旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

1月に竹で作ったスコップ「ジョンバ」の話をアップしたのですが、皆さんは覚えていらっしゃるでしょうか?

北海道には竹がないので、「チシマザサ」という竹の細いようなもので、スコップや籠などを手作りで販売されている小林さんの工房にお邪魔した時の様子です→ジョンバ作り見学

その時に我が家の梅干を干すザルを頼んで帰ってきたのですが、それが小林さんから届きました~

我が家は数年おきに10キロの梅干を作ります(パパさんが 笑)

それを毎日、お弁当やおにぎりに使い、なくなったらまた作ります(食べるのは主に私 笑)

DSC_1304_convert_20160514101928.jpg

左が今回届いたザルです。

右は前回の見学の後、実は小林さんから頂いたもの。

目の細かさが違うのにお気づきですか?

竹をたくさん使い、細かく編むことにより、梅干の重量に耐えれるものにしてくださいました。

そして、よく見ると竹の皮の向きが違います。

DSC_1305_convert_20160514101948.jpg

梅干は干す時に梅の薄皮がザルにくっついて、破れやすかったりするので、小林さんは竹の皮の向きを通常と反対にして編んでいます。

通常は竹の内側を表面に編みますが、今回のザルは外側のツルツルとした方を表面に編んでいます。

これは時間がかかり、手間がかかるそう。

「でも、使う人を考えたら、使いやすいものを作ってあげたいでしょう?」と笑顔で答えてくれました。

相手を思って作っていく…本当の職人さんですね。

ザルは横の持ち手の部分から壊れていきやすいのですが、「壊れたら俺が生きている間は、いつでも直してあげるからね」と言ってくれました。

今年の梅干は今までより美味しいものが作れるようなそんな予感(作るのはパパさんだけど…笑)

DSC_1356_convert_20160515094403.jpg

生活の中でちょっとあると便利な竹製品。

冬の間はみかんを入れて、テーブルに置いていました。

仲良しのブロガーさんアントワネットさんからいただいたおやつもこの通り。

もうドラえもんになってもいいと思うほど美味しいどら焼きでした。

見ると絶対食べたくなるブログ→北海道&お取り寄せ+αスウィーツ図鑑。

お土産ありがとうございました。(また、いつもの人と一緒にご来店くださいね~。)

1461230596187_convert_20160514102020.jpg

パパさんが小林さんに一番最初に作ってもらった、魚籠(ビク)です。

上に付いている蓋は特注、パパさんがこんな風に魚が逃げないように作れませんか?という無理な注文に答えてくれたパパさんのためだけの魚籠。

実際に川釣りに行くときにはこれに魚を入れています。

本当に使いやすくて、とても便利と言っていました。



小林さんから、前回「ジョンバ」を私のブログで載せたときに札幌のほうから注文を頂きましたよと言われました。

誰かが私のブログを見て注文してくださったのでしょうか?

なんだかとっても嬉しく思いました。

ブログでつながるご縁に本当に感謝です

006_convert_20160129134444.jpg

↓ランキングに参加しています。ポチッと押していただくと現在の私の順位が見れます。応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

昨日は長々とお邪魔しましたが、美味しいソフトクリームと楽しいお話をありがとうございました(^^)
心身とも満たされて楽しい一日となりました♪

ざるの作り手さんと梅干の作り手さん、それぞれの愛情を受けて次回の梅干は今まで以上に美味しいものになりそうですね。
「いただきます」という言葉の重みも増しそうな気がします。

こんばんは
竹の香りがしてくるようです。
こうして竹製品をこころを込めて作ってくださるところを知って、いいですね。
竹の固さと鋭さをうまく作るのは大変ですよね。
人の使いやすさを考えての作成、素敵です。

竹の籠、国産の籠は今や高級品です
よく見かけるものはほとんど中国製で長持ちしません
いいものを手に入れましたね

びく!コレいいですねー
こんな丁寧な造りのものは見た事がありません
いーなー
これが活躍する時を見たいものです

こんばんは Shop Asahiyamaさん
憶えていますよー♪
できたのですねーすごいすごいっ!
使う人の身になって作製された職人さんっ
粋ですねー(*´▽`*)

こんばんは。

良い仕事をなさっていますね。
shopも小林様も。

そして、パパさまも。
私も、亡き祖母が20年くらい前に作っておいてくれた梅干しを実家からゲットしました。美味しいんですよ。子供たちも、ばあちゃんの梅干しが大好きで。

梅干し、再度ほしてみようかな、って思いました。

こんにちは。お邪魔します。
丹精込めて作り上げられたざるで作った梅干し
お味も深くなりそうですね!
新しいビクをお伴の川釣りご成果伺うのも楽しみです(#^^#)

こんにちは。

北海道には竹がないんですか?!
それではタケノコは掘れないの??

こういう籠って、結構使えます。
実用性もありますし、インテリアとしても素敵なんですよね。

オーダーメイドの竹製品。
使う人の身になって作ってくださるとこが
プロですね(´ω`*)
使う側も うれしくなりますし…

新しいザルで作る梅干し。
絶対美味しいはず!なんて(〃 ̄ω ̄〃ゞ
楽しみですね✨

残念んがら・・・

私は、旭山動物園に行ったことがありませんが、友人・知人にはPRしてます(笑)これからも、よろしく、お願いします。

GO

アントワネットさんへ

おはようございます、アントワネットさん。
返信遅くなりました。
ご来店、ありがとうございました。
その後、映画はどうでしたか?

今までも大きなザルを買い求めて、壊れたら捨てて買い直してきたので、今回は永久?保証つきです。
安全、安心、嬉しいです。
「いただきます」の言葉にたくさんの人に感謝をこめて、梅干おにぎり食べたいと思います。

また来てくださいね~。

amiさんへ

こんにちは、amiさん。

今までもずっと梅干を干すときには大きなザルを使っていたのですが、何年かに一度買い直さないと壊れてしまっていたのです。
ザルはもろいものだという概念は、小林さんの製品に出会ってから大きく変わりました。
ちゃんと手入れをして、直せば何年も使える…。
ありがたい道具ですね。
自分の利益や、手間を考えていたらきっと出来ない手仕事。
楽しんで作っているからこそ、どんな品物にも愛情が湧くのでしょうね。
大事に使っていきたいと思います。

だんごさんへ

こんにちは、だんごさん。
いいでしょ~、魚籠。
魚が傷つかず、しかも入れても魚の重さを感じづらいのです。
釣れてないわけじゃないのだけど…、なんでだろ?

このザルは5,000円しました。
それを高いと思うか、安いと思うかはきっと買った私たちしだい。
大事にするけど、きちんと使って、手入れしながら長く使いたい…。
そして壊れたら小林さんに直してもらおう。
いい道具とは一生付き合っていきたいですね。


イヴままさんへ

こんにちは~。イヴままさん。

覚えていてくれていましたか~?
札幌からの注文が…って聞いた時に一番先にお顔が浮かんだのが(会ったことないけれど)イヴままさんでした。
うふふふ。
小林さんは札幌に時々売りに行くそうで、地下歩行空間でお店を出していることもあると言ってました。
あっという間に売れて、品物なくなったら帰ってくるんだ~なんて言ってましたよ~。

ねこさんへ

こんにちは、ねこさん。

20年前の梅干、どんなお味でしょうね~。
梅干って、作った年によっても味が違うし、そのご家庭それぞれで味が微妙に異なります。
私も群馬の主人の実家からもらう梅干の味も好きです。
少し塩分が濃くなっているようでしたら、再度梅酢に浸して干し直してみてもいいかもしれませんね。

私は死ぬ前に何が食べたい?と聞かれたら、自分の家の梅干と炊き立てのご飯と答えます。
それくらい梅干とお米が好きな食べ物です。

事務所から連絡きました。
ご面倒なお手続き、本当にすみません。
よろしくお願いします。
本当に本当にありがとうございます。
嬉しい気持ちでいっぱいです。

おきまちあきさんへ

こんにちは、おきまちあきさん。

梅干ってすごく手間がかかるんですよ。
まるで自分が作っているかのように言ってますけど…(笑)
それを干すザルも手間がかかっている物なんですね。
パッとお金を出したらなんでも買えるこの時代に逆行した物たち。
だからこそ、大事に大事に味わって、使っていきたいな~と思います。

今年も川釣りが解禁になったら、イソイソとパパさんお出かけでしょう。
この魚籠とともに。
そしたらまた写真、アップしますね~。

miyazyyさんへ

こんにちは、miyazyyさん。

北海道にはタケノコはありません。
竹林がないのです。
かぐや姫のお話を子どもたちにするときには難しい…(笑)
こちらでタケノコ…と呼ばれて売っているのは「チシマザサ」の子。
ササノコです。
お味はそっくりなんですけどね~。
もちろん、本州から来たタケノコも八百屋さんで買うこと出来ますよ。
お高いですけどね。

籠やザルって、いざ買うと高いですよね。
でも、小林さんのは意外とお安く、しかも直してくれる保障付き。
思い切って買いました。
愛着あるから大事にするし、大事にするから、長持ちするし。
一生ものと思って長く付き合っていきたいと思います。

みけさんへ

こんにちは、みけさん。

みけさんのコメント読んで、おお~確かにオーダーメイドだな~と気づきました。
なかなかオーダーメイドの物って持っていないけれど、小林さんの製品は確かにそうです。
竹の皮目の向きなんて、まったく考えていなかったのに、使う用途を聞いて工夫を凝らしてくれる…。
とても嬉しくなりました。
そういう相手のことを考えるお店でありたいと小林さんから習った気分です。

梅干を洗って干しているときに匂いも大好きなのですが、塩漬けして天日に干しているときの酸っぱいにおいも大好き。
つばがゴクンと出てきちゃいます。
今年は作らないと来年まではもうないくらいに減りました。
パパさんにお願いして作ってもらいます(笑)

ミキサーさんへ

こんにちは、GOさん。

リンクありがとうございました。
そして、宣伝までしてくださっているのですね、嬉しいです。
私もいつかは飲みに行きたいです。
美味しそうなパンも食べてみたいです(笑)
これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shopasahiyamapark.blog9.fc2.com/tb.php/743-b4b0b82c

Shop Asahiyama

Author:Shop Asahiyama
旭山公園売店は11月3日まで無休で営業しています。旭山動物園の中ではなく、外の旭山公園に建っていますよ。屋根のソフトクリームを目印に来てくださいね。お店の様子やメニューの紹介、スタッフのAのきままなつぶやきなど不定期の更新です。今シーズンもどうぞよろしくお願いします。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数