旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

こんにちは

今日は昨日の「北邦野草園」の続きです。

珍しい笹葺きの建物「チセ」で足止めを食っていた私とパパさんを、への字口で待っていた母のご機嫌を取るべく、速足で野草園入り口を目指します

015_convert_20160611093937.jpg

森林浴、マイナスイオン、なんていう言葉が大好きな健康フェチの私。

テレビで「○〇を食べると〇○にいい」なんていうのを見るとすぐ買いに行きたくなるタイプです

あんまり長続きはしないのですけどね…。

016_convert_20160611093957.jpg

嵐山公園センターの入り口でもらった地図を片手に歩きますが、方向音痴の母と私、もうすでにどこにいるかわからない…

でも、こんなきれいなサクラソウの群生に出会えて、大喜び。

旭山公園とはお花の種類も違い、見たことのない花や草がたくさんあり、立ち止まっては本をめくります。

020_convert_20160506174417.jpg

本はもちろん「旭山公園花だより」 (宣伝じゃないかって?そうさ~ 笑)

これに乗ってない場合はこちら

DSC_0197_convert_20140926114334.jpg (こちらの本も300円で売店にて販売中…

母と私で、頭をつきあわせ、あーでもないこーでもない、と言いながら花の名前を探します。

こうやって調べた名前はきっと忘れないよね??

017_convert_20160611094025.jpg

クリンソウの群生も見事でした。(写真の撮り方がへたくそでごめんなさい~

珍しく母もデジカメで撮影しています。

「私はこれといった趣味がなくて、つまらない」といつもぼやく母。

大好きな お花をカメラで撮る…これも立派な趣味になるよ…楽しいと思ってくれるといいな

018_convert_20160611094050.jpg

野草園の一番奥の方で高い木の上で咲いていたこの花。

なんていう花なんだろう?

木に咲く白い花は多すぎて、名前見つけられませんでした。

019_convert_20160611094113.jpg

あちこちの木にはこんな大きなうろが…。

木のうろに大きく反応するパパさん。

え?住みたいの?…どうぞご自由に…

020_convert_20160611094139.jpg

いくつかある東屋のそばから、旭川市内が一望できる所を見つけました。

川の街 旭川、緑も多くて、やっぱり素敵な街だな~なんて思います。

022_convert_20160611094214.jpg

北邦野草園の植物には花の名前の札が近くについています。

名前がわかるとその花を覚える率が断然上がる気がします。

この青い花は名前の札が見つけられなかったですが、とてもきれいな花ですね~

023_convert_20160611094239.jpg

この黄色い花は「ヒロハノヘビノボラズ」

私の頭の中では「広葉の蛇登らず?」と変換されていきます

どうして、花の名前ってカタカナなんでしょうね?(カタカナにとっても弱い私)

025_convert_20160611094300.jpg

こちらのお花は「タニウツギ」

旭山公園で見ることのできるお花も もちろんたくさんありますが、旭山公園では見れない花もたくさんありました。

同じ旭川なのに植生が違うのですね。

植物ってとっても不思議。

027_convert_20160611094323.jpg

面白い形の草が たくさん生えています。

これはなんだろう?

「マムシグサ」にそっくりだけど「マムシグサ」よりも背丈は小さい植物です。(あぁ、お花の名前に詳しい方と一緒に歩きたい…)




「北邦野草園」の散策路は普通のスニーカーでも十分に歩ける道です。

ただ、木の根が盛り上がっていたり、土がぬかるんでいる場合もあるので、注意が必要です。

今回の写真は5月末の写真なので、現在は咲き終わっている花もあるかもしれません。

初夏の花を探しにあなたも「北邦野草園」に行きませんか?

↓ランキングに参加しています。ポチッと押していただくと現在の私の順位が見れます。応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村


追伸 

12,13日 お休みと研修のため お店に私は行きません。

お店は通常営業していますよ。

コメントの返信、訪問は14日以降となりますので よろしくお願いします~

関連記事

コメント

こんにちは、
北邦野草園 子供の頃学校の遠足で行きました。
笹葺きの家なんてのも当時あったんでしょうか・・・

家が近くなので子供が小さかった頃自転車で北邦野草園の橋の手前の駐車場迄行った事もありました。

嵐山から一望出来る旭川市内の景色・・イイですネ~
私も春夏秋冬の四季で違う色を見せてくれる旭川の町大好きです。
(ラーメンも美味しいし~)

空手道 旭峰会さんへ

こんにちは~、旭峰会さん。
そちらのブログでうちのお店を取り上げてくださっていたのですね~。
ありがとうございます。
嬉しいです。
気づくのが遅くなってすみません…(T_T)

北邦野草園、実は私は初めて行きました。
昔から「チセ」とかあったのでしょうかね?

旭川を高いところから見ることのできるところってあまりないですよね~。
うちの旭山は木がたくさんあって眺望は良くないんです。
旭川いい街ですよね~。
また、ラーメン食べたい病にかかっている私です

同じ旭川市内なのに、植生も雰囲気も全然違って面白いですね♪
視野を近隣町村にまで広げれば手つかずの自然もデザインされたお庭もあり、四季の変化も豊かな土地ですよね。
お天気の良い日に自然と外へ出向いたり、綺麗なものを綺麗だと思える時点で充分健康なのではないでしょうか(^^)

人が入れそうな大きなうろを見ると、実はどこかにつながっているのではないか…なんてジブリ映画のようなことを考えてしまいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わぁ~、可憐なお花がいっぱい~♪
いいですね~。やっぱり北海道ですね~。規模が違いますね~。
新鮮な空気まで漂ってきそうです♪
お母様が早く見たかったというお気持ちも、この景色を拝見して納得しました。

お母様の「これといった趣味がなくて・・・」というつぶやきも、うちの母と似ているなぁ、と感じました。
高齢になると、自分のマイナス面ばかり見てしまいがちになるのかもしれませんね。
Shop Asahiyamaさんのおっしゃるように、野草を見て歩き、カメラに収めることもとてもステキなご趣味ですよね^^

なかなかコメントできませんでしたが、
先日の息子さんの田植えの記事、立派だなぁ~、なかなかできないことだなぁ~、と感じ入っておりました。
若いときの苦労は買ってでも・・・と言いますが、本当にとても良い経験になりましたね。
ご飯を食べるときも、有り難さが身にしみたことでしょうね。
私もせめて感じることだけでも見習って、有り難くいただきます。

木のうろというのですね。
私もじっくり見入りました。
育つ段階でできる?大きくなってから
根元にうろができる?
お花もいっぱいですね。
初めて見る花もあり、
嬉しくなります。名前全部知っていたらどんなに楽しいでしょうね〜!

こんばんは。お邪魔します。
わあ、お花がいっぱいーー!!
本と照らし合わせながら散策出来たら楽しいでしょうねー♡
うちの方でも背の高くて白い小さい花が咲いてた植物があって気になってるのですが未だ名前わからず(^^ゞ・・そうこうするうちお花終わり始めちゃいました~~

冷やし中華ではなく
ブログ始めました 笑

ママっ ありがとうー!

http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%A0%97%E3%81%AE%E6%9C%A8+%E8%8A%B1&ei=UTF-8&rs=2

栗の花に似ているかな?と 思ったんだけど、栗だと独特の臭いがしますよね。

ウロというのは 木の穴のことなんですね。
ウロたえるって言うけど 関係があるのかしら?
ウロウロするとか。。

知らないお花がいっぱいですね。

アントワネットさんへ

こんにちは、アントワネットさん。
返信遅くなってごめんなさい。

今年の冬に「旭山公園花だより」を作るまでは、どこで見ても花や植物は一緒だろう…なんて思っていました。
いやいや、こんなに奥が深いとは思いもしませんでしたよ(笑)
まだまだ知らないことが世の中にはなんて多くあるのだ?!と驚きますね。
知ることは楽しい作業です。
忘れちゃうことも多いけど…。
我が家のパパさん、トトロ大好きで同じようなことを言ってましたよ~。

鍵コメさんへ

お疲れ様でした~。
そちらに行きます!

はあとちゃくらさんへ

こんにちは、はあとちゃくらさん。
返信遅くなってごめんなさい。

いつも祖母の介護をしている母の気分転換にと山歩きに誘いました。
お花を見るのは好きだし、歩くのも体にいいと思って…。
一番楽しそうにしていたのは、帰りがけに寄った喫茶店でケーキを食べている時でした…。
ま、何かしら楽しいと思ってくれたらそれで良しとしましょうか…(笑)

田植えの記事も読んでいただけたのですね。
ありがとうございます。
就職を目前に控えたこの時期にしかできないことを、今年はいっぱいしてほしいな~と親として思います。
大人になるとなかなか出来ないことってありますもんね。
今年の秋のお米はいつもより美味しいに違いありませんね(笑)

amiさんへ

こんにちは、amiさん。
返信遅くなってごめんなさい。

大きなうろがこの木の他にも開いていて、何かが暮らしているのでは?と想像を逞しくさせる穴でした。
いつできるのでしょうね?
私はてっきり、誰かが(動物たち?)開けているのだと思っていましたが、よく見るときれいな穴ですね。
自然にできたのかな?
たくさんのお花の名前を憶えたい!!
知らないことを一つでも減らして知りたい!!
この年になって一生懸命勉強してます。
勉強に年齢なんてないんですね。
忘れることも多いけど、覚えるの楽しいです!

おきまちあきさんへ

こんにちは、おきまちあきさん。

お花は全然詳しくないんですけど、とりあえず本に載せたものだけはすべて覚えました。
そして、わからないものがあるとブログに載せると誰かが教えてくれます(笑)
ブログって便利。
お花の名前を知っている方が山歩き楽しい感じがします。
おきまちあきさんもぜひ、わからないお花はブログにアップしてみてください~。

だんごさんへ

こんにちは、だんごさん。

害虫駆除、大変でしたね(笑)
お疲れ様でした~。
ブログ、遊びに行きますよ~。

おこちゃんへ

おこちゃん、こんにちは。
栗の木のリンクありがとう。
確かに木になるので栗の木かな~?とも思ったんですが、栗の花独特のあの匂いがせず、葉っぱも少し違うようなの…。
何かしら??
気になりますよね。
分かったらまたブログ書きますね。

うろって言葉確かに多くありますね。
木のうろと、うろたえる…は一緒なのかしら?
こういうのはまんねんずさんが詳しそうですよね(笑)

サクラソウとクリンソウの群生が綺麗~
なんとなくワイルドな様子が 
これぞ!北海道という感じでいいですね(●´ω`●)

北邦野草園のお花たちは
なんだか優しくて素朴な感じ。
そして そんな優し気なお花のような心遣いを
花の名前の札の位置に感じてしまいました✨
なんとも心休まる場所だなぁ+。(〃・ω・〃)。+゚・
近くなら是非行ってみたいです。

パパさんが反応したうろ。
私も大いに反応しちゃいました(^^ゞ
こちらでは こんな大きなうろ
滅多に見られません。
中に入ってみたい~なんて(笑)

みけさんへ

おはようございます、みけさん。

サクラソウもクリンソウも旭山で群生はしていないので、感激でした。
どんなお花もたくさん咲いていると、「わ~!!」と嬉しくなりますね。
昔はお花も興味なかったし、家で育てても枯らすことが多かった私。
まさかこんなに勉強するようになるなんて思いもよりませんでした。
年…取ったということでしょうかね。
ただ、道端に咲いている花に癒される自分がいます。

みけさんも「うろ」を見たら、入りたい派ですか(笑)
何気に書いたパパさんの様子にかなりの共感をいただいて、も~パパさんのドヤ顔が目に浮かびます(笑)
この木のそばにもかなりの数のうろがありました。
もちろん、柵がしてあって中には入っていけないようになっています。
柵がなかったら入っていく人がいると言うことかしら??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shopasahiyamapark.blog9.fc2.com/tb.php/758-5c3185a5

Shop Asahiyama

Author:Shop Asahiyama
旭山公園売店は現在冬期間のため閉店しています。4月29日より今シーズンも営業開始です。旭山公園の桜の開花情報や山野草のお知らせ、メニュー豊富なソフトクリームの話題など随時更新していきます。時々、スタッフAの気ままなつぶやきも混じっております。笑ってお付き合いくださいね~。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数