旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

8月12日から15日まで長いお休みをいただきました。

その間も訪問・コメントをいただいた みなさんありがとうございました

私の中では長かったような、短かったような、この4日間を少しだけ書き残しておこうかと思います。

お店の事とはまったく関係ないので興味のない方はスルーしてくださってかまいません。

DSC_1587_convert_20160816095802.jpg

パパさんのお義母さんが甥っ子と一緒に群馬から遊びに来ました。

80歳になったお義母さん、昔からとても元気で一時たりともじっとしていられない人。

我が家に来ても、「お嫁さんの台所では私は手出ししないんよ~」と言いつつ、

我が家の裏の畑で忘れられていたカブをいつの間にか収穫し、タコの酢の物と、トマトのサラダをいつの間にか作っていました。

024_convert_20160816100314.jpg

旭川に着いた翌日、旭山三浦庭園にスイレンを見に行きました。

歩けるかどうか自分でとても心配してたお義母さんでしたが、手作りの杖を借りて元気に歩いて見て回りました。

002_convert_20160816100218.jpg 004_convert_20160816100235.jpg

パパさんのお義母さんがどんな人かと言うことを少し簡単に説明すると…口より行動が早い人…です

ちょっと目を離すとどこかに行ってしまいます。

言うか、言い終わらないうちに行動するので、健康にいいからね!と粉末の青汁を混ぜてくれて

私の水割りの焼酎が緑色になっていたこともありました(もちろん美味しく飲みましたよ)

1471309549054_convert_20160816100900.jpg

北海道でしか出来ないようなことを…と言ってみんなで川に釣りに行ったり、釣った魚をバーベキューで焼いて食べたり、

DSC_1600_convert_20160816100058.jpg

「200メートル」という看板にそそのかされ、ものすごい山道を歩いて滝を見に行ったりしました。

DSC_1604_convert_20160816100117.jpg DSC_1605_convert_20160816100136.jpg

日帰り温泉も行って、食べ放題を食べたり、近くのミュージアムで「これはなんだろね~?」と首ひねりつつ鑑賞したり、

DSC_1594_convert_20160816100015.jpg

もちろん、うちのお店でメガ盛りソフトを食べたり、旭山動物園にも行きました。

039_convert_20160816100341.jpg

お義母さんはものすごい勢いとスピードで動いてしゃべります。

うちの母も いつもはなんで私を巻き込んでゴーゴー吹き荒れるのだろう?と思っていましたが、

うちの母なんて大したことないくらいに思わせる勢いで、まるで台風のように私たちをグルグル巻きこんでいきます。

061_convert_20160816100439.jpg

若い私たちの方がアップアップとついて行くと いつの間にかパタンと自分の布団で寝ていたりするお義母さん。

ただ、気づくと台風の真ん中はとても暖かく居心地がよかったりもするのです。

056_convert_20160816100408.jpg

帰る日の朝、私が台所に立っていると、近くにそっと座ってお義母さんが話し出しました。

「私はもう北海道に来ることは出来ないと思っていたから、今回来れて本当に嬉しかったんよ~」

2年前にお義父さんが亡くなってから少しずつ足腰と一緒に心も弱くなり始めたお義母さん。

「私の遺言と思って聞いてね」とポツリポツリ語りだします。

065_convert_20160816100506.jpg

自分はどこで生まれて、どんな人生を歩んできたか。

群馬では周りのたくさんの人に恵まれ、私は幸せ者だから北海道に来ては一緒に暮らす気がないこと。

やり残したことは何もないので、私の心配などせず家族の事だけしっかり守って行けばよいこと。

家族みんなが仲よく暮らして、幸せでいてほしいこと。

そして、自分が亡くなった後もそれを続けてほしい事…。

023_convert_20160816101623.jpg

お嫁に来て23年、私はまだ何一つ恩返しも親孝行も出来ていないのに、遺言なんて言わないで…と私が言ってもお義母さんは話し続けます。

もうこれで二度と会えない…そんな覚悟を決めているお義母さんの姿に涙が後から後からあふれてきました。

飛行場でのお見送りも一度振り返って手を振った後、いつものごとく別れを惜しむこともなく あっさりとゲートをくぐって行ったお義母さん。

見送った私だけが涙が止まらず、放心状態で、それはまるで台風が過ぎ去った後のように私の心を空っぽにしていったのだけど、

暖かい何かを、見えない何かを代わりにお義母さんは残していきました。

お義母さん、今度は私たちが会いに行きますね

↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

素敵な動物たちの写真とお義母さまのすてきな話。

こころにしみました。

私は母よりもお義母さんの言うことはきくかもしれないです。

母には反抗し続けてしまった気がします。

そんなことをしんみり考えてしまいました。

こんにちは。
心温まるブログにじ~んとしました。
遠くに住んでいるとなかなか会えないものですね。

どこに住んでいても、家族仲良く暮らすことが
一番の親孝行なのかなって思いました。

その点、shop asahiyamaさんのところは
充分親孝行なのではないでしょうか?
きっと、お義母様も安心したと思います。

一日だけマスターの実家に行って
楽しい時間を過ごしてきました。
居心地がいいのでお世話になりっぱなしです、
いつまでもいつまでも元気でいてほしいですよね。

お義母さんは息子夫婦の私生活を見て安心したんだと思います^^
息子くんも写真の撮り方上手いですね^^

Shop Asahiyama さん、
とてもいいお義母さまですね。
思いがあって来られたことでしょう。
告げておきたかったのですね。
今度は群馬に行ってお会いできるときは、うれしい再会になりますね。

焼酎に青汁、、爆笑
笑いあり、涙あり、感動ありの記事でした。

懐かしい 群馬弁でした。

お母様は きっと群馬で充実していらっしゃるのでしょうね。
一緒にいると 大変な事もお互いにありますから。
親心も伝わってきて、涙がにじみました。

Shop Asahiyamaさんったらー。。
この手の話では いつも私を 泣かせるんだからー。。(¨;)

お義母様お元気ですね!
充実した4日間の非日常、お義母様もさぞかし満足されたことと想像します^^

遺言というとなんだか人生の幕引き準備のような印象を受けてしまいがちですが、お義母様は“自分に何かあった時に遺される家族”に対し、本当の想いを伝えることで、自分自身の棚卸しをし、今後をより豊かに生きられるのだろうなと、むしろ前向きな力強さを感じました^^
そして気丈に話を続けるお義母様とそれを涙して聞くShop Asahiyamaさんのご様子から、家族の愛情、思いやり、感謝の気持ち、そして強い絆が伝わり、記事を読み終えた後、ほっこりとした温かい気持ちになりました^^

今度は是非、お義母様に会いにいかないとですね^^

ウーロンパンダさんへ

おはようございます、ウーロンパンダさん。

母と娘は難しいですね。
私も実の母にはやさしくないです。
優しくなりたいといつも思うし、優しくない自分を責めたりもします。
でも、なかなか変われない…。
お義母さんは時々しか来ないので優しくしようと思いつつ、あまりのパワーに負けそうになります。
でも、こんな風に年を取りたいな~と思いました。
この気持ちを忘れないようにブログに書いてみましたが…果てして(笑)

きなり食堂おか~やんへ

こんにちは、おか~やん。
体調は大丈夫ですか?
疲れがたまっているときには休むのが一番ですね。

今回、たくさんお義母さんと話をしました。
たくさんの何かを伝えようとしてくれたお義母さん。
私はどれくらい感じ取れたでしょうか。
親孝行は出来たでしょうか。
こういう風に年を取りたいな~と思わせるお義母さんでした。
私は台風にはなれないけれど(笑)
いつまでもいつまでも元気でいてほしいです。
もう少し、話がしたいです。
マスターの実家、お近くなんですね。
たくさん行ってあげてくださいね~。

yu-yaさんへ

こんにちは、yu-yaさん。

お義母さんは安心して帰ってくれたのでしょうかね?
それなら嬉しいです。
いくつになっても母親は子どもが心配で大好きなんだな~と感じました。
わたしもきっとああなる??(笑)

二男は写真撮るのが好きなんです。
今回も私のカメラを持たせて、撮っておいて~と頼みました。
動物たちの顔がいいな~と。
ああ、写真って奥が深いですね。

amiさんへ

こんにちは、amiさん。

とてもパワフルで、とてもスピーディーで、とても優しく、素敵な母です。
私もそんな人になりたいです。
自分ではもう来れないと言っている母なので、ではこちらから行けばいいんだ!と思い、記事にしました。
パソコンを見ていて振り返った時に自分のお酒が緑になっているのを見たときにはギョッとしましたけどね(笑)

大好きな甥っ子とも会えて嬉しかったのですが、お義母さんの存在が強烈過ぎて記事には甥っ子は出てきませんでしたね。
またいつか甥っ子が遊びに来たら、その時は記事にしたいなと思います。
北海道に帰ってくるの、もう少しですね(*^。^*)

おこちゃんへ

おこちゃん、こんにちは。
群馬弁、伝わりましたか?
数日間しか一緒にいないのに、ふとした時にこの群馬弁が出そうになります。
群馬弁、うつる…(笑)

時々しか会わないからいいこともたくさんあるのだと思います。
お互いに我慢している所も…。
それでも、子を思う親の気持ちはいつの時代も変わらないもの。
お義母さんの気持ち、痛いほど伝わってきました。

おこちゃん、泣かせてごめんなさ~い。
私も書いていてまた涙が出てしまいました。
その気持ちを忘れたくなくて記事にしました。
いつも読んでくれてありがとう(#^.^#)

よしくんへ

こんにちは、よしくん。

今回、旅行に来る前はとても弱っているような口ぶりだったので、心配していたのですが、たいしてたいしてお元気で…(笑)
あぁ、相変わらずで変わっていないな~と安心しました。
足腰は弱っていないのですけど、心がね、もう自分は…なんていうから心が弱っているようで。
でも、北海道に来てハードな4日間を一緒に過ごして、自分はまだまだいける!と自信がついたようでした。
よかった、よかった。

お義母さんと一緒に暮らしていたお姑さんが亡くなった時に、仏壇の写真の裏に「ありがとう」と遺言が書いてあったのだと教えてくれました。
私は、今日ここで言っていくからそんなのは書かないよ…と。
確かに面と向かって口で言われるとは思っていなかったのでお義母さんらしいな~と思いました。
私はそんな風になれるだろうか?
とても素敵な生き方を見せてもらいました。
そして、この涙の感情を忘れたくないと思ったので記事にしました。
お店の宣伝じゃないけど…たまにはいいよね?(いつもだけど…笑)
大学生を二人抱え、経済的にはいっぱいいっぱいの我が家ですが、もう少ししたらちゃんと群馬貯金を始めて、こまめに顔を見せにいこうと思います。
なので、それまでは元気で…まだまだ元気でいてほしいです。

うっふっふーー お母様流石に「上州女」ですね^^
上州女とからっ風という言葉があって、とにかく上州の女性はよく働くのです。私の母も、上州に近い地方の人でしたので、雰囲気が想像できました^^
とにかく、家族を愛している人なのです!!

はるか北海道まで訪れて、あー良かった。息子は良い家庭を築いたと思われて^^
これで安心してお帰りになったことと思います。
これが何よりの親孝行ですーー^^

💝の座布団10枚ーーー 山田くーーーん^^

mimihaさんへ

こんにちは、mimihaさん。

そっか~、上州女って言うんですか?
からっ風という言葉は良く聞きますね。
mimihaさんのお母様も上州にお近いところなのですね。
では、あのパワーわかっていただけますでしょうか(笑)

親孝行したいときに親はなしと言いますね。
長生きしてほしいです。

山田く~ん、座布団♡ちょーだい。

お母様に引き続き
お義母様の様子も 
なんだかきちんと想像できてしまう気がしました(笑)
しっかりされた方なんですね。

北海道らしい美しく雄大な自然がいっぱいの写真。
きっとお義母様も 満足され
そして楽しまれた事と思います。
うちの母も 足が年々痛くなり
あまり出歩く事も減ってきてます。
身体が弱っていくのは仕方ない事なのかもしれないけど
心だけはいつまでも 
キラキラ輝いていて欲しいですね。
そして そんなパワーをあげられるのは
Shop Asahiyamaさんご一家な気がしてなりません。
お忙しいかとは思いますが
いつかお義母様のとこへ遊びに行き
また北海道へ行きたいなと思わせてくださいね(●´ω`●)

日本のおかぁさんですね
めちゃかっこええわ
拍手!
うん! 今日は多くは語りません。

お義母さんの気持ち解る気がします。
昔の人が言った言葉に 孝行したい時には親はなし・・って
ありますけどほんとですね。親御さんがおられるうちに孝行してあげれると良いですね。

ミズアオイの濃いブルーの花がとても素敵。
涼を呼んでくれるような花

身内だからこそ台風のように気ままな実の母
他人だからこそ気遣いをしてくれる義理の母
自分の事のように読んでしまいました

大きな財産を貰いましたね
子供って本当は親の事を心配しないで生きていけるのは
本当に幸せな事 財産です
義理のお母さんはそういう事を解ってらっしゃるんですね
その優しさがジワジワ来て、、

人間って自分に甘い人には周りも厳しいけど
自分に厳しい人には
周りもほっとけなくなる、、

私もそんな年寄りになりたい、、
私の梼原のおばあちゃんもそんな人でした、、

ついつい日々の事でギスギスしてしまう私ですが
お母様の優しさに私までウルウルしてしまいました
北海道はお母様にとっていい思い出になったでしょうね
最後なんて仰らずに、、
またいつか、、、

いつまでもお元気でいて欲しいですね

みけさんへ

こんにちは、みけさん。
いつもうちの母に振り回されている…な~んて記事を書いていましたが、振り回される…なんて生半可なお義母さんではありませんでした。
本当に台風…(笑)
でもね、たくさんの愛情を残していこうとする気持ちは伝わってくるんです。
良かれと思ってやってくれてる…。
なんとかその気持ちを受け取りたいな…と。
本当はうちの母にもそう思ってあげないといけないんですけど、親子は難しい…(笑)
がんばって群馬に帰ろうと思います。
お金貯めなくちゃ…。

かのぼんさんへ

こんにちは、かのぼんさん。
お義母さん、かっこいいでしょう?
私もあんなお義母さんになりたいです。
パワフルには動けないけど…。

おーるないとかのぼん、まだ聞けてないんです。
今日の夜、聞きますね~。

みーさんへ

みーさん、こんにちは。
後で後悔しないように今をがんばろうと思います。
最後の写真、ミズアオイというお花なのですね?
わからずに載せていました。
少し、お義母さんに雰囲気が似ている花でした。

だんごさんへ

おかえりなさい、だんごさん。

来るまでは本当にいい嫁でいようと演じていましたが、実際には途中何度も涙目でウロウロする私でした(笑)
でも、最後の日には涙がボロボロ出て、あまりの急な気持ちの揺れように自分でも驚くくらい。
最後をビシ~っと締めていったお義母さん。
かっこいいわ~。
両親の心配をしなくていいのは子ども孝行してくれている証拠ですよね。
どちらの両親も健康で元気でいてくれるので本当にありがたいと思っています。
私も3人の息子にいつかこんなこと言えるのかな~?なんて考えてしまいました。
長くて短かった4日間。
忘れないように記事にしちゃいました(笑)

こんにちは♪

ちょっと~うるうるしちゃいましたよ~

素敵なお義母さまですね(*^_^*)

私もまだまだ親孝行出来てないんですよね~
いつか・・・とは思ってるんですけど、
少しでも早く・・・と焦りは有るんですけど・・・

豆兄弟の母さんへ

こんにちは、豆兄弟の母さん。
気持ちすごくわかります。
正直、親孝行にもお金はかかります。
自分の生活がまずいっぱいいっぱいの我が家。
きっとお義母さんはすべて見抜いていたんでしょうね。
それでもいいと、幸せで暮らしてくれたらいいと言えるお義母さんに私もなりたいです。
電話するだけとか、写真を送るとか、きっとすぐ出来る親孝行がありますよね。
ちょっとずつ実践していこうかなと思います。
豆兄弟の母さんもぜひ!

赤霧島は個人的にはロックで飲んでほしいです(笑) (のんべえ発言)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

こんにちは。
お久しぶりですね。
私もなかなか訪問できていなくてごめんなさい。

一緒に滞在している間も実は泣きそうになったり腹が立ったりもしましたよ。
そんな自分が嫌に思うこともありました。
でも、最後の最後にお義母さんの気持ちを聞いて心がほぐれました。

人間だから相手のすべてを飲み込むことは難しいと私は思います。
合わない相手も、理解しあえない相手ももちろんいると思います。
自分を責めてはダメですよ。
逆に自分の子どもたちや、やがて来るかもしれないお嫁さんには同じ悲しい思いさせないように…と思っているくらいでいいのでは?
私はいつもあなたが間違っているとは思えません。
無理しないでね。
また遊びに来てくださいね~。

こんにちは。
このお話読ませていただいてじ~んとしちゃいまして、、なかなか言葉が出て来ないうちに出遅れちゃいましてすみません~💦
うちも叔母が群馬にいたのでお義母さまの口調がそのまま聞こえるような気がしてしまいました。

おきまちあきさんへ

こんにちは、おきまちあきさん。

いいえ、いいえ、出遅れなんてありません。
コメントいただけて嬉しいです。
群馬の独特なイントネーション、わかっていただけますか?
数日しかいなかったのに、なぜだかこちらまで群馬弁うつってしまいます。
色々なものをお義母さん、残していきましたね(笑)

こんばんは Shop Asahiyama さん
少しお久しぶりでしたので
さかのぼって記事を拝見させていただきました。
伝えたいことを伝えられたお義母さまと
大切な気持ちを受け取ったお嫁さん。
今の私はどちらの立場も理解できるので
しみじみと読ませていただきましたよ。
台風の真ん中のように
居心地が良い人でありたいですね。

イヴままさんへ

こんにちは、イヴままさん。
過去記事までさかのぼって読んでくださりありがとうございました。
そうですね、イヴままさんはどちらも理解してくださりますね。
私の感じたこと、お義母さんが伝えたかったことの両方をくみ取っていただけたのかなと思います。
台風のように元気だったお義母さん。
その中心部は驚くほど静かで暖かく強い人でした。
自分もそんな風になれるかな~??
なりたいな~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shopasahiyamapark.blog9.fc2.com/tb.php/790-99715b2c

Shop Asahiyama

Author:Shop Asahiyama
旭山公園売店は現在冬期間のため閉店しています。4月29日より今シーズンも営業開始です。旭山公園の桜の開花情報や山野草のお知らせ、メニュー豊富なソフトクリームの話題など随時更新していきます。時々、スタッフAの気ままなつぶやきも混じっております。笑ってお付き合いくださいね~。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数