旭山公園売店 shop asahiyama park

北海道旭川市にある「旭山公園」。公園内にある『旭山公園売店』からのソフトクリーム情報や、桜の開花状況、隣接する《旭山動物園》のHOTな情報を発信していきたいと思います。

こんにちは

お正月も終わり、1月の三連休も終わり、なんだか体がおもだる~な私です。

みなさんは休みボケ、大丈夫ですか~??




さて、先週の話に戻りますが、休み明けサケの水槽を見たらなんと!!

DSC04441_convert_20161219105923.jpg (お正月休み前の卵たち)

卵がふ化していました~!!↓

オレンジ色の栄養の袋をお腹につけた状態のサケを仔魚(しぎょ)と言います。

いくつかまだ卵のままの のんびりさんもいますが、ほとんが仔魚になりました

この仔魚たち、自然界だと石の下にいるんです。

なぜなら、お母さんサケは外敵から卵を守るために川底に穴を掘り卵を産み、オスが精子をかけたあとまた石を戻します。

DSC04485_convert_20170110151553.jpg (1月5日の水槽)

石と石の間でふ化した仔魚たちはお腹にオレンジの栄養の袋を持っているので、エサはいりません。

しばらくの間は石の下でじ~っとして大きく成長するのを待つのです。

なのに、うちの仔魚たちは私たちが観察するたびに右往左往して、泳ぎ回ってこんなに移動してしまいました

本来であれば、そ~っとしておけばいいのでしょうが、観察するのも仕事なので…

仔魚さんたち、ごめんね。

DSC04479_convert_20170110151344.jpg

卵がふ化するときに、サケは卵の中で「ふ化酵素」というものを出します。

「ふ化酵素」は卵の殻を少しずつ溶かすような働きがあります。

白っぽかった卵の殻がやがてほぼ透明のようになり、殻が薄くなったところで中の仔魚たちが自分たちの頭や尻尾を動かし殻を破って出てきます。

この記事の一番最後にふ化する瞬間の動画を載せておくので、良かったら見てください。

なかなかに感動しますよ。

DSC04461_convert_20170110151304.jpg

ふ化した後はこのように水面に泡が生まれます。

ふ化酵素によって水が汚れたためと思われるので、数日間は水槽の水の三分の一程度の水の交換をします。

ろ過機につながる水の吸い込み口には、ふ化して破れた卵の殻がいくつもついていました。

これも取り除いてきれいにします。

DSC04503_convert_20170110151637.jpg

お腹のオレンジ色の袋は「さいのう」と言います。

「さいのう」があるせいなのか、仔魚たちは体を横にして水槽の下にじっといています。

本来の魚のイメージとは違う姿なので、時々死んでいるんじゃないかと心配になることも…

じっと動かないで石の下に横たわっているのは、お母さんサケからもらった栄養をなるべく無駄に消費しないのと、敵に見つからないようにするための仔魚の知恵なのですね。

DSC04484_convert_20170110151516.jpg

皆さんには見えるでしょうか?

よく見ると「さいのう」に血管の赤い線が見えます。

水槽の中の仔魚たちは、ちゃんとドクンドクンと脈を打っているんです。

こんなに小さくても立派に生きている命なんだな~と感動しました。

お母さんサケは自分たちの子どもを見ることはできません。

なぜなら命を懸けて産んで、命がつきるまで卵を守ってそばにいるからです。

卵がふ化するのはお母さんサケが死んだずっと後の事。

でも、こうしておかあさんサケが持たせてくれた栄養で子どもたちは生きて、大きくなって、また海に帰って行きます。

命はちゃんと受け継がれていく…お母さんサケの代わりに この仔魚たちを全員川に戻してあげたいと思います。



2年前の飼育の動画ですが、ふ化の瞬間が写っています。お時間のある方はぜひ どうぞ~。

     


↓ランキングに参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

連休明け、私も石の陰で動かずに過ごしていたい…なんて思ってしまいました(笑)
多くの動植物が活動休止中のこの時期でも、彼らにとっては成長決まっただ中ですね~。

Shop Asahiyamaさん
今年もかわいい、かわいい!
生命の不思議を感じますね。
親はなくても子は育つ!
でも、Shop Asahiyamaさんのようなサポートがあると、さけの親も、安心して生きることを全うできるのですね。
心臓、どくどく、、、どの子もかわいい!

おおおっ 感動の一瞬があーー🎶
やっぱり微妙に静かーーに動きながら、出てくるのですねー。ちゃあんとお目目が丸く^^
ありがたいです^^こうして生まれた赤ちゃん。無事に
海にたどり着いて欲しいものですね。せつにせつにいのります^^沢山の感謝を^^

アントワネットさんへ

こんにちは、アントワネットさん。
うふふ、石の陰で??わかる~。
あまりの寒さに引きこもりたいですもん、私も。
サケは寒い方がいいので…マイナスの室温の物置で飼育しています。
お世話している私たちの方が活動休止になりそう(笑)

ケーキ、お昼ご飯で頂く方がいるんですね~(#^.^#)
え?うらやましいって??
昔、うちのお店で働いていた人でお昼ご飯に必ずコーヒーゼリーパフェを食べていた人がいました。
え?うらやましい??(笑)

amiさんへ

こんにちは、amiさん。
命って不思議ですよね~。
こんな小さい体でもちゃんと心臓があってペコペコと動くんです。
不思議だな~とみとれちゃいます。
人間の私たちには意外と出来ることって少なくて、小さな水槽の水替えくらいしかサポートできないんですけど、あとは愛情をだだだだ~っと送り込むことくらい??(笑)
親はなくとも子は育つ…本当にその通りです。

mimihaさんへ

こんにちは、mimihaさん。
私は卵の殻はヒヨコが生まれるときみたくパリンとギザギザに割れて生まれてくるのだと思っていました。
ふ化酵素ってなぜ殻しか溶けないのかしら?
不思議。
一匹で多く生き残ってまた旭川に戻ってきてほしいですよね。
旭川の川にたくさんのサケが戻って来てくれたら嬉しいな~。

孵化する所も感激でした。
小さな体で ピクピクと頑張って出てくるのをみると 命の尊さを感じずにはいられないです。
忙しい人様の ⏩早送りで見させて貰いました。
なんだか申し訳ないような気持ちになりました。
可愛いね~。
(^^)

おこちゃんへ

おこちゃん、おはようございます。
動画、見ていただいたんですね~?
どうもありがとう♡
命が生まれる瞬間や花が咲く瞬間など日頃見ることが出来ないものって見ると感動しますよね~。
あの動画の卵は色が他の卵とは違うな~って気づいてから殻が取れて生まれるまでに約40分ほどかかりました。
なので短縮版でお届けです。
残念ながら定点カメラだったので直接目で見たわけじゃないんですけど、もし次から次へ生まれるのが見られたらそれは楽しいだろうな~と思います。
可愛いですよね~(#^.^#)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shopasahiyamapark.blog9.fc2.com/tb.php/847-4be7dd16

Shop Asahiyama

Author:Shop Asahiyama
旭山公園売店は11月3日まで無休で営業しています。旭山動物園の中ではなく、外の旭山公園に建っていますよ。屋根のソフトクリームを目印に来てくださいね。お店の様子やメニューの紹介、スタッフのAのきままなつぶやきなど不定期の更新です。今シーズンもどうぞよろしくお願いします。

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

アクセス数