチャワチャ泳ぐことから始まります。

驚かせてごめんよ~




旭川市土木部公園みどり課ではサケの観察日記が公開されています。

私たちは稚魚にエサをあげますが、自然界のサケの稚魚は一体何を食べているのでしょう?(2月9日の日記に書かれていますよ~)

とても面白く、そしてわかりやすい日記なので良かったらリンク先で見てみてくださいね~。→サケの観察日記




↓ランキングに参加しています。ポチッと押していただくと現在の私の順位が見れます。応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

こんにちは~。

珍しい写真を見せていただきました。
鮭の赤ちゃん、稚魚。
もうメダカさんよりは大きいのかな?
お腹のオレンジ色の袋、チャックを閉めるように~(ノ゚ο゚)ノ
ちょっとビックリ!

こちらは 春らしい暖かい日が多くなってきたけど、旭川はまだまだ雪の中なんですね。そうだよねぇ、雪まつり終わったばかりだもんね。。
白い世界が目👀に眩しいです。
リンク先へ行ったのですが、足が短いからたどり着けなくて 答えがわからなかったの。(--;)苔かなぁ??
稚魚になる袋。皮膚から吸収するんじゃないのね!<+))><<
お腹が 裂ける!だから サケ?!(笑)

また雪が降りだしているのですね。
こちらは30度を超え、明日も、、あさっては40度近くになるそうです。

稚魚、、すごい!
とっても勉強になります。自然界とは少し違うかもしれませんが、川の愛と人間の愛は変わらない!
感動です!!

冷凍SANMAさんへ

おはようございます、冷凍SANMAさん。

現在のサケたちはまだ3センチもないのでメダカよりは小さいのではないかな~?と思います。
サケのお腹を見て私もびっくりしました~。
誰かにお腹切られたの~?みたいな。
お魚屋さんに売っているサケたちのお腹をマジマジと見ちゃいましたよ~。

おこちゃんへ

おはようございます、おこちゃん。

今朝の8時の気温は-13度でした~。
う~、久々に冷えました。
春、まだ遠しです。

リンク先に行ってくれたのですね~。
どうもありがとうございます。
2月9日の日記に自然界で食べる物が写真で見れるようになっています。
川に行くとブンブン飛んでいる「ユスリカ」という蚊?のような虫の幼虫を食べているそうですよ。
今はエサをもらって温室育ちのサケたち、川に放してもちゃんとご飯を食べていけるのか心配です。
お腹が裂けるからサケ?!なるほど!

amiさんへ

おはようございます、amiさん。

そちらは30度?40度?!!
こちらは今朝は-13度でしたよ。
来月こちらに来られるんですね。
気温差で風邪ひきませんように…。
amiさんにお会いしたかったのですが、3月は毎週末スキーの大会が入っており…残念です。

サケ読んでいただいてありがとうございます。
ものすごく身近な魚なのに知らないことがいっぱいで本当に毎年楽しみに飼育しています。
サケは奥が深い魚です。
3月、4月の放流までもうしばらくお付き合いくださいね~。

昨シーズンに引き続き
今シーズンも
”サケ日誌”を興味深く拝見しています。
それにしても
"ある日偶然撮れた写真"は
本当に勉強になりました。
この写真一発で理解することが出来ますね♪

こんにちは。お邪魔します。
そちらはまだまだ雪の世界なんですね。

鮭の赤ちゃんたち、本当に鮭っぽく?なりましたね。
「さいのう」というのもこちらで知りましたが、袋は自然に取れるんじゃなくて
最後お腹の中に入れてチャック、なんですねー@@
稚魚は流れてきた川虫食べるっていうのも初めて知りました。 
知らないことだらけ、、デス(^^ゞ

かんくろうさんへ

こんにちは、かんくろうさん。

興味深く…と言っていただき大変嬉しく思います。
仔魚たちはお腹に袋があるせいなのか、まるで横たわるように水底にいます。
それがあの写真なんですね。
私たちはお腹があのようになっているのを目で確認できたのですが、なかなか写真に収めることが出来ずにいました。
実際に写真で見ると驚きますよね。
そして、どうしてお腹に継ぎ目?境目がなく成長できるのか…不思議です。
サケには不思議なことがいっぱいです。

おきまちあきさんへ

おきまちあきさん、こんにちは。

お腹の袋は驚きでした。
最初、あの写真を見たときにはこのサケお腹切れてる~!!と驚きましたもの。
チャックのように、もしくは水ぶくれが自然と吸収されるかのように消えていくと言うことなのでしょうか。
サケは必ず上流に向かって泳ぐんです。
水槽の中では水の流れに逆らって泳ぎます。
もしかしたら、流れに向かって泳ぐと言うことはエサが流れてきたら自然と口の中に入る…ということもあるからかもしれませんね。

お~
サケのおチビちゃん達
着実におっきくなっていってるようで
なんだかほっこり~してしまいました。
今日は こちらもかなり冷え込んでますが
サケちゃん達の姿を見てると
元気が出てきます♡

おチビちゃん達も 頑張ってますが
お世話する方も 大変かと思います。
どうぞ お身体に気をつけて
サケのおチビちゃん達
見守ってあげてくださいね+。(〃・ω・〃)。+

こんにちは。

おお~、順調に育ってますね。
しかし大変ですね、気を遣うでしょう。
こんなの見てたらサケ食べられなくなってしまいますよ。
まあ、回転寿司のサケはマスなんでしょうけどね(^-^;

放流の時が迫ってきましたね。
大きくなって帰ってきてほしいですね。ヾ(^∇^)

みけさんへ

こんにちは~、みけさん。

なんとサケたちのいる飼育室は室温が1度…。
時にはマイナスになることもある部屋です。
サケたちは寒いところじゃないと死んでしまうので…。
エサや水替えの時など私の方が寒くて死ぬ~(笑)
でも、あとひと月とちょっとで放流なので…それまで愛情いっぱいで育てます(#^.^#)

okokkeitarouさんへ

okokkeitarouさん、こんにちは~。

エサを食べ始めてから体の大きくなるのが少し早い気がします。
食べる→泳ぐ→食べる→泳ぐ、たくましく育って行っているのでしょうね。
去年はイクラが食べるの可哀そうと思っていましたが、サケは大好きな魚なので食べますよ。
サケの生態を知れば知るほど頑張って海から帰ってきたんだな~、感謝の気持ちで食べよう~と思うようになりました。
旭川にたくさんある川にサケたちがジャバジャバと戻ってくるのを夢見てがんばりま~す。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shopasahiyamapark.blog9.fc2.com/tb.php/707-bf733268

Shop Asahiyama

Author:Shop Asahiyama
旭山公園売店は現在冬期間のため閉店しています。4月29日より今シーズンも営業開始です。旭山公園の桜の開花情報や山野草のお知らせ、メニュー豊富なソフトクリームの話題など随時更新していきます。時々、スタッフAの気ままなつぶやきも混じっております。笑ってお付き合いくださいね~。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数